スマートフォン

goodbook書店
作家の小部屋


ジリジリとコツコツと

2018.06.19

本音トーク 2110

ジリジリと日焼けしてきたようです。湘南ボーイのように日焼けした肌は魅力的ですが、何もない私が日焼けすると日焼けだかススケているのか分からなくなり
清潔感がありません。だからと言って色白というのも似合わないし麦わら帽子を被ってひたすらに頑張るしかないようですね。
あと1か月もすると梅雨明けになり真夏がやってきます。今年はエルニーニョ現象が起こると言っていましたが冷夏なのでしょうか?
何れにせよ、コツコツ頑張ります。
本日、これまで。

ぼちぼち


2018.06.18

本音トーク 2109

今日は、午前中は外出致します。
流石に車の中は気温上昇中とみえて暑いですよね。無理がきかない年齢ゾーンですからぼちぼちと頑張ろうと思います。
今日は短いですがぼちぼちです。
本日これまで。


珈琲でも如何?


2018.06.17

本音トーク 2108

何とかメールが使えるようになったような気がしています。まだ時折戻ってくるものもありその原因が理解出来ずにいます。行くところには行く、行かない所には行かないとわがまま放題なメールなのですが、理論では片付かないから厄介なのです。動物ならばゴロゴロと声を出したり、尾っぽを振って喜んだりしますから喋らなくても分かりますが、このパソコンというものは何も言わない。一体、俺の事をどう思っているのか? 単なる有機物なのか? それとも只のオッサンなのか? それはどうでもよいのです。問題はメールでモシモシと話が出来さえすれば良いだけの話です。何時も電源を入れるだけですから今度は珈琲でもご馳走してみようかなと思っています。
素敵な週末をお過ごしください。


せめて1年に一度だけでも


2018.06.16

本音トーク2107

車が汚れたから洗車をしようと思ったのですが、少し曇っていたからやめました。すると夜になって雨が降り思わず良かったと思ってしまいました。車は汚れたままなのに良かったとは摩訶不思議な感覚で、つまりは洗車の労力が無駄にならなかったから良かったと言っているのか? 可笑しな感覚です。
拉致問題は、解決済みだと今回は言わなかったから良かったと言っていましたが、私の洗車と似ているようなものなのかも知れません。探すよ、返すよと明言もしていないのに、何も言わなかったから前に進んだというのは大丈夫でしょうか? 拉致された方のご家族もみなさん歳を重ねてしまいましたね。せめて生きている内にと願っているのは多くの国民も同じです。もうすぐ七夕ですね。今年は会えるでしょうか?
素敵な1日になりますように。


ピンピンコロリ

2018.06.15

本音トーク 2106

1日中、パソコンのメール不具合の修理を致しました。電話でパソコンのメーカーさんやプロバイダーに聞きながらしましたが、完全な解決には至っておりません。気まぐれで送信したりするのですが、何せこの日記と一緒で気まぐれですから気が抜けないのです。
そう言えば先月、病院でしていた定期的な血液検査のデータを貰いました。結果はいつものように異常なし。ま、これが異常あり、でも異常なしでも何も変わらないのですが一つの目安として健康であり続けたいものです。
素敵な1日になりますように。


正念場

2018.06.14

本音トーク 2105

米朝の会談は予想通りでした。経過はしりませんが結果はご覧の通り、拉致の問題、戦争の補償問題とこれから日本は大変ですね。そもそも人任せで解決するものではなく直接、何度も話さないといけない事は分かっていた筈です。お手並みはもう分かっていますので拝見するまでもありませんが、加計学園や森友も決定的な何かが出そうな感じがしています。いよいよ正念場でしょうか?
素敵な1日になりますようにりますように。



マイペースだよね。

2018.06.13

本音トーク 2104

雨が続きます。流石に薔薇の水やりはしなくて良いのですが、外の仕事が出来なくて困ります。相変わらずメールが出来ないものだから困っているのですが、新しいofficeを入れることにいたしました。というのも、使い勝手が良かったものでパソコンを買い替えた後もofficeだけは古いものを使っていたんです。メールシステムが変わった途端、古いofficeでは対応できなくなってしまったという事のようです。パソコンはどんどん進化していくのに、私の頭はどんどんボケていく。その差はみるみると開きチンプンカンプン状態になってしまいます。
私の携帯にはメール機能は付けていません。関係のないメールがピコピコと来るのは迷惑だし、第一、文字が見えません。指で文字を打ち込んだら指が大きすぎて隣のボタンまで押してしまう。そんな知恵の輪のような時間は私にはないのです。最初は、世の中の進化に付いていこうと懸命でしたが、やがて、マイペースが良いよネなんて負け惜しみを言い出し、ついには大きな有機物質になってしまったようです。水は与えないでください。どうせ与えるなら琥珀色をお願い致します。
素敵な1日になりますように。


ロケット


2018.06.12

本音トーク 2103

朝の珈琲はその時の体調によって変化していきます。とても美味しく感じる時と苦く感じたり酸味がつよかったりと微妙に違うようです。
色々と雑用が多いもので中々、仕事がはかどらないのですが、ぼちぼち下町ロケットエンジンをふかしたいものだと思っています。
メールがつかえないもので困っています。何度やってもstopしますから専門家に聞いてみようと思っています。ただ受信だけは一部しているようですので良いのですが、送信が出来ないようです。原因は分かっているのですが、困っています。素敵な1日になりますように。



ご飯、まだ?

2018.06.11

本音トーク 2102

いろんな出来事が繰り返し訪れます。それを一つずつ片づけていくのですが、中々、手際よく行かない時は、スルーしてしまいます。歳を重ねてスルーする頻度が高くなり、スルーとスルーの間にチョコチョコと仕事をする。そんな日常が今なんです。お年寄りがご飯を食べたのにご飯を待っているなんてボケた話は良く聞きます。あれは、記憶もスルーしていくものだから、食事だけが残り、その部分だけ思い出そうと努力した証なんです。
「お父さん! ほらたった今、ご飯を食べたでしょ?」娘が言う。
「何を言っているんだ。私は昨日から何も食べていない。早く食事の用意をしてくれ」ボケたおやじが反論する。すると娘は知恵を絞りこういった。
「分かったわ、それじゃお父さん。ご飯の用意が出来るまで草取りをしてきて!」
これから先は、言うまでもなく、草取りを始めたお父さんはご飯の事をすっかり忘れてしまうのです。
本日、これまで。




システム


2018.06.10

本音トーク 2101

今日は日曜日です。最近メールの調子が悪いと思ったらシステムが変わっていたようです。使いやすいようにofficeを別のものにしていたから余計大変になってしまいました。ぼちぼち直していきますので今しばらくお待ちください。
本日、これまで。


正念場


2018.06.09

本音トーク 2100

いよいよ雨が続き梅雨らしくなってきましたが、今年は何でも早いと言っていましたから梅雨明けも早くなるかも知れません。
世の中、いろんな動きがあるようです。これからが正念場、全国の国民が見ています。どうぞ頑張って下さい。
素敵な土曜日になりますように…。


八方ふさがり


2018.06.08

本音トーク 2099

また週末になったようです。感覚的には昨日ゴミ出しの月曜日だったみたいですが、いつの間にか? 週末になってしまいました。どうも地球の自転が早くなっているような気がします。12日にはトップ会談があるようですが、目論見が外れるのは誰なのでしょうか? 戦後の保証問題に波及してくるのは必至でいよいよ八方ふさがりになるのではないでしょうか?
議員数を増やすと突然出てきた話ですが、そもそも一票の格差を是正する為に最高裁判所が判事したものに立法府が方策を練っていたのではないでしょうか? 確かに過疎地は不利だから議員がいるという理論はわかりますが、それならば裁判所なんて必要ない事になりれます。これにはいささか、自民党議員の言い分はまかり通らないような気がしています。
やっぱり若手が出てこないと西郷どんのような改革は出来ないのかも知れません。素敵な週末をお過ごしください。



みんな見ているさ


2018.06.07

本音トーク 2098

スケジュールはどんどん詰まっていくのですが体は一つですので思うように動けません。ま、無理をせずにボチボチとやるように致します。
裁判の次回の日程を決める時に来月の下旬なんて決まると、まるで浦島太郎ちゃんの世界のようです。こんなもの今決めて終わるだろうと気持ちはピクッと動くのですが、ニコニコ笑顔で頷きます。忖度しているのではありませんが、あの空気は不思議な世界です。財務省と検察庁、このバランスはやがて崩壊していきます。それは誰が見てもこの一大事を見て見らぬふりをするというのは聊か問題があり、民間の企業には家宅捜索するのにそれは理屈がつきません。検察庁のトップもクビが飛ぶかもね。世論というものは恐ろしいのですよ。
素敵な1日になりますように…。

追伸 ここ数か月メールの調子が悪かったのですが、とうとう壊れてしまいました。原稿が届いているのですが、返信が出来ません。自分で修理しますので待っていてください。それではさようなら。


散髪と芝刈り

2018.06.06

本音トーク 2097

今度の日曜日は新潟知事選があるし結果次第では政権が大きく揺らぐかも知れません。
先日、芝刈りをしましたが、今年はあんまり成長していないような気がしています。気候に関係なく成長するのが髪の毛です。床屋さんに時間が出来たら行ってきます。男前一丁!
そう言えばハゲた人に髪の毛が生えてくる新技術が出来たそうです。良かったですね。私は何とか髪の毛がありますが、これがない方は大変なんですよ。私の髪の毛は伸びたからと芝刈りばさみでは切れませんので床屋さんにお願いします。
素敵な1日になりますように。



みんな嘘っぱち

2018.06.05

本音トーク 2096

調子に乗って嘘をつきました。もしこれが嘘なら嘘の羽二重です。
もしその流れで補助金を受けたのなら詐欺です。これは税金ですから庶民が黙ってはいません。みていてごらんなさい。きっと誰かが裁判を起こします。それじゃ困るから、あの嘘は嘘でしたと弁明すると、誰か困る人が出てくる。嘘で過去を変えようとすると何処かに矛盾点が出てくるのです。この際、補助金なんて貰わなくても良いじゃありませんか。小さな街の予算の殆どが寄付金に消えてしまう。それは何なのでしょうか? 守るべきは庶民の暮らしです。
これから大きく変わりだします。いや変えなければ消化不良を起こしてしまいます。生活保護を受け取り夫婦で辛抱して塩サバばかり食べて僅かな貯金をしていたら保護取り消しになった事件がありました。みんな生きていけるように懸命なのです。何十億円という予算があれば塩サバは沢山買えますよね。そもそもが何か可笑しいのではないでしょうか?
素敵な1日になりますように…。


ゴミと嘘つき


2018.06.04

本音トーク 2095

ゴミ出しから始まる月曜日です。お金はちっともたまらないのにゴミが溜まるのが早い事。食品は魚も肉もみんなトレーに入っています。だからその度にトレーが溜まっていきます。紙袋やビニール袋もそうです。恐らくゴミの大半はこの包材です。包み隠さず話して欲しいのは国会で、ゴミを出したくないのが家庭です。このゴミが減るだけで市町村の経費も随分と減りますよね。だったら新型のうそ発見器を国会に設置して議員も官僚も毎日、血圧のように管理していく。そうすれば無駄な歳費を削減できるかも知れません。嘘をついて歳費を持ち逃げするなんて盗人に追い銭よりまだたちが悪い。
ゴミと嘘つきは月曜日に捨てて下さいね。
素敵な1日になりますように…。


税金はみんなの為に

2018.06.03

本音トーク 2094

財務省が又、隠蔽改竄をしていたという証拠が出たそうです。確かに国会で追求されてしどろもどろの答弁をしていたのは記憶に新しいのですが、これは一大事ですね。やっと冷めてきたかと思ったら蒸し返す。残ったおかずの処分セールのような国会が続いています。おそらくとんでもないリークが出てきます。もっと正直な政治家が庶民の弱者が暮らしやすい世の中を作らないといけませんね。可笑しな事を言ったりしたりする学校には税金を補助金として出せる訳がありません。そんな事をしたら次の選挙で自分自身が退場になります。市民県民の税金は、市民県民の暮らしやすさの為に使うべきだと考えます。誰が見ても答えは分かっているのに屁理屈が無理に通していく。それは消化不良を起こして体に良くありません。
素敵な1日になりますように…。


時間の無駄


2018.06.02

本音トーク 2093

雨の頻度が多くなったからなのか? 雑草が伸びてきました。私は伸びしろがなく人生いろいろで過ごしてきましたが、こんな雑草のような勢いで伸びたら今頃は違ったのかも知れませんが、人生楽しでgoodです。
我が家の隠れ家に具合の悪い子猫がいて心配していたのですが、やっと元気になりご飯を食べれるようになりました。何となく、そんな些細な事が嬉しい1日になりそうです。
最近は政治不信が続いています。テレビも見たくなくなり欲のない子猫の世話をしている方が楽しいなんて馬鹿げていますが嘘つきと付き合っていても最後まで嘘なんですから時間の無駄なんです。やがて政権が変わり歴史に残る大罪が裁かれる時が来るかも知れません。
素敵な1日になりますように…。

号令


2018.06.01

本音トーク 2092

梅雨入りしたのですが雨はあんまり降りませんが湿度が高くて蒸しますね。何となくシューマイが食べたくなりました。カラシをたっぷり付けて酢醤油かなんかで頂く。そうそう夏はソーメンやざるそばもgoodです。美味しく食べて栄養を付けて暑さに負けないように頑張ります。
大阪の特捜部は不起訴ですか? その程度の犯罪は罪にはならないのだったらこれから増えますよね。でもね、検察審査会にどなたかが申立されるでしょうから、まだ最後まで分かりませんよね。昔から最後は黄門様が出てきて悪い奴らをやっつけてくれる。だから庶民は頑張れるのです。ぼちぼち助さん、角さんと号令が出るかも知れませんね。このままではこの日本、可笑しくなってしまいます。
期待していますよ。
素敵な1日になりますように。


大吉


2018.05.31

本音トーク 2091

昔からこの5月の月末は、これからの人生を変えてしまうような出来事が起こります。勿論、何も無い時もあるのですが、何となく不安と期待が交錯する一瞬が訪れます。何というのか? 神社のおみくじのようなものかも知れませんが、確かにそこから大きく展開していくのです。
その月末というのは大凡29日から31日までの3日間です。今のところ何も無いようですので今日あたり何かがあるかも知れません。
ところで最近の国会はまるでマンガのようになってしまいました。見え透いた工作をしていく。証拠が今一つなので攻めあぐむ。もう白旗を上げる段階なのに、空中ブランコで飛び移る、これがサーカスならばハラハラドキドキで拍手喝采ですが、大根役者の演技が続くとウンザリしてしまいます。でもね、見ていてください。何処かで決定的な証拠が誰かのリークで登場するかも知れません。いやその良心に期待したいですね。一度しかない人生、そんな嘘で固めた生き方をしても死ぬときはその分、苦しみますよ。
さて、今年はどんな素敵な出来事が起こるのか、楽しみにしています。
本日、これまで!



区切り

2018.05.30

本音トーク 2090

5月も明日まで、それから6月になります。
梅雨入りして気分も下り坂なのかと思ったら何てことはない絶好調でした。
6月で一つ問題が決着するものがありやれやれです。
久しぶりにお芝居のシナリオでも書いてみようかと考えています。
現在、物語を書いている方も多いと思いますが、売れる可能性があれば出版する事は可能です。頑張って下さい。
素敵な1日になりますように。


嘘つきとそれを聞いたふりをする嘘つき


2018.05.29

本音トーク 2089

国会は大根役者がまるでスターのように下手な演技をするから見るに堪えませんよね。嘘の上になる立つ理論も作り話。基礎も土台もみんな嘘。つまり嘘で塗り固めた虚像なんです。この嘘がまかり通るとモヤモヤしてきます。でもね、土台も嘘なんですから崩れ出したら一瞬です。
国会と言う積木崩しこれから目が離せません。


グルグルと…


2018.05.28

本音トーク 2088

5月もあと僅かになってしまいました。
時計の針がまるでメリーゴーランドみたいにグルグルと目が回りそうです。
やり残した仕事も沢山ありますので頑張って片づけます。
素敵な1日になりますように…。


紫陽花の季節


2018.05.27

本音トーク 2087

5月最後の日曜日です。今月はゴールデンウィークもあり瞬く間の三乗くらいのスピードでした。天気予報では梅雨入りするとかしないとか? シトシトと雨の季節は大変ですがそれも又、良しとしましょう。
素敵な日曜日をお過ごしください。



小説よりも

2018.05.26

本音トーク 2086

政治が混沌としてきたようです。最後はどうなるのか? 小説より奇なりかも知れませんね。数の力もここまで来るとバラバラに分解し始めます。するとその数が多い程混乱してくるのです。当分は目が離せませんね…
この週末はいろいろと忙しくなります。テキパキと頑張らねば!
本日、これまで。


興味がない

2018.05.25

本音トーク 2085

器用貧乏、貧乏暇なしと私にピッタシのコトワザがあります。だから何かをして「器用だね!」なんて言われると「相変わらず貧乏だね!」と翻訳してしまいます。そう言えば昔の古銭なんて魅力があり宝物として大切にするのですが、今、使えるお金にはあんまり興味がわかないのです。つまりそれは毎朝、買い物をする時のお買物券なんです。どれだけかっこいい車があっても単なる移動手段にすぎず、やっぱり興味はありません。高級ワインを貰っても味が分からず何時もの安いウイスキーに手を伸ばす。世の中に興味がないのか? 独創的なのかは別問題なのですが、周りが気にならないのは良いのか、悪いのか?
素敵な1日になりますように…。 

楽しみ


2018.05.24

本音トーク 2084

とんでもない証拠が出てきたら「その日に会った確認がとれない」「記憶がない」と逃げ惑う。アメフトの少年のように堂々と出てきて謝罪をすればそれで済むものを本当に往生際が悪い。又、これで済むのだったら警察は要りませんよね。国民の8割が納得していないのだからこのままで済むなんて思わない方が良いと思うのですが如何でしょうか? 愛媛の知事さんは立派です。ちゃんと当たり前の仕事をしている。でもね、探せばいよいよギッスリバッタリ出来ない録音テープやその他の資料なんて出てきたりして楽しみにしています。
さて、今年は梅雨入りが早いとか…それでもって梅雨明けは遅いそうです。つまり雨が多いという事なのでしょうか? 


順応性

2018.05.23

本音トーク 2083

熱波の中、毎日、薔薇たちに水やりをします。そしてそれが終わったら自分自身に水やりをするのです。ゴクゴクゴク…でもこんなに暑いのに、朝は肌寒く寒暖差が大きく体調管理が大変です。これが若かったらその程度の変化なんてOKなのですが、年齢と共に環境への順応性が無くなるものだから草臥れてしまうのです。日頃の運動は不可欠ですね。
素敵な1日になりますように…。

思い込みといい加減


2018.05.22

本音トーク 2082

今月もあと僅かになってきたようです。とにかく時計の針が進むのが早すぎます。私の寝室の時計が何と一時間遅れていました。それを気づかないでずっと暮らしていたのですからいい加減な毎日だったのかも知れません。勿論朝の3時とか4時には仕事を始めるのですが、それが一時間違っていたという事です。思い込みといい加減な生活いや性格は救いようがありません。
頑張って仕事をしないと世の中から見放されてしまいます。
世の中の80%が納得しないのに支持率はupする。それはどんな方程式なのでしょうか? でもねついに動かぬ証拠が出てきたようです。いよいよお陀仏さんでしょうか?
素敵な1日になりますように。 


埋蔵金

2018.05.21

本音トーク 2081

暑くなったり寒くなったりと大変です。
火山の爆発や地震なども頻繁に起きていて怖いですよね。晩酌をして天国気分で床に入ると今、地震が起きて家が押しつぶされたらどうなるんだろうと一応は考えるのですが、夢の中でもう眠りについてしまいます。昔はウイスキーのボトル一本くらい平気で呑んでいたのですが、今は舐めた程度でコロッと寝てしまいます。体力も落ちてしまいました。でもね、気力だけはまだあります。生まれつき欲深いもので徳川の埋蔵金を探していく資金をせっせと貯めています。もし見つかったら大盤振る舞いです。
あーあ、こんな話も出なくなったら普通の老人です。
素敵な1日になりますように…。


農産物


2018.05.20

本音トーク 2080

お休みもないから日曜日なんて聞いても何も嬉しくありません。
毎日が慌ただしい月曜日です。
激しい雨が止んだら、今度は凄い日差しの熱波です。私の体は農産物ではありませんので限界があります。
野菜は平年並みの価格になりましたが、肉が高いですね。物価が下がり景気良くならないと生活が大変です。年金暮らしをされている方はせめて食べ物が安いと良いのですが、考えてしまいますよね。
素敵な日曜日になりますように…


不快指数


2018.05.19

本音トーク 2079

湿度が80%を超えると不快になります。サウナだと思えば良いのですが、シャワーと生ビールがオマケだと良いのですが、ベタベタした汗と紫外線では洒落にもなりません。嫌な季節がやってきたものです。
田舎では市議会議員の選挙があっています。とにかく名前の連呼だけで政策を言う候補は限られています。こんなに不快指数が増えてくる時の選挙ですから、紅白饅頭が何か景品に使ったら投票率も上がるかも知れません。
素敵な1日になりますように…。



ペラペラと


2018.05.18

本音トーク 2078

忖度という言葉が流行りましたよね。人事を握られているからおりこうさんにしていて出世をする。確かにそれも一理あります。でもね、見え透いた嘘までついてと周りからさげすまされるのも事実で、これも犠牲者なのかも知れません。
折角、仕事も出来て活躍できるのなら、出世とは切り離して仕事が出来るようにしてあげないと、それこそ日本の国益の損失なのではないでしょうか?
あの籠池さん夫婦もぼちぼち出てこられるでしょうから、ゼンマイの壊れたお喋り人形のようにペラペラと喋り出すかも知れませんね。それが困るから理由もなく逮捕監禁されていたのですから楽しみです。
素敵な1日になりますように…。


出来ることから…

2018.05.17

本音トーク 2077

毎日が忙しくてアッいう間にお昼になりぼーっとしていたらもう帰る時間です。何時も事務所には4時までしかいません。それから移動して別の場所で一仕事です。テキパキと仕事をしているつもりでも実際はボトボトとしているようなものでパッとしません。ま、出来ることから始めていかないと駄目ですよね。
さぁ! 素敵な1日になりますように。


バタバタ


2018.05.16

本音トーク 2076

本日はちょいと忙しいものでHPはお休みいたします。


 

2018.05.15

本音トーク 2075

雨が降る前にはカエルの歌が聴こえてきます。
大変、お待たせいたしました。かがい みえこ著「土手下沼地学校」発売開始です。とても面白くて考えさせられる本です。子供さんだけではなく、大人にもgoodだと思っています。どうぞ応援して下さい。ご注文は書店様は直接、一般のお客様はアマゾンをご利用下さい。
最近、引っ越し荷物を担いでいたものだから力持ちになって昨日もタンスを2つも移動しました。慣れというものは便利なものです。
素敵な1日になりますように…。


ロケーション


2018.05.14

本音トーク 2074

先日、塗装をしたウッドデッキにテーブルを置いてお茶をしました。周りは花だらけで最高のロケーションです。
この環境というものはとても大切なもので性格にも影響してきます。時間に追われる都会で生活すると時計の針のように右回りの1日が始まります。これが田舎で花に囲まれた生活をしていると今日が何日なのかなんて二の次で、雨が降るのか? ご飯は何を食べるのか? が大事になってきます。やがて食べた事すら忘れてしまうようになってしまうとボケが進行してしまうのです。
人は生きていく上で、お金儲けも大切なのかかもしれませんが、暮らす環境はさらに大切なのかも知れませんね。
素敵な1日になりますように…。


頑張ろう

2018.05.13

本音トーク 2073

今日は日曜日です。
朝から美味しい珈琲を呑んで頑張ろうと思います。
薔薇の花の鉢替えも沢山あるようです。一つずつ片づけないと日が暮れます。
内閣不信任はでるのでしょうか? 何時まで経っても本当の事を言わないのならどうすれば良いのかは皆さん分かっていますよね。
野党が政権をとったら全てを明らかにすると公約に掲げたら効果があるかも知れませんね。
多くの庶民はあきらめと人間不信に陥っているのではないでしょうか?
素敵な1日になりますように…。


ナナカマドの赤


2018.05.12

本音トーク 2072

薔薇の見学が多くなってきたようです。忙しくて手が回らないものですから手入れもそこそこなのですが、花はちゃんと咲くようです。水やりをしていてハッとするような薔薇に遭遇する時があります。それはその瞬間輝く薔薇なのですが、時間毎に変化していきます。人も一緒で輝く瞬間がちゃんとある筈です。
毎朝、散歩コースに大きなナナカマドの樹があります。今、若葉がソヨソヨと風と戯れているようですが、何と表現するのか? 見られているのは私の方のような気がするのです。何十年もそこに根を張り生きている。いろんな風や人が通り過ぎるのですが、そのナナカマドは何かを話しかけているように感じています。
小説をずっと書き続けている人が沢山います。みんな何時、輝き出すのか分からないのですが、一生懸命なんです。これから太陽がさんさんと輝く夏になり、やがて秋の風が吹き出し、ナナカマドの赤が萌え、白い冬に覆われる。そして又、春になり歳を重ねる。そんな生き方も素敵だと思います。
本日、これまで!


愛しているよ

2018.05.11

本音トーク 2071

血液型で判断するのは聊か無理があるかも知れませんが、私はB型の見本のような男ですから、勺定規に生活していくのを極端に嫌います。行き当たりばったりと言うといい加減に聞こえますが、順応性に優れていると表現すると少しだけ不安は解消します。ネ!
ある事件でない事を証明して欲しいと言われたのですが、そもそもないものを証明等出来る訳もなく誰が証言しても証拠能力には乏しく、それならばその逆にある事ならば証明出来るかと言うとそれは100%ないのですからとどのつまりはないのです。それを証明したら何かが変わるものでもなく、言い出した書記官が納得するかどうかの話だけなんです。別段、その書記官が納得しなくても判決は出るのですから構いませんが、そこまで理論づけて生きていくのは一体何の意味があるのかとB型のオッサンは心の中で思うのです。
血液型の話になってB型ですと答えると「あ~ やっぱりね!」なんて言われますが、愛すべきB型に生まれて良かったと思う今日この頃でありまする。
素敵な1日になりますように…。


ピーク

2018.05.10

本音トーク 2070

今週は薔薇が綺麗ですよ。
写真を撮ったりする方も増えるのですが雨が続いて何も手入れが出来ませんでした。ま、写真やビデオは綺麗な所しか写しませんので構いませんが仕事も山積していると大変です。
イランの核合意からアメリカが離脱したとニュースが流れました。これから原油が値上がりし経済が大変になるのではと思っています。北朝鮮の問題と似ていますが、これからそう簡単には解決しないのではないでしょうか?
景気が上向きになったなんて言っても田舎は悪いまんまなのですが、これが悪くなったなんて言うと、東京と同時に悪くなるんです。畑を貸すから作物を作らないか? なんて言われているのですが、そんな無理な事を言われても何の知識も体力もなくて出来る訳がありましぇーん。
素敵な1日になりますように…。


風とネコ


2018.05.09

本音トーク 2069

凄い雨が降りました。風も強く、ネコちゃん用の雨除けのビニールカーテンが見事に吹き飛ばされてしまいました。
お天気になったら片づけないと大変ですよね。goodbookの西側は何処までも続く畑です。つまり障害物は何もなく、一手に風が吹きつけるのです。頑丈なビルならば良いのですが、吹けば飛ぶような事務所ですから心配です。
素敵な1日になりますように。


左うちわ


2018.05.08

本音トーク 2068

集中的に雨が降ると山では地盤がゆるくなり危険です。だからと言って海岸端が安全ではなく狭い日本、何処にいても災害に気を付けなければなりません。いろいろと仕事だけは次から次へと出てきます。こんな感じて大判小判がザクザクと出てきたら私の余生はパセダイス、左手に大きなウチワを抱えて熱い珈琲でも呑めたらgoodですよね。でもね抱えるのは薔薇の植え替え用の土とゴムホース、長靴をはいてエッチラオッチラと頑張っています。いや、頑張っている積りです。これから真夏を迎えますが、今年も暑いのでしょうか? 寒い時には厚着をすれば良いのですが、暑かったらもう脱ぐ洋服はなく出来るなら脂肪を捨ててしまいたいのですが、これがヤドカリのように離れない。今日も素敵な1日が始まります。


タコ足配線


2018.05.07

本音トーク 2067

薔薇の花が咲き出しています。芝刈りもしなくてはならず色々と作業に追われます。花の数がとてつもなく増えだすころには、私も水やり爺さんになって薔薇たちにこき使われます。今年の夏も暑いのでしょうね。
今週から国会も賑やかになるのではないでしょうか? 問題は山積しています。そして自民党の総裁選挙の前には、衆議院の解散も可能性があります。八方ふさがりのタコ足配線になってきたようです。真夏になって日本中の気温がさらにupする。原子力で冷やすのも良いかも知れませんが、そんな時はちょいと右手を用意して、ウチワをしなやかに扇げば涼しくなるかもしれません。
素敵な1日になりますように…。


ぼちぼち限界かも…


2018.05.06

本音トーク 2066

例年はこのゴールデンウィークのころにはコタツが無くなるのですが、今年は何時までも活躍しています。勿論、昼間はクーラーがいるほど暑くなるのですが、朝晩は寒くなります。
お茶摘みの依頼が突然入りましたので頑張ってきますが、何時ものメンバーが年寄りばかりになり今年が限界かも知れません。どれだけ元気でも若くなる筈はなく大変さがヨイショの掛け声と一緒に積み重なるだけですが、頑張るしかありません。
素敵な1日になりますように…。  


変身


2018.05.05

本音トーク 2065

薔薇の花が増えています。と言うのも、いろんなお店に買い物に行く度に買っているからなのです。一シーズンで100本は増えているのですが、ダメになるものもありエンドレスなのかも知れません。
食べ物ではサラダ玉ねぎが旬です。美味しいですよ。そう言えば筍が食べ切れないほど一度に貰ったもので冷凍していたですが、食べてびっくりメンマになっていました。こんな風に冷凍したり解凍したりするだけで美味しくなるのなら、あなたの書いた原稿も一度冷凍保存してみたら如何でしょうか? 美味しくいや面白くなるかもしれません。
本日、これまで!


お休みはありましぇーん


2018.05.04

本音トーク 2064

5月の1日と2日は仕事だという方も多かったようですが、お休みの会社も多く、思うようには動かないのかも知れません。
今年のゴールデンウィークは途中で平日があり正気に戻る日があるから良いのですが、お休みだらけの10連発でも続いたらその後が大変です。
素敵な1日になりますように…。


ブクブクと…


2018.05.03

本音トーク 2063

今日から、又、お休みが続きます。お休みだらけの方は、財布の中身も消えてしまい平日に戻ったら大変ですよね。次のお給料が出るまで節約生活を頑張って下さい。私は掃除や片づけをしていますから出費もなく美味しいものを食べるだけです。これでブクブク肥らなければ良いのですが…
例年ですとこの時期はお茶摘みの手伝いをするのですが、今年は成長が遅いそうです。異常気象なのか? 成長しないのは私と同じで生まれつきなのか? 
車が多くなりますから事故を起こさないように安全運転をお願い致します。
本日、これまで!

完成

2018.05.02

本音トーク 2062

7リットルの塗料を使いウッドデッキの塗装が完成しました。終わった途端に雨が降りだしました。日頃の行いが良いものでテレビドラマのようにドンピシャと終わりです。後、フェンスもありますがこれは時間を作って別の日に行います。
草臥れてしまいましたが見違えるように綺麗になりました。
本日、これまで。


綺麗に塗りなおし


2018.05.01

本音トーク 2061

夕方になると阿蘇方面からの帰りでしょうか? 道路が混雑しています。お天気はこれから下り坂になるそうですが、楽しいひと時を楽しんで下さい。私はウッドデッキの塗装をしようと張り切っている所です。まずは洗浄から始めて綺麗になったらぼちぼち始めます。このウッドデッキは広いもので塗料も沢山使います。頑張らなければいけませんね。
本日、これまで。


よいしょよいしょ


2018.04.30

本音トーク 2060

昨日、ホームセンターで若いお父さんとその子供が植木を抱えて買い物をしていました。きっとそれを家の庭に植えるのでしょうが、微笑ましい光景でした。お休みだから何処かに出かけるのも良いのですが、日頃出来ない仕事をみんなでやるなんて素敵ですよね。4月も今日までで終わりです。
素敵な5月になりますように…。


気力


2018.04.29

本音トーク 2059

お休みになると県外の車が多くなります。阿蘇も活気が出てきたようです。私もあの地震以来行っていませんから行きたいのですが中々、時間と気力が不足しています。
その時間というのは1日24時間のうちの一部の事なのですが、気力というものは一体どこにあるのでしょうか? それは頭の中でもなく、デスクの引き出しにもありません。何というのか? 身体の奥底から湧き出るような力、形も臭いもなく気持ちを支配するのです。
先日、韓国と北朝鮮の対話の模様が放映されていました。共同声明でその内容がどうだこうだと評論されていましたが、それならば日本はこの長い年月、何をしたのでしょうか? お金を出して騙されたと文句は言っても拉致被害者を取り返すという行動が何も為されていないではないですか? 戦争の犠牲で一つの国が北と南に分断されてしまう。家族が離れ離れに暮らしている人もいるのではないでしょうか? イスに座りトップの二人が話し合う。それを見て平和が一番だなと感じました。今度、新しい総理大臣が生まれたら、是非とも北朝鮮に外交をして貰いたいと考えています。話し合う事、まずはそこからではないでしょうか?
拉致された方々もそこで家庭を作り日本には戻らないという方もいるかも知れません。それならば、互いに行き来できるルートを作り出す。それこそが政治家の仕事なのではないでしょうか?
北朝鮮が悪い奴でならず者なんだと先入観を植え付ける。だからこのトップが違うイメージを持っていたら誰が困るのか? 何というのか? これから先は推測にすぎませんが、小説にでもできるどんでん返し、題名はさしずめ「陰謀」なんて如何でしょうか? 面白そうですね。
本日、これまで。

爽やかな風


2018.04.28

本音トーク 2058

お天気が良いですね。いよいよゴールデンウィークの始まりです。行楽地や里帰りをされる方も多いと思います。楽しい旅になりますように…。
5月になると暑くなり夏本番になります。
goodbookに野良猫がごはんを食べに来るのですが、そのエサを狙ってカラスがやってきます。ただ食べるだけなら良いのですが、エサの入れ物をひっくり返してバラバラにしてしまうので、犬のぬいぐるみを傍においたらてき面でした。
カラスとの知恵比べ、いい勝負かも知れません。
素敵な1日になりますように。



安全運転


2018.04.27

本音トーク 2057

毎朝4時頃には起きてバタバタと仕事をしています。そのバタバタという音は私の体がぎこちなく動く音で、決してテキパキと進む音ではありません。
話は汚いですが梅雨前に下水道の掃除を致しました。これが詰まったら大変ですから特殊な工具で汚れをすっきり落としました。最初は汚かったのですが、出来上がったら綺麗な事。この調子で今のうちに大掃除をしてしまいます。
いよいよゴールデンウィークが始まります。毎年、悲惨な事故も発生しています。どうぞ安全運転でお願い致します。
本日、これまで。


雨上がり


2018.04.26

本音トーク 2056

ハッピーバースデーto you。
何もないけれど、おめでとう。
素敵な1日になりますように…。


愛の予感


2018.04.25

本音トーク 2055

少し気温が下がるようです。やっぱり寒いと暑いが極端だと体力も消耗してしまいます。草臥れて晩酌でも始めたら眠いのなんの…お風呂に入ったらウツラウツラしながら湯船で寝ています。これが至福の時なのか? そのまま天国へ向かうのか? いや、まだやり残した仕事が山積しているんです。死ぬわけにはいきません。
国会もここまできたら見苦しくて哀れですね。益々、支持率は下がります。これから真夏に向かい、気温と反比例するように人気はがた落ち。連休後に一波乱、ビッグニュースが飛び出してやけくそ解散か? のんびり連休をしているような状態ではありません。
言いたい放題、忙しくなりそうな予感です。


一段落


2018.04.24

本音トーク 2054

1日が瞬く間、何とかそれに付いていこうと懸命に動いているのですが、気持ちと体のアンバランスは補正出来ずにそのままです。
本の移動も終わり、少しだけ楽になりました。まだ仕事は山積していますが、マイペースでぼちぼちですよね。
素敵な1日になりますように。


夏はgood


2018.04.23

本音トーク 2053

暑いのも一旦収まるそうです。突然、真夏になってしまったから大変でしたが少しだけ涼しくなってくれたらありがたいですね。
あと1週間もするとゴールデンウィークです。九州は、そこから真夏が始まります。真っ黒に日焼けしてこの夏も健康で過ごせたらいいですね。
素敵な1日になりますように…。


タイミング


2018.04.22

本音トーク 2052

4月も下旬です。気温も30゜を超えて夏を満喫致しました。これから暑い! 暑い! と何回言うのでしょうか?
薔薇に毎日水やりをするのですが、美味しそうにゴクゴクと吸い込みます。
求めているものをgoodタイミングで与えたら、それは何倍も、いや何十倍も効果があります。今というタイミング、それが分からなかったらもう駄目かも知れません。
あなたが、今、求めているものは何ですか? そのタイミングとは何時ですか?
素敵な1日になりますように…。



暑くなりそう


2018.04.21

本音トーク 2051

政局もここまでくると「やけくそ解散」もありかもしれません。
あれはいかん、これはいかんと守っていればいるほど疑惑は深まるばかり、こんな茶番劇を続けていても国民は納得できません。不信感が支持率を押し下げているのですから救う手立てはありませんよね。
信頼という二文字は全ての根幹です。それが揺らいだら継続は無理です。恋々としがみ付かないで最後は綺麗に終わって欲しいものだと思います。誰が次のトップになるかは知りませんが、とにかく国民の信頼を得る人望は不可欠です。
素敵な1日になりますように…。


薔薇時間


2018.04.20

本音トーク 2050

薔薇の葉がもりもりと元気になってきました。これからgoodbookは薔薇の館に変身します。消毒が忙しくなってきますが頑張りますよ。
夜遅くまで本の整理と移動をしています。凄い数だからため息交じりに頑張っています。あと数週間で終了する予定です。
素敵な1日になりますように。


男は黙って…

2018.04.19

本音トーク 2049

穏やかな日が続くそうです。こんな時こそのんびりムードで過ごしたいのですが忙しい事。
雨の日は何もできないものだから晴れたら仕事が山積しています。あれもこれもと忙しいですがぼちぼち頑張ります。
テレビではセクハラ問題が賑やかですが、そもそも男という生き物は黙って仕事をしているようになっているようで女性に声を掛けただけで誤解されてしまいます。
先日、病院に行ったものだから血圧を機械で測りました。その機械がもう一台あったものだからもう一回は測ったら、そこに居たおじいさんが「機械の調子はどうですか?」と聞きました。私は心の中で「機械じゃなくてオレの調子だろう!」と言いたかったのですが、黙って微笑みました。これに文句を言ったらパワハラになります。待合室で真向かいに座ったおばあさんを見て「このばあちゃんは昔、何処かで会ったような気がする」と見ていたらセクハラです。もう目をつぶって手探りで歩くのが安全かも知れません。いろんな障害物があるからハラハラですね。
本日、これまで!


ゴリラ


2018.04.18

本音トーク 2048

最近は本を抱えて移動しているものだから力持ちになってきたようです。いや力が強くなったというより持ち方の要領が良くなったというのが適格かも知れません。本一冊の重さは僅かなのですが、これが100冊もダンボールに詰められると重たくて足は縮むし手は伸びるし、まるでゴリラに近くなってきます。途中までは台車をつかいますが階段から中二階に移動する時にはゴリラしか渡れないのです。何万冊あるのか? あと暫くはゴリラ生活が続きます。


音楽鑑賞♬


2018.04.17

本音トーク 2047

ゴールデンウィーク前後が国会の山場かも知れませんね。
国会前に5万人があつまりデモがある。私も東京に住んでいるのなら行きたいところですが残念です。
田舎ではウィンフィルのあの歌声いやカエルの大合唱が始まります。ゲロゲロ、ゲロゲロとにぎやかになります。
素敵な1日になりますように。


4月も足早


2018.04.16

本音トーク 2046

忙しくなってきました。今月の下旬には

かがい みえこ 作 土手下沼地学校が出版されます。最終調整中ですが楽しみです。goodbookの薔薇の花たちも出番を待ち構えているようです。今週は庭の手入れに力を入れようと思っています。
素敵な1日になりますように…。

「私の記憶の限りでは…」


2018.04.15

本音トーク 2045

日曜日になるといろんな雑用が束になって押し寄せます。一つずつ片づけながら頑張るのですが、時間が限られているから中々、終わりません。
最近は高齢者の交通事故が多いようです。特にブレーキとアクセルの踏み間違い、これは危険ですよね。認知症もいろいろあって咄嗟の判断ができなくなるものや、記憶が無くなるものなんかも含まれるそうです。
私の記憶の限りでは…なんて流行語になるようなフレーズですが、それで逃げられるなら交通事故だって同じです。証拠が出てきたのにボケたふりをする。そう言えば殺人事件で犯人は認知症だから当時はその判断能力に欠けていたなんてよく聞きますがボケというものは、調子が良い時と悪い時の差があります。だから医師の診断書だけでは裁判所が認めないケースもあるんです。
優秀な官僚が「私の記憶の限りでは…」後日の為に名刺や日報も保管せずに記憶だけて仕事をする行き当たりばったりのような人では大事な仕事を任せて大丈夫なのかと心配してしまいます。
この「私の記憶の限りでは…」それをどう見て判断するかは国民の大事な仕事です。ネ!
本日、これまで。


恋々と


2018.04.14

本音トーク 2044

4月も半分が終わったようです。早いですよね、そして今月の末からはゴールデンウィークが始まりお茶摘みなんかが各地で行われ真夏へと移行していきます。つい最近まで寒い寒いと言っていたのに、今度は真夏です。シャツ1枚で過ごしているから脱ぐものもないのですが、真夏でも懐がひんやりと寒いのは同じですからめげずに頑張ろうと思います。
恋々としがみ付くなんて昔言っていましたが、そのまま今の政権に戻ってきたようです。
素敵な1日になりますように…。


物言わぬ薔薇たち


2018.04.13

本音トーク 2043

薔薇の花がぼちぼち咲き始めたようです。今年は桜も早かったからバラもそうかも知れません。これからしばらくは大変です。土地の広さが限られているからこれ以上は増やせないのですが、ダメになる薔薇も出てきますから、新しい薔薇を毎年数十本は増やしていきます。葉がない時には目立たない花も今では存在感が出ています。どんな花と巡り合えるのか? 楽しみですね。
薔薇は正直です。人のように嘘もつかないし保身もしない。けな気さの中の美しさ、忘れたくないものです。


ネタ切れ


2018.04.12

本音トーク 2042

明日は13日の金曜日です。
何もネタが浮かばないから明日の事を書くなんて駄目ですよね。そうすると明日は何を書くのか? まさか明後日は土曜日ですよなんて各訳にもいかず今から考えてしまいます。
素敵な1日になりますように…。


重い腰と思いつき


2018.04.11

本音トーク 2041

誰も住んでいない家屋に昔からの柿木があり、それが実や葉を落とすものだからご近所にご迷惑をお掛けしていました。製材所が切ってくれると聞いたものだから電話をしたら「今はしていません」と回答がありました。確かにしていないものはどうしようもなく、勢いと使命感と単なる思いつきで長い剪定ばさみとのこぎりを持って自分でチャレンジしてみました。何としてでも今のうちにきらなければ葉が生い茂るころは大変になりますから頑張り途中からですが切り落としに成功しました。これを電動のこで小さくしてゴミとして出して行くのですがこれも又、一仕事です。
素敵な1日になりますように…。


季節は巡る


2018.04.10

本音トーク 2040

最近は暑かったり寒かったりと極端だから今がどんな季節なのか分からなくなってしまいます。でも間違いなく、今月の月末からゴールデンウィークが始まります。いろんな計画をしている方も多いと思いますが、どうか安全運転をお願いします。
本日は短いですがこれまでです。


ポンポコリン


2018.04.09

本音トーク 2039

今週はスケジュールが満載です。
倉庫の本の整理が進みません。重たいしそう簡単に出来るものでもないのですが早くしないと夏がやってきます。本に埋もれて蝉の声を聴くなんて想像しただけで暑いのなんの……
でもここ数日は雨が降ってから肌寒くなってしまいました。冬物の洋服を片づけた方も多かったと思いますが、それが遅くなって着るものが残っていて助かったなんて有りかもしれません。急がば回れなんてコトワザがありますが、あれは洗濯機の事なのかも知れません。グルグルと冬物の洋服は慌てて回さなくても良いのですよ。私も1枚だけ薄手のジャンパーが残っていたから快適です。
そう言えば昔、東京に仕事で行った時に、夜が寒くて凍え死にそうになった時がありました。田舎丸出しの軽装で春を先取りしようと張り切った服装だったのですが、哀れな夜でした。タヌキならばポンポコリンと枯れ葉を洋服に替えれますが、せめて熱燗を呑むだけしか出来ませんでした。この頃goodbookには野良猫とは別にタヌキがご飯を食べにやってきていました。とても可愛かったのですが、病気だったのか? 昨日、突然死んでしまいました。慣れていて目の前でご飯を食べていたのですが残念でした。早く山に戻れば良かったのかも知れませんが可哀想な最期でした。今頃は動物の国で走り回っているかも知れませんね。
本日、これまで!




2018.04.08

本音トーク 2038

今年のバラの一番花が咲き出しました。今年はカクテルから幕開けです。写真を撮る時間がないので数年前のものを出しますが、もう少し咲いたら写真を撮りたいものです。
これから花の手入れが大変ですが楽しみな季節になったようです。
国会は日報問題で大変ですが、財務省の口裏合わせは致命傷ではないでしょうか? この内閣の終焉が近づいて来たなと感じています。うその報告をして選挙したのだったら、もう一度やり直すのがすじではないでしょうか?
お隣の韓国では大統領が片っ端から捕まっているようです。この点、日本よりかは民主的ではないでしょうか? これからの政治は目が離せません。


雨と傘の花

2018.04.07

本音トーク 2037

久しぶりに雨が降り、途端に涼しくなりました。今年はお天気がよくてお花見も各地で賑わったようですが、たまには雨も良いものです。
素敵な1日になりますように…。



元気になーれ


2018.04.06

本音トーク 2036

国会は後から後から凄い事になっています。もう何を信じろと言うのか? ここまで来ると国民の信任を得ない政党では持たなくなります。解散して信を問うべきではないのでしょうか? 口裏合わせや隠蔽、国民が知りたい事は検察庁がきっとあぶり出す筈です。それをしないと今度は検察庁があぶり出される事になります。目が離せませんが夜は草臥れて寝てしまいます。気持ちだけは盛り上がるのですが体は正直ですよね。
本日、これまで。


不思議がいっぱい

2018.04.05

本音トーク 2035

桜の花は散ってしまい、美味しそうな若葉になりました。ドレッシングをチョチョイと振りかけて食べてみたくなるような綺麗な緑です。桜は花が先なのに薔薇は葉が先です。同じバラ科なのに不思議ですね。
そう言えば人にも性格があるように兄妹でも全く違ったりするものです。同じ環境で同じものを食べながら暮らした筈なのに性格は全く違う。血液型が違うから考え方が違うというレベルではなくて、それはまるで宇宙人のような発想なのかも知れません。りんごが木から落ちるのを見て引力を発見した人もいれば、落ちたリンゴを拾い集めて美味しいりんごジャムを開発して一勝負を掛ける人もいる。落ちたリンゴを見つめて悲しくなる人もいれば、コロコロと落ちて転がる様を見て可笑しくて笑い転げる人もいる。
♬人生って不思議なものですね♪


アンバランス

2018.04.04

本音トーク 2034

今月で今年の3分の1が終わります。早いと言うより瞬く間です。気持ちだけはスケジュール通りに動いているのですが、肝心の体は全く動いていません。気持ちと体のアンバランスは「ヨイショ!」の掛け声で微調整をしているようなものです。今月の末からゴールデンウィークが始まります。薔薇に近づく茎バチも昨日から飛び始めたようだしいつの間にか、あの冬は姿を消して夏本番になったようです。薔薇の花もぼちぼち咲き始めます。楽しみですね…。


異常なし

2018.04.03

本音トーク 2033

桜が終わり、今度はつつじが咲き出します。桜の場合は首が上を向きますが、つつじは逆です。みつばちも活動し始めるしいよいよ夏の到来かも知れません。
日中があんまり暑いし遅くまで仕事をしているし、なんと晩酌をしています。コップに満タンに入れた氷にウイスキーを薄めに作るのですが、これが美味しい事。そんなに深酒はしませんので大丈夫です。頭をかち割ってからもうすぐ1年です。何処にも障害は出なかったけれども、間違って何処かが良くなったというものでもありません。
♬帰らんちゃよか! 生きているだけ、幸せと思わんなら♬
本日、これまで!

整理整頓


2018.04.02

本音トーク 2032

新年度になった途端に大掃除が始まりました。本の新しい倉庫なのですが古いものは10年以上経過していますので、少しスリムにならなければと考えています。
本というものは在庫は財産なのですが、売れなければお荷物なんです。税金の対象にもなるし難しい判断が求められます。でもその整理をしていると、その時にこうして制作したという記憶が蘇り懐かしくなるものです。
本は重たいし腰が痛くなるし大変なのですが、ぼちぼち頑張ります。


行先は国会ではなくて病院じゃないのかい?


2018.04.01

本音トーク 2031

新聞社を敵に回して言いたい放題、ま、そんなレベルだと思えば腹も立ちません。聞かれている事が理解できない、漢字は読めない、記憶は間違いだらけ、まるで認知症のテストをしているようです。このレベルが財務省トップだという事実がまちがっているのであって、ひいては任命責任になるのですが、任命した方も認知症だとすると日本は危ないのかも知れません。一刻も早く野党が政権を奪取するか、AIを動員して国会議員を減らしてしまい、優秀な職員が政治をするのが良いのかも知れません。ただ忘れてはいけない事は、与党でも野党でもなくて、庶民が暮らしやすい政治なんですよ。老夫婦が僅かな年金で辛抱しながら知恵を働かせて生きていく、子育てをしながら時間に追われて仕事をする若い人、そんな弱者に優しい政治をする事が求められていると思うのです。
今日から新年度です。素敵な1日になりますように…。



政治不信とpm2.5


2018.03.31

本音トーク 2030

花の命は…今年はお天気が続いたからずっと見ごろだったのですが、流石に葉が出てきて葉桜に変化してきました。この週末で終わりかも知れません。桜前線はこれから北へ向かっていきます。お弁当を持って行ったりカメラ片手に写真を撮ったり中には、小さなテントを張っている人もいて楽しみ方は様々なようです。
ただpm2.5が酷くてモヤモヤしています。でもね、国会のモヤモヤに比べたら花があるだけ良いかも知れません。
本日、これまで。


テキパキ


2018.03.30

本音トーク 2029

明日で3月が終わります。何だかジェットコースターのように早いですね。
やり残した仕事が沢山ありますからテキパキと頑張ります。
本日、これまで!



大根役者と国会と


2018.03.29

本音トーク 2028

国民に出来ること、それは支持率を下げることです。下手なお芝居を1日中観たものだから疲れてしまいました。こんなバカげた芝居に税金を投入するなんてもっての外です。でもね最後は悪人は水戸黄門に成敗されるのです。最後ぐらいスカッとする人生を歩むのかと思ったら最後まで保身でしたね。精々、長生きして下さいね。検察はここで意地を見せて頂きたいものだと思っています。相手が誰であろうと逮捕して欲しいと願っているのは国民ではないでしょうか?
本日、これまで!


桜色


2018.03.28

本音トーク 2027

桜が綺麗ですね。今年は満開になるのが早いと言っていましたが、桜色というのか? 何となく白っぽい桜だと思いました。
国会の証人喚問は肝心なところになると喋らないのですから余計に疑惑が募りましたよね。桜は白っぽいですが、国会は真っ黒です。ここらで起死回生の証拠が欲しい所です。

風に舞う

2018.03.27

本音トーク 2026

今年は忙しくて桜の写真すら撮っていません。満開を過ぎると花びらが風に舞い綺麗ですね。地面には菜の花が咲き誇り、桜が舞う。月は東から出て、日は西に沈む。極当たり前の風景が名作を残すかも知れません。
「桜と月と太陽と」なんて物語、書いてみたら如何でしょうか? そんな作品を50年後、100年後に誰かが読むなんて素敵な話ですよね。
そう言えば今、本の倉庫を移動しています。少しスリムになりますので作業が一仕事です。
本日、これまで!


ウキウキ


2018.03.26

本音トーク 2025

桜が咲く季節は血の巡りが良くなるからなのでしょうか? 人はウキウキします。そのウキウキが激しくなると病院に行かなくてはならない方も多くなります。春という季節はそんなものなのかも知れません。肉体的に草臥れるのは時間が経てば回復してきますが、精神的に落ち込む時は中々、自分自身では治せないのかも知れません。あんまり考え込まないで散歩でもしてみては如何でしょうか?
喜怒哀楽が激しいと疲れるように精神的な落ち込みは苦しいそうです。私は血液型からなのか? それがありませんから年中、天真爛漫です。目線を変えるとそもそも可笑しいのかも知れませんが今日もマイペースで頑張ります。


不思議な空間


2018.03.25

本音トーク 2024

この週末は各地でお花見があるようです。桜を愛でながら美味しい料理やお酒を頂くなんてゴージャスです。遺品を片づけていると昔の写真が出てくるときがあります。それこそ昭和の初期でしょうか? そこに写る人たちは誰も知りません。勿論、生きている人はいないのかも知れませんが時間という不思議な空間を彷徨います。どんな人でどんな人生だったのか? もうそれを説明する人もいなくて分かりませんが何となくロマンがあり、それでもってちょっぴり寂しくて見つめてしまいます。私が死んだあと、100年も経過した時にその1枚の写真が出てきて、誰かが言うのです。
「このおじいさん誰かな?」


八岐大蛇


2018.03.24

本音トーク 2023

雨が続いたので薔薇の葉が伸びてきました。もう少しすると若葉で埋め尽くされ花はなくても綺麗なんです。
来週は証人喚問もあるし政局が大きく動く可能性があります。ぼちぼちこの問題も終わりたいものです。
私も現在、大きな3つの難問を抱えています。それが同時に進行していくものだから大変なのです。動き始めるタイミングが一緒だから仕方ありませんが、全く異なる難問が同時進行すると、頭の中が混乱し始めるのです。そしてさらに別の相談も受けており何がなんだか…
素敵な1日になりますように…。


インプット


2018.03.23

本音トーク 2022

開花宣言があったと思ったら全国的にお天気が荒れ模様です。お花見を予定されている方も多いと思いますが綺麗な桜を見れたら良いですね。
3月もあとわずかで終わり、新年度を迎えます。あれもこれもと予定だけはあるのですが、中々、計画通りにはいかないようです。出来ることから一つずつ頑張ろうと思います。
歳を重ねてくると記憶力が低下してきます。従って覚えておける数量も限られてくるのです。例えば買い物でりんごとバナナとパイナップルを買おうと覚えるのですが、これにオレンジとキューイが加わると、最初のりんごが消えてバナナが危うくなってしまうのです。朝早く起きてテレビをつけると通販番組があっています。何度も繰り返し商品のCMを見ているとそれだけが記憶にインプットされて買わなければいけないと思ってしまう、そこがねらい目なのかもしれません。
素敵な1日になりますように…。


酔っぱらっちゃった


2018.03.22

本音トーク 2021

久しぶりにお酒を呑みました。美味しかったです…
本日、これまで!


桜色


2018.03.21

本音トーク 2020

桜が雨に濡れて綺麗ですね。まだ咲き出した所ですから淡い桜色がにじむだけですが、何となくセンチメンタルになってしまいます。到底、私には似合わない季節かも知れません。
あと十日もすると4月です。早いですよね…先日、おめでとうなんて言っていたのですが、もう4月です。片っ端から忘れてしまいますからやり残した仕事だけが山積しています。忘れないようにメモするのですが、そのメモを持って帰るのを忘れるものだから始末が悪いのです。ため息交じりの1日が始まります。


かがい みえこ 著「土手下沼地学校

2018.03.20

本音トーク 2019



かがい みえこ 著「土手下沼地学校」を最終調整しています。
この作品は童話ですが、子供は勿論ですが、大人も楽しめる作品です。ハードカバーで高級感溢れる仕上げになります。
熊本地震があり、おまけに事故にまであったものだから刊行出来ずにいました。まだ他にも刊行予定があるようですのでぼちぼちさせて頂きます。出版を考えている方は、まずは作品を読ませてください。可能性がある場合は刊行する時もありますが、今は本がうれない時代ですから厳しいです。だからあわよくばの夢見る方は、出版なんてしないで夢を見続けた方が良いかも知れませんね。
刊行日はちょい先ですが、全国の皆さまの応援をお願い致します。


目が離せない

2018.03.19

本音トーク 2018

朝晩は肌寒いのですが、日中は半袖で汗をかいています。
気持ちが良い季節を迎えたようです。汗と言うと、嫌な汗をかいている政治化も多いようです。恋々としがみ付くのではなくここはパァ~ っと解散でも総選挙でもしてピリオドを打たないと支持率をさらに下がり低迷が続くようです。
今週は桜も国会も目が離せませんね。
本日、これまで!


開花宣言

2018.03.18

本音トーク 2017

開花宣言です。毎日行く散歩コースの桜がちらほらと咲き出しました。
春眠暁覚えずと言いますが私は、真夜中から仕事をしています。昔から早起きは三文の徳なんて言いますが、今は不景気だからでしようか? 1円玉すら落ちていません。そう言えば先日、走行中に突然、タイヤが滅茶苦茶に切り裂いたようにバーストしました。近くのタイヤやさんで新しいタイヤと交換してもらったのですが何か落ちていたものを踏みつけたのかも知れませんね、
本日、これまで。


春だもの


2018.03.17

本音トーク 2016

何か流れが変わったような気がしています。季節も冬から春になり暮らしやすくなってきましたが、何となくその流れが変わってきたようです。
忙しくなりそうです。これからその忙しさの中へ突入してきます。
本日、これまで。



気持ちは快


2018.03.16

本音トーク 2015

芝の根切りをしました。芝刈り機の部品を替えてするだけなのですが手入れをしないと後が大変です。薔薇の新芽も大きくなってきたし綺麗な葉が付き出して春爛漫になってしまいます。桜も例年より10日も早く開花するそうですからgoodbookのバラたちも早いかも知れませんね。昨日は久しぶりに水やりをしました。春よ来い!



恋々と

2018.03.15

本音トーク 2014

政治が混乱していますね。でもここまで出てきたのならもう隠し立てしないでさらけ出した方が良いと思います。昔、恋々とその職にしがみ付くなんて文言が流行りましたが、まさに全部自分たちに返ってきたようですね。書き換えや改竄なんて、これからもっと出てくるのではないでしょうか? 株価も支持率も上がったり下がったりと目が離せませんね。
国民の為に働く国会議員は必要ですが、自分の保身の為に工作する国会議員なんて税金の無駄遣いです。会計検査院はここに焦点を合わせて改革を指示して欲しいものだと思っています。
本日、これまで。


春みたい

2018.03.14

本音トーク 2013

花粉が飛び回っています。涙は突然ポロリと頬を伝い、それに朝日が反射する。長い黒髪は風に揺れ、菜の花の甘い香りが漂い出す。なんて素敵なの…
これが現実になると涙は突然ポロリとデコボコした頬を伝い、朝日で毛穴まで見えて汚い事。ハゲかかった頭髪はジェルで固定され風速15mにも耐えそうだ。菜の花の甘い香りをかき消すようにオッサンの加齢臭が漂い出す。
「傍に寄らないで…」みんなの作り笑顔がそう語る。
先日、近所の小学生の女の子がネコを見に一人で来たものだから卵焼きでも作ってやろうと「卵焼きは食べれるかな?」と聞いたら「ウン! 砂糖抜きで白出汁だけで作って」ときたもんだ。
本日、これまで!


想い出ポロポロ


2018.03.13

本音トーク 2012

食いしん坊だからか、唇からばい菌が入り腫れて口笛が吹けなくなってしまいました。ま、そもそも無口ですから不便ではないのですが、口に含んだ食べ物が零れてくるから大変です。赤ちゃんだったらこぼしても愛嬌で可愛いのですが、オッサンがポロポロこぼすと汚くてみっともないですよね。そう言えばひょっこりひょーたん島に出てくる登場人物で唇が腫れている人形がいましたよね。
さぁ! 今日も素敵な1日になりますように…。

可愛がり


2018.03.12

本音トーク 2011

芝の根切りをしなくてはなりません。これをやると芝が綺麗になります。地中に空気を送り込み活性化させるそうですが、私の体にも空気を送り込んだらブクブクして空中を彷徨う気球のようになり想像しただけで吹き出してしまいました。何を考えているのでしょうか?
国会は紛糾致しますね。公文書を改竄した事を認めるなんて余程の覚悟か? 反乱か? 良心の呵責か? 都合の良いようにまるで便利グッズのように利用されてきたのですから官僚もストレスだらけだったのではないでしょうか? 今まで拒否し続けてきた防波堤にヒビが入り、これから崩壊が始まります。犬や猫の動物だって本当にかわいがる人とそうでない人とは、しっぽの振り方が違います。下手をすると噛みつきますよ。折角、優秀な知能があるのなら、のびのびと仕事が出来る環境を作るのが政治の力ではないでしょうか? ずっとヒモでつないでいたら逃げ出したくなるのかも知れません。長期間、拘留し続けているあのオッサン夫婦もぼちぼち解放してペラペラと喋って貰いたいと考えているのは私だけでしょうか? これからの政局は目が話せないようです。
本日、これまで!


元気を出して


2018.03.11

本音トーク 2010

東北大地震から7年ですね。あの当時は悲惨な状況が毎日映像で流れ続けたもので、私の妻は円形脱毛症になってしまいました。道路や建物は作り直せても命だけはそういう訳にはいきません。そこから立ち上がるにはパワーが要りますね。熊本も地震がありましたが、それから阿蘇へは一度も行っていません。愛犬たちが生きていた時は毎週、行っていましたが、死んでしまい車のタイヤをもぎ取られたように動けなくなってしまいました。今年は元気を出して行ってみようかな思っています。
本日これまで。


手入れと焼なすび


2018.03.10

本音トーク 2009

薔薇の新芽が遠くからでも分かるように大きくなってきたようです。花が咲き出すのはもう少し先ですが、その前に若葉が揃うと綺麗です。手入れが忙しくなりますが頑張らないといけません。
冬の間、せっかく色白になっていたのですが、又、日焼けして南国の焼なすびのようになりますので夜道は注意して歩かなければなりません。
さぁ! 今日も頑張りますよ。


幸せという時間


2018.03.09

本音トーク 2008

先日の出張の日、時間を作り倉敷の「大原美術館」に立ち寄りました。有名なモネの睡蓮やエルグレコの受胎告知等、凄い作品が所せましと並んでいました。私は絵は描けませんし分かりませんが、それらの作品の迫力というか、囁きや叫びが聞こえてきそうな不思議な空間でした。たまにはこんな時間も必要です。これらの1枚の絵に秘められた物語、それは読者がどう感じるのかで決まるのかも知れませんね。今、小説を手掛けている方も多いと思いますが、その作品が何年も何十年も先まで誰かが読んでくれる。そこには、物語の他にあなたのストーリーも秘められているのかも知れません。
素敵な1日になりますように。


大変ですよね


2018.03.08

本音トーク 2007

暑かったり寒かったり、それも極端だから大変です。これから春を迎えようとしているのに、寒くて洋服を重ね着する、そうかと思うと夏のように暑くなりクーラーをつけてアイスを食べる。今がいつなのか? 自分が誰なのか? 訳が分からなくなります。それにボケがミキシングされるものだから始末が悪い。そう言えば財務省はワイドショーの定番になり、大根おろしいや政権おろしが始まっているようです。ま、何処かで見切りがつけられ内部分裂を繰り返します。株価が暴落するのは見えています。どうぞ損をしないようにして下さいませ。韓国の元大統領も一人追加で合計二人逮捕されるようだし、これも一大事です。欲と金と権力と、悪徳代官は昔からの悪人の代名詞です。ぼちぼち天下の副将軍の水戸黄門様にスカッと退治して貰いたいと思っている方は多いのでないでしょうか?
本日、これまで!


出張しています

2018.03.07

本音トーク 2006

福岡の辛子明太子、山口のふぐ、広島のお好み焼き、岡山のきびだんご、兵庫のソーメン、大阪のくいだおれと新幹線で行く出張は到着すると食べ過ぎて身動き出来なくなってしまいます。と言う訳で本日は出張しております。でもこうしてみると日本という国には名産物が沢山ありますよね。まだ食べた事がないものが沢山ありますから、それを順に食べていく老後も楽しいかも知れませんね。でも美味しいからと食べ過ぎたら肥ってコロリと逝くかも知れません。健康一番です。本日、これまで!


策士策に溺れる


2018.03.06

本音トーク 2005

雨が降り春雷がゴロゴロと鳴り響きます。水道が凍り付かないようにカバーをしていたのですが、昨日外してしまいました。いよいよ春ですよね。少し動くと汗ばむようになり冷房のスイッチが入ります。これから三寒四温になり春本番になるのですが、突然、夏日になると訳が分からなくなってしまいます。
九州は例年、ゴールデンウィークから夏へ移行していくのですが、今年は予測不能です。
財務省の書類改竄が問題になっています。出版社では添削は何時もの事で何も問題はないのですが、公文書を後で訂正すると言う事は大問題なのです。誰が何の為に改竄したのか? 誤字脱字ならば気持ちはわかりますが、文章そのものが消えてしまうという事は別の記録を残す事になり犯罪になります。さて、これからの国会は目を離せなくなりましたね。策士策に溺れると言いますが、まさにパッタシカンカンです。もう言い逃れは出来ますまい。何かがある前触れでしょうか? 今週は新幹線に乗って出張も予定されています。居眠りして寝過ごさないようにしなければ、最近、疲れているのですよ。
本日、これまで!

働かせ改革

2018.03.05

本音トーク 2004

薔薇への肥料をしていなかったので一気に終わった途端、雨が降りだしました。肥料が溶け出し薔薇もご馳走に驚いたのではないでしょうか? 新芽も大きくなってきたしぼちぼち新緑が出てきます。これから花が咲き出したらパラダイスです。隠居仕事でやれるのならもう少し手を入れられるのですが、仕事の合間にチョコチョコしか出来ませんので薔薇も可哀想です。国会は働き方改革で揉めましたが、あれは「働かせ改革」です。肝心の労働者がいない場所で経営者と今の政権が何を改革しようと思っているのでしょうか? そして森友問題が再燃してきました。まだまだ粗が沢山出てきますよ。逃げようとしても主権は国民ですよね。説明する義務と知る権利、法律はちゃんと守らないと駄目ですよね。


回転木馬

2018.03.04

本音トーク 2003

昨日は朝から裁判所と役所回りと1日、潰れてしまいました。何をする訳でもないのですが草臥れてしまいます。時間をみて回転ずしを食べに行ったのですがあんまり利用した事もなく要領が分からず困ってしまいました。ただ時間もピーク時を過ぎていたのですが回ってくるのはサラばかりで食べるものが少なかったです。これでは売り上げは中々、上がりませんよね。
そう言えば遊園地でクルクル回る回転木馬は夢の世界に子供たちを乗せていきます。確かにただ回っているだけなのですが回転ずしとはちょいと違うようです。何が違うのか? それはただ空腹を満たすという目的ではなく、ワクワクするような夢のようなものが一緒にまわっているからではないでしょうか?
あなたの1日を一緒に回っているのは夢でしょうか? それとも時間でしょうか?
素敵な1日になりますように…。


マイペース

2018.03.03

本音トーク 2002

毎日が忙しく過ぎ去ります。スケジュールをこなしていくのに懸命で気づいたら夕方になっていて、1日が終わってしまう。そんな中で落ち着いて考えるのは土台無理な話なのかも知れません。私は昔から雑踏より静かな場所が好きなんです。3月は卒業シーズンで、4月は入学や入社で環境が変わりますよね。マイペースを維持しながら進んでいけらgoodです。
「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい」
本日これまで。


春だよね


2018.03.02

本音トーク 2001

今日はずっと外出しています。忙しいを通り越してスケジュールに追い回されそうです。そう言えば熊本の山奥の学校では、今でも「うさぎ狩り」というイベントがあります。チョイチョイと言いながらうさぎを追い詰めるのですが、そのウサギは山に戻したし、学校で飼育したりするようですが、そのウサギ狩りと同じようにチョイチョイとスケジュールに追い回されているのです。チョイチョイと聞こえたら危険を察知して高い場所へ逃げ出します。
ウサギ追いしあの山~ なんて人間は残酷なのでしょうか? マラソンのように懸命に走るのですから特製ドリンクでも用意して欲しいものだと思っています。
各地で植木市が始まっています。春ですよね…。
本日、これまで!

3月は張り切って

2018.03.01

本音トーク 2000

パンパカパーン ついに本音トーク 2000回目です。1000回目の時に今度は2000回目を目標にすると書きましたが、もしかしたら次は3000回目ですか? あと3年元気で書けたら良いですが、ネタ切れ、寿命切れ、電池切れの場合は停止しますのでご容赦下さいませ。
昨日、薔薇の剪定を数時間したのですが草臥れてしまいました。暑くて半袖シャツ1枚で頑張ったのですが色白の私の肌が日焼けしたようです。
レンゲソウや菜の花が咲いていました。春になったのでしょうか?
素敵な1日になりますように…。


明日から

2018.02.28

本音トーク 1999

明日から3月です。そして本音トークも2000回目を数えます。ペラペラとよく無口な私が喋ったものです。
代り映えしませんが、時代の流れに遅れないように書いていきますので宜しくお願い致します。


アイデア


2018.02.27

本音トーク 1998

2月も明日までで終わりです。そしていよいよ3月の始まりです。時折、寒い日がありますが何と言っても3月ですから春ですよね。節分の赤鬼さんも冬将軍もお役御免でさようならです。大雪で雪かきをしている映像がテレビで流れると何処か知らない所の話のようですが大変ですよね。それをしないと重みで家そのものが潰されてしまうなんて想像もつきません。どんどん雪は降り積もるし休めないですよね。せめて屋根にだけは雪が積もらないような方法はないものでしょうか? これは真剣に考えないといけませんよね。知恵とアイデアを出してください。本日、これまで。


頑張れニッポン


2018.02.26

本音トーク 1997

連日オリンピックを見ていて何だか若くなったような気がしています。みんな一生懸命で頑張って清々しく気持ちよかったです。見ている観衆も一つになりガンバレ日本と呼吸を合わせる。それには損得なんて関係ありません。政府はこんな選手を育成する為に予算を投じて環境づくりをするべきです。国会議員の歳費を安くすれば予算なんて膨大な金額が捻出できます。絵に描いたような働き方改革なんて論議されていますが、自腹をきってスポーツしている選手は多いものです。何もしないで成績だけ求めるなんてナンセンスです。政治のヒントは、みんながガンバレ日本と叫ぶ調和と意気込みではないでしょうか? 数の力で今はよくてもやがて逆転していきます。それが歴史なんです。
本日、これまで。


チョッキン、チョッキン


2018.02.25

本音トーク 1996

薔薇の剪定を始めています。新芽の位置を確認しながら剪定していくのですが、その新芽そのものが見えなくなっています。老眼もここまで進むと立派なものです。この後、肥料を与えたら春になり薔薇の花が咲き誇るのを待つのみです。でも偉いですよね、毎年花を咲かせるのですから…私は生涯、花が咲きそうにありません。そもそも芽が出ないのですから花も咲かないのは当たり前です。辞書で調べるとうだつが上がらないと書いてありました。フン! 大きなお世話だと口をとがらかせても事実ですから仕方ありません。でもね、これから私の人生良いことが続きそうです。へへへ…
本日、これまでで御座いまする。



お休みです


2018.02.24

本音トーク 1995

本日は都合によりお休みを頂戴致します。


風の噂


2018.02.23

本音トーク 1994

本音トークがいよいよ2000回までカウトダウンが始まったようです。3月1日がちょうど2000回目です。でもよくペラペラと書いたものです。誰に文句を言われることもなく言いたい放題。言いたい放題というと最近の国会は何なのでしょうか? 正しい日本語が使えない総理大臣と財務大臣、お粗末で御座います。もう少し頭が切れる人が政治をしないと不安が蓄積します。最近若い人と話をしたのですが、皆さん、自分が貰う時の年金はちゃんと貰えますかと聞いていました。私に聞かれてもお答えできませんが、そんな不安が付きまとう政治だから安定しないのかも知れませんね。そう言えば、あの森友学園の籠池夫婦は、何時まで取り調べているのでしょうか? みんなで友達になり警察でマージャンでもしているのではないでしょうか? 籠の鳥を離したらペラペラと喋るから誰かがこまるのでしょうか? でも死ぬまでこのままという訳にはいきませんのでボチボチ喋りまくって欲しいものだと思っている所です。風の噂では近いうちにとか言っていました。間違ったら文句は風に言って下さい。
本日、これまで!


寝不足


2018.02.22

本音トーク 1993

オリンピックが花盛りですね。
いろいろ書く事はありますが、ここは見る方が良いみたいです。
そだね~



そだね~

2018.02.21

本音トーク 1992

本日は都合によりHPはお休みいたします。


食べた積りダイエット

2018.02.20

本音トーク 1991

シマトネリコの葉が落ち始めて、いよいよ春になるのかなと期待しています。毎年、歳を重ねて体力が落ちているのにこの寒波は堪えました。そもそも九州は暖かかった筈なのに氷点下なんて慣れていないから大変でした。これから春になるとポカポカしてきますが、直ぐ猛暑の季節になってしまいます。冷たく冷凍して、今度はフカフカに温めてかぶりつく、何となく豚まんみたいな私の体です。何時ものスーパーに言って買い物をしたらレジの担当のおばちゃんが「今日はおかずを買っていませんね?」と聞かれたので「ああ、食べた積りでダイエットをしようと思ってね…」と答えたら「成るほど、それは良いかも知れないですね。ハハハ・・・」と笑っていました。
本日、これまで。


おめでとう


2018.02.19

本音トーク 1990

アイススケートで羽生選手が金メダル、宇野選手が銀メダルを獲得しました。まずはおめでとう。よく頑張りましたね。テレビで放映される瞬間にどよめく大歓声は、あの美女軍団をも消滅させるような大迫力でした。金メダルをとった瞬間には、大応援団の女性たちは一つになり凄いパワーでしたね。ただ、あの瞬間だけは頭の中が空っぽになり、日本に置き去りにしてきたご主人の食事の事なんて消えていました。でもこれだけ日本中が沸き上がり喜びに浸るなんて今の政治にはありえない事のようです。あの相撲にはない清々しさを感じたのは私だけではないのではありませんか? こうして比べるとその違いは歴然です。
まだ競技は続き、この後パラリンピックになります。しっかり応援したいものです。
頑張れ、日本!



人の事


2018.02.18

本音トーク 1989

確定申告の時期ですが、今年は森友問題で国税トップになった佐川氏がはりつけ獄門になっています。適材適所の理由は今の内閣を守ったからだとボケた閣僚が言っていましたが、そもそも庶民とは感覚が噛み合っていないようです。
これから納めさせる税金も、ポーンと値引いた国有地も元々、庶民の税金なんですから痛くも痒くもないんです。昔、生活保護を受けていた老夫婦が生活を切り詰めて何かの備えにと塩サバを二人で食べながら僅かな貯蓄をしたら生活保護を打ち切られたという事件がありましたね。それは言い換えると節約なのですが、予算を1年で使い切るというお役所感覚ではあってはならぬ事なのかもしれません。今度は定年が65歳まで伸びてずっと働き、年金を貰いだす年齢が70歳になるとか? そうなってくると取りあえずは手持ちの年金資金は目減りしないのですが、やがてそのツケは纏めてやってきます。その時には、どうせ内閣も変わっているし責任はないのですから良いのかも知れません。そもそも人の話、人のお金、人の人生なんですから、1年単位で切り捨ててしまわないと次の予算が付きませんので構わないのです。銀行は金融政策で利益がなくなりあえいでいます。地方の銀行では合併があいつぎサラ金のようなローンを手掛けている所もあるようです。それで又、多重債務者が増えても、借りるのは自己責任なのでしょうから構わないのです。この利益と安定の裏には、庶民の損失と不安定が水鏡のような存在しているんだと気づかないのでしょうか? いや気づいているんだけれども1年で切り替わるからと開き直ってしまうのか? それは分かりませんがこれから必ず不景気が訪れます。そうなると困るのは国ですから、そのツケは庶民へと届けられます。誤魔化して今をすりぬけるのではなく、ちゃんと説明責任を果たしていく。それが肝要なのではないでしょうか? 佐川君!
本日、これまでで御座いまする。


頑張れ~

2018.02.17

本音トーク 1988

オリンピックで日本選手が活躍する姿は実に清々しいです。勝ち負けなんて二の次で、その競技に真正面から命がけになれるなんて素敵ですよ。輝くとはこの事なのかも知れません。特に応援している選手が出てくると手に汗を握り体をゆすりながら応援する。みんな一生懸命ですよね。
でも応援していたら1週間なんてあっという間です。少し気温も高くなってきたようです。メダルはありませんが、今日も張り切って頑張ります。




楽しみが膨らんで…

2018.02.16

本音トーク 1987

今月中には薔薇の剪定を致します。数が多いから大変ですが、これで綺麗な花が咲くから楽しみなのです。何でもそうですが、未来があるから楽しみが生まれます。何をしても結果が分かっているのなら仕方ありませんが、先楽しみは、宝くじに似ています。その楽しみが膨らんでいくから楽しみが大きくなります。だから結果はどうでもよく、結果が出るまでの段取りに魅力があるのかも知れません。この人と一緒になればきっと幸せに、この子供が健やかに育ちますように、何時までも綺麗なままでいれますように…こうして楽しみはまるでパンのように大きく膨らみます。そのパンをトースターで焼くと最後はチーンという音で現実に引き戻されます。
素敵な1日が始まります。


大雪と蜃気楼


2018.02.15

本音トーク 1986

これから気温が例年並みから少しだけ上がると言っていました。昔からいろんな所で生活をして貧乏には慣れていますが流石に冷凍庫の中では暮らしたことがなく寒いから冷たいになり、さらに痛くなってくるような環境では思うように体が動きません。これに雪下ろしなんて作業が加わると、もう大変ですよね。お年寄りの転落事故が増えてきたそうです。どうか気を付けて下さい。
これから春になると花が咲き誇りだします。素晴らしい季節ですが、九州ではゴールデンウィークから突然夏になってしまいます。梅春なんて季節はなく、とにかく猛暑の夏なんです。駐車場に温度計をぶら下げていると40゜を越し50゜に迫る気温です。蜃気楼が見えだしたら危険ですから避難しますが環境は最悪です。
大雪と蜃気楼、暑いと寒いをミキシングできたらgoodな環境なのかも知れません。素敵な1日になりますように…。



出来ませーン

2018.02.14

本音トーク 1985

今週はお休みがあったから週末まで4日間しかありません。ギュッと凝縮しながら仕事に励む予定です。
オリンピックは夜中にあるし寒そうだし環境は最悪ですが、選手のみなさんは一生懸命です。寝不足になっている方もおおいのではないでしょうか? そう言えばgoodbookの駐車場が朝方凍り付きツルツル滑る状態になっていました。又、履いていたクツがスケートシューズのように滑るから車から降りられずに板をひいてその上を歩きました。立つことも出来ないのにこの上で4回転ジャンプなんてそれは無理な話です。
さぁ! 気合いを入れて頑張ります。

目線

2018.02.13

本音トーク 1984

明日はバレンタイン、それから2週間もすると、このきまぐれ日記も2000回目を数えます。目出度い事が続きます。2000回というと約6年間ですが、よくペラペラと書いたものです。何の責任もなく、誰の反感も受け付けず、言いたい放題。これも一種のストレス解消です。だからでしょうか? 私はあんまりストレスを感じた事がありません。血液型もB型だという事も一つの原因かも知れませんが、そんな周りの状況に関心すらわかないのです。場違い、変わり者とよく言われますが、それは周りからの目線であり、私から見ると純粋な表現なのです。
今、原稿と向き合っている方は星の数ほどいます。良い悪いは別問題で、まずは読んで面白い作品なのかどうかです。そして売れる可能性があるのかどうか? ほぼその2点で決まります。つまり自己満足本では何の価値もないという事です。これまでいろんな出版社に応募して作品を褒められた方は多いものですが、それを出版して結果はどうだったのでしょうか? その答えが全てなのです。
ずっと続けていると見えなくなるものでも、目線を変えるとよく見える場合もあります。今一度、あなたの作品を読み返してみては如何でしょうか?
本日、これまで!




ばあちゃん軍団

2018.02.12

本音トーク 1983

世の中が3連休だと知らないまま、仕事をしている方も多いのではないでしょうか? そんな方は可愛そうに見えますが本当は周りに左右されない自分の道を歩いている方ですから幸せ者なのかも知れません。
でも環境に慣れてくると不思議な事が起こります。毎朝マイナス5゜なんて続くと、マイナス0゜が暖かく感じる。これって比較すると確かに暖かいのですが、そもそも冷凍庫の中の話なのです。コンビニの弁当ばかり食べている人に手作りの弁当を食べてもらうと美味しいを連発するように比較対象次第で満足度が変化するという事なのかもしれません。
最近はテレビで北朝鮮の美女軍団がよく出てきます。オリンピックには場違いのような気がするのですが、あれが80歳から100歳のばあちゃん軍団だったら盛り上がりにかけるのでしょうが、一体、何を期待しているのか?
南北の融和ムードが気に入らないと見えて日本の首相はご機嫌斜めのようです。この人は感情がすぐ顔に出るから分かりやすいですよね。
本日これまで。




肩が痛い


2018.02.11

本音トーク 1982

薔薇の肥料と剪定作業が進んでいます。今年は寒さが続きますが、やがて春は100%の確率でやってきます。寒いからと重ね着して寝ていたら肩が痛くなりそれから首まで痛くなり湿布薬を貼っています。台風が来たら桶屋が儲かるという落語がありますが、寒くなったら湿布薬が売れると似ているようです。
連休ですね。どちら様も安全運転を心がけて下さい。


一致団結

2018.02.10

本音トーク 1981

頭がボケてくると心の不純物は、ろ過されて素直に喜びを感じてしまうようです。こんな時にオリンピックの日本選手の活躍があると自分の事のように喜ぶから不思議です。普段、あまり良い事がないからなのか? 応援にも熱が入ります。おかげ様で高かった血圧は正常で健康です。
「日本! チャチャチャ」一致団結している姿は綺麗ですよね。
株で一儲けしていた方々が世界同時株安で大損してしまう。これも右へ倣いでピッタリ暴落、水戸黄門さんが言っていました「人生楽もあれば苦もある」株と言うのは売り買いして初めて利益が出るものでしょうから引き際が肝心なのかも知れませんね。
本日、これまで!


愛と言うエネルギー


2018.02.09

本音トーク 1980

天気予報で寒さが和らぐと言っていました。他の仕事をしていたものでそれが何時からなのかは分からなかったのですが寒さには堪えます。猛暑でもう太陽はいらないと叫んでいたあのエネルギーを今、使えたら良いのですが人の知恵はまだそこまでは到達しておらず夏は暑いだけ、冬は寒いだけとワンパターンです。そう言えばあの「冬のソナタ」は、雪が舞う冬なのに心だけはポカポカとハワイに住んでいるような気持になってしまう。切なさには温度はなく、心の中だけの葛藤です。つまり愛というのか? 恋というのか? そんなものが暑さ寒さを吹き飛ばすエネルギーに変身してしまうから不思議です。ドラマに出てきた白銀の場所にツアーで行った人も多いとか? わざわざそんな寒い所に行かなくてもと心配するのですが、そこに行けばヨン様が自分を待っているような錯覚、妄想にとらわれてしまい、暑さも寒さも感じない強靭な体になってしまいます。あのドラマで日本の女性は集団催眠術に掛かってしまったのです。ドラマの中でピアノの音色が響いてきたらヨン様があなたに囁くのです。
そうなったら寒さなんて何でもなくなってしまうから驚きです。
愛と言うエネルギー、研究してみる価値がありそうです。



安全第一

2018.02.08

本音トーク 1979

大雪お見舞い申し上げます。車の中で長時間缶詰になると雪の中では命にかかわります。安全第一ですよね。
暖かくなったらしなくてはならない仕事があれもこれもと溜まっています。このスピードで預貯金も貯まればgoodなのですが、そちらは何もないようです。
野菜が高止まりしていましたが、少しずつ安くなってきたようです。
寒いと手が思うように動きませんのでHPも短いですが、暖かくなったたら頑張りますよ。
本日、これまで


春よ来い


2018.02.07

本音トーク 1978

この寒さが終わったら春でーす。
それは天気予報ではなく私の願望です。雪で車は汚れてしまい、洗車をしたいけれども水は凍り付き出るのはため息ばかりなり。これ以上さむくなったら背中に湯たんぽをおんぶし、コタツを抱えて移動しなくてはならなくなってしまいます。雑草が伸びて除草剤を撒こうかと思っていたら凍って枯れてしまいました。何でも限界というものがあるようです。

春になれば しがこもとけて
どじょっこだの ふなっこだの
夜が明けたと思うべな

本日、これまで。




痺れる呪文


2018.02.06

本音トーク 1977

ぼちぼち薔薇の剪定をしなくてはならないのですが、あんまり寒くて外に出れません。シベリアから寒気団が押し寄せているそうです。そう言えば冬のオリンピックがお隣、韓国で始まりますが会場がマイナス20°とか言っていましたがそんな中で人は何時間も耐えるのでしょうか? この薔薇でさえマイナス15°までは耐えると聞いていますが、そんな寒さは経験がなくアイスクリームが蕩けなかったら只の飴じゃありませんか?
先日、冬のソナタのワンシーンがあっていて小さな雪だるまの中から指輪が出てくるシーンがあっていて、あの痺れる呪文のような歌が流れていました。その時、私の女房の目は雪をいやヨン様をうっとり見つめていました。あーあ、又、始まるのかい!
本日、これまで


ズルズル


2018.02.05

本音トーク 1976

暦の上では春だそうですが、何てことはない真冬のソナタです。
インフルエンザが流行っていて学校も休校だそうです。大人は寒い中、仕事をして鼻水を垂れながら、負けてなるかとその鼻水をすすりあげながら頑張っているのです。
暑いのもいやだけど寒いのも辛いですよね。
春よ来い!


前を向いて


2018.02.04

本音トーク 1975

昨日は忙しくて、とうとう恵方巻を食べませんでした。これで幸せはポロリと逃げたようです。最近、街を歩いて思う事があります。それはお金が落ちていないという事です。昔は10円とか100円なんてよく落ちていました。そう言えば拾った100円でパチンコの玉を買い、これまた打ち上げて3000円ほど儲かった事がありました。元手はゼロ円でそれが3000円ですから噂の〇〇コインより儲かるかもしれません。拾った資本ですから損をするリスクもなく安心です。ただ、田舎は不景気風が寒波になりスッポリ覆われています。その元手の100円すら落ちていないのですから仕方ありません。自称、天才勝負師は前方不注意で危ないのですが、地面をひたすら探して歩きます。
忙しいのでこれまでで御座います。


イメージと錯覚、ダメージと辛抱

2018.02.03

本音トーク 1974

寒い日には、何か温まるような食べ物が好まれます。ガス台の上にのせた土鍋のの中でグツグツと煮えたぎる白菜は美味しそうです。でも今年は野菜が高くて大変ですよね。いろんな料理にかならず野菜は出てきます。それが高いとなると主婦は工夫するのです。普通は捨てていた外側の葉は捨てずにお味噌汁の具材に、穴が開きそうな靴下は辛抱してもう一回、そんなおしんのような辛抱を重ねるうちに立春です。実際、何も変わらないのに春をイメージしてしまうのだから何となく心躍るようになってくるから不思議なのです。
イメージと錯覚、ダメージと辛抱、みんな鍋に入れたら美味しいかも知れません。インフルエンザが流行っています。これだけは食べられませんので辛抱しないで捨てて下さい。
本日、鍋講座で御座いました。


石焼き芋

2018.02.02

本音トーク 1973

寒くなると運動不足になってしまいます。人は暖かさを求めて焚火でしていたら手をかざしてぬくもりを感じるのです。本当は、その焚火の下でホカホカに出来上がった石焼き芋が目的なのかも知れません。熊本県は大津という田舎があるのですが、ここの芋は天下一品で甘いのです。それはあの安納芋よりも甘く芋というよりお菓子のようなものなんです。阿蘇からも近く火山灰が時折降り注ぎ、美味しくしているのかも知れません。それと火山灰で美味しくなるのが「たかな」
です。これが熊本だと自慢できる逸品です。本日は熊本自慢のようなHPでしたが、周りを見ると小説の題材がゴロゴロと芋のように転がっています。どうぞ、石焼き芋を食べながら名作を仕上げてみては如何でしょうか?
本日、これまでで御座りまする。

暖かくして

2018.02.01

本音トーク 1972

夜明けの気温がマイナスなんてプラス思考の私には考えられない事です。寒さが足元から伝わってくる。それはまるで穴の開いた長靴のようなものでジワーっと凍みるのです。弱っていた野良猫をコタツに入れたら元気になったのですが、外には出なくなりました。今ではコタツの番人のようにその真ん中に陣取り、時折伸びてくる私の足をガブリと噛みつきます。
病院に行くと子供さんの見舞いはお断りだと書いてあります。インフルエンザが猛威を振るい入院患者にうつりでもしたら大変です。院内感染はまさに恐怖です。どちら様も手洗いやうがいは小まめにして下さいね。
さぁ! 2月は頑張るぞ。いや2月こそ頑張るぞ。
本日、これまで!


1月も終わりです


2018.01.31

本音トーク 1971

1月もgoodbookのHPをご覧いただきましてありがとう御座いました。言いたい放題で何も進歩しない話ですが、それはそれで良いのかも知れません。
九州ではインフルエンザが猛威を振るっているそうですが、私は何ともないようです。基本的に健康なのか、馬鹿なのかは別問題としてどちら様もお気を付け下さい。
2月は28日までしかありませんのでさらに慌ただしくなります。テキパキとちぎっては投げ、ちぎっては投げと仕事を片づけていく予定です。
本日、これまで!


南南東を向いたら背中は北北西


2018.01.30

本音トーク 1970

この寒波で水道管が2か所破裂しました。その度に自分で水道屋さんをして修理致します。工事を専門家に依頼してもどこの家も壊れているし時間が掛かる。さらに料金が高いから自分で修理するのが一番です。ホームセンターに行けばいろんな水道関連の部品が売っていますから簡単です。ただ、か弱い女性ではちょいと無理かも知れませんので男性の出番かも知れません。
2月3日は節分です。立春の前日にあたり、昔は立春を1年の始まりとしたため、大晦日と同じように考えられていたそうです。
この日に今年は南南東を向いて恵方巻を丸かぶりをすると、その年は幸運がめぐってくると言い伝えられているようです。普通の大晦日は年越しそばを、節分は恵方巻を何だか取ってつけたようなものですが、縁起がいいと言われたら誰でもパクリと食べるのです。そしてバレンタインにはチョコレートをかじり平和ですよね。
素敵な1日になりますように…。


痺れる

2018.01.29

本音トーク 1969

あんまり気温が下がると足先が痺れます。これが全身にしびれが回ったら危ないのですが暖かくなったら元に戻りますから大丈夫です。毎朝の犬の散歩と、野良猫のご飯は欠かせません。だからどんなに寒くても行くしかないのです。
現在、執筆して本にしたいと思っている方は星の数です。そしてその作品がヒットして次に繫がるのを祈りながら書き上げます。確かに作品がどんなに素敵なものでも売れなかったら産業廃棄物です。それで出版社が損をしたらもう2度と相手にはしてくれません。そんなものなんです。
何か新しい方法の出版を目指していますが出版社と作者の壁は中々高いようです。
熱い珈琲でも呑みながら考えてみては如何でしょうか?


インフルエンザ


2018.01.28

本音トーク 1968

1月の20日で、原稿募集は終了しているのですが原稿だけはお構いなしに届いています。ただ、今は次の出版作品の準備をしていて応募作品を拝読する時間もなく作品をお預かりするだけです。出版する条件は売れて損をしない作品です。相変わらず一攫千金を狙って要る方も多いようですが、そんな事は10000%ありませんので手厳しい事を言いますが、まずは執筆者も出版社も損をしない作品を目指すべきだと考えています。
1月もあと数日で終わります。そのスピードは高速で推移してしまいました。2月になると節分やバレンタインデーがあり賑やかに進んでいきます。
今年のインフルエンザは九州で猛威を振るっているそうです。そう言えば学校は休校、病院は面会禁止なんて所もあります。A型とB型があるそうですが、これにHAPPY型なんて新種が登場して、感染したら幸せの連鎖ならば素敵かも知れませんね。どちら様もお大事になさいませ。


改革とおしくらまんじゅう


2018.01.27

本音トーク 1967

寒い寒いと連呼してもちっとも暖かくなりませんので今日から黙って耐えることに致しました。もともと無口ですから静かにしているのは苦痛ではなく大丈夫です。
昔は「つらら」なんて家の軒先に出来ていましたし霜柱なんて珍しくもありませんでした。という事は昔の方が寒かったのかも知れません。暖房だって今のようにクーラーや温風ヒーターがある訳ではなくて、おしくらまんじゅうをして温まる省エネでした。便利から不便になるのは苦痛かも知れませんが、その逆は珍しいだけで何てことはありません。
国会で働き方改革なんて声高に叫ばれていますが、働き方改革は労働者が言う話で、政治家や経営者が論議するのは「働かせ改革」です。まずそこが矛盾しています。労働者が賃金が上がると消費が伸び出し、晩御飯ももう一品、コロッケなんて増えるかもしれません。一つの家で大した事ではありませんが、これが全国になると凄い経済効果になります。火山が突然爆発するのなら、日本の何処だって原発が安全な訳がなく、そもそも安全性を人がきめるなんて本末転倒です。自然エネルギーを推進すべきだと考えています。先ほどのおしくらまんじゅうは省エネの走りです。意外と温まりますよ。
本日、これまでで御座いまする。


腹筋運動


2018.01.26

本音トーク 1966

これだけ寒いと凶器ですね。冷凍庫の中で寝ているようなもので日が昇ったら自然解凍しないと動く度にロボットのようにガチンガチンと音がしそうです。
最近はだらしなくお腹が目立つようになったもので腹筋運動を始めています。寝る前に100回するのですが、なんとスッキリしてきたような気がします。このままだったらgoodなのですが、気を抜くと溶けて伸びる鏡餅に変身してしまいますので気が抜けないのです。
赤ちゃんを宿した妊婦さんはお腹が次第に大きくなりますが出産したらスッキリになってしまいます。でも一度出たおっさんのお腹は、ダランとグニューンと伸び放題、ズボンのベルトはダムの水をせき止める壁のようなもので、これを緩めでもしたら大変です。
朝早く起きてテレビをつけると通販があっています。その中でも瘠せる器具は様々なのですが、繰り返しそれを見るとマインドコントロールして、いつの間にか、かっこいいモデルさんとこのお腹がだぶって見えてくるから不思議です。これから30分以内に電話、さらに先着100名、電話番号は〇×▼◇とメモするのですが、つい安心して30分以内をオーバーしてしまうものだからゲームオーバーになってしまいます。ま、その時には何を頼もうとしていたのかすら忘れてしまっていますから大丈夫です。ボケた老人は騙されると言いますが、心配はいりません、そのボケが進むと気持ちの継続が出来なくなり、騙される所まで行きつかなくなり安心なのです。
本日、これまで!


自然解凍


2018.01.25

本音トーク 1965

今週はこれから寒くなるとか言っていました。しかも朝方は氷点下…大型の冷凍食品ではありませんので、そこまで冷やさなくても大丈夫です。毎朝、散歩をする公園の桜の蕾が大きくなったような気がします。ちゃんと春は近づいているようです。最近は食事が美味しくてつい食べ過ぎますのでセーブしています。
体調が悪くて食欲がないのは困りますが、体調がよくて食欲が旺盛ならば、それなりの運動が必要になります。まだまだ寒そうだしお腹の贅肉とミーティングをしてみます。
本日、これまで!


スタートライン

2018.01.24

本音トーク 1964

忙しくなってきたようです。2月が一番寒いなんて言いますが、暖かい日も多くなりますので春が近づいてくるのが分かりますよね。そう言えば冬季オリンピックの韓国アイスホッケーチームの問題が連日放映されていますが、私も昔、スポーツの競技種目は違いますが同じ経験をした事があります。地域の大会に急遽監督同士が合同チームを作ったのです。勿論、出られなくなったチームメートがいます。見かけは最強軍団だったのかも知れませんが結果は惨敗でした。チームで行う競技はチームワークが最も大切な要素です。しかも頑張ってきた選手が政治の為に犠牲になるなんてナンセンスじゃありませんか。予選を勝ち抜いて試合に出れるのですから、そもそもスタートラインが違うような気がしています。これで結果がどうなるのかは知れませんが下手すれば韓国政権の支持率が急落して退陣まで追い込められる可能性があります。日本も他国も綱渡りが続きそうです。
本日、これまで!




2018.01.23

本音トーク 1963

昨日は雨が降ったので庭の手入れもお休みでした。この雨が関東地方では大雪になるとか…何方さまもお気をつけください。
シマトネリコを少し切ったのですが、少し見晴らしが良くなったような気がしています。
今週はいろいろとスケジュールが満載のようです。
本日はこれまでで御座います。


ほろ苦き青春

2018.01.22

本音トーク 1962

2月は豆まきとチョコレートのバレンタインデーですね。
豆まきは昔からありましたが、このチョコレートは最近の話です。そもそも昔はチョコレートなんて貴重なものでめったやたらにお目にかかるような代物ではありませんでした。それでもあの明治の板チョコはちゃんとありました。パッケージそのものは変わったかも知れませんが、味は「お口の中がパラダイスや~」と叫びたくなるようなものでした。
昔はウイスキーと一緒にチョコを食べる時もあったのですが、その肝心のウイスキーを断酒していますからチョコだけ食べますが、何というのか? 昔の想い出が口の中で溶け出すようなほろ苦さが懐かしく感じます。
素敵な想い出が溶け出すような1日になれば良いですね。
本日、これまでで御座います。


季節は巡る


2018.01.21

本音トーク 1961

この週末は何となく春を感じるような気がしています。季節は廻ります。
話によると学校でインフルエンザが流行っているそうです。人が大勢集まる場所では、こんなウィルスがまん延してしまうのですが、その点、田舎はまず人が大勢集まる場所は殆どなく、その点だけは安心かも知れません。田舎でもさらに山奥に行くと、それはそれは空気が澄んでいます。都会的な豪華なご馳走はありませんが自然がご馳走です。
素敵な1日になりますように…。


募集は終わりです。

2018.01.20

本音トーク 1960

薔薇の手入れをボチボチ始めます。何せ薔薇の本数がかなりあるもので大変なのです。よく見るともう新芽が膨らみかけているようです。綺麗な花が咲くように頑張りますよ。
原稿募集は本日で終わります。暫くは募集は致しません。
どうしても出版したい方は原稿を送信して来られますから募集の有無なんて無視なのですが、取りあえずは何も致しません。
春の足音が聞こえだしたようです。
本日、これまで!




行事だらけのこの頃


2018.01.19

本音トーク 1959

少し気温が高くなると寒くて縮まっていた体が伸びるようです。
お酒を呑まなくなってから体の調子は良さそうです。でもあれだけ呑んでいたお酒をシャットアウトするなんて大したものです。自画自賛! 
でも、何か目出度い事があったりしたら呑みますから大丈夫です。長い人生のほんの一コマでお休みしているだけの話です。つい最近まで「おめでとう」なんて言っていたのですが、すぐ2月がやってきます。するとバレンタインデーや「鬼は外、福は内」なんて掛け声が掛かります。そう言えば、3月は卒業、4月は入学、5月はゴールデンウィークで6月はJUNブライト、とかくこの日本は行事だらけでうかつにしていたら取り残されてしまいます。
1年が瞬く間なのですから1か月、1日はロケット噴射のようなものです。ジェイアラートが鳴り響いても田舎には地下なんてありませーん。精々モグラ君が地下シェルターを作っているだけで何の障害物もない畑があるだけですから酷い話です。逃げ場がないという事は、何処にいても同じという事です。
さぁ! 開き直って頑張ります。

シャボン玉

2018.01.18

本音トーク 1958

今週は色々と忙しくなります。
昨日は少し暖かかったので薔薇の葉をむしり取りました。まだほんの一部ですが、これから剪定や施肥がはじまりますので大変です。これが終わらないと春は来ません。最近は健康状態も良く食事も野菜を中心に薄味で出汁を利かせて食べています。周りが病人だらけなもので注意しているところです。最近、人の命って何なのかなと思う時があります。それこそ順不同で死んでいく。それって生まれた時から決められたことなのか? 生活習慣が影響した事なのか? 遺伝なのか? ま、そんな事はどうでも良いのですが、この世とあの世の扉は一方通行で最近事故が多い逆走は出来ないようになっているようです。書く事が好きで、やがて物語を作り始める。それが本になる人もいれば、ならない人もいる。本になって、それが脚光を浴びる人もいれば、誰も知らないうちに消えてしまう人もいる。賞に選ばれる作品もあれば、選ばれない作品もある。
私は、そんなものはどうでもよくって、好きだから書き続けているというだけで良いじゃないかと思うようになっています。だってこの先は何処に行くのですか? 物語のように自分であらすじを決めるものでもなく、風に流されるシャボン玉のように空に向かって飛んでいく。
♬シャボン玉飛んだ、屋根まで飛んだ。屋根まで飛んで壊れて消えた。風、風、吹くなシャボン玉飛ばそ♬
本日、これまで!


フワフワ


2018.01.17

本音トーク 1957

あと1か月余りで本音トークは、記念すべき2000回目になります。回数は凄いのですが、中身は相も変わらず言いたい放題で進歩がありませんが、ただ一つ進歩したのは年齢でしょうか? 実際はその随分前から書いていますのでもう15年ほどにもなります。小説等を書いている方は沢山いますが、聞いてみると皆さん、殆どの方が思うがままに書き綴り、他の人の作品はあまり知らないというのが多いようです。例えは不適格かも知れませんが気球に乗ってフワフワと飛んでいるようなもので飛び方は知っているけれど、着陸の仕方が分からないのと同じなのかも知れません。本を書くのは文学ですが、売るのは商いです。売れなかったら一瞬で産業廃棄物になってしまいます。
今年はその気球から地上を見渡して着陸してみては如何でしょうか?
本日、これまで!



春よ来い

2018.01.16

本音トーク 1956

今月の末にはつる薔薇、来月は木立薔薇の剪定と肥料が待っています。忙しくなりますが、実際、もう新芽が芽吹き始めています。春が来ない冬はないそうですからそれを楽しみに我慢です。
朝晩の気温の乱高下が激しいようです。それでも冷凍庫と冷蔵庫との違いですが、冷蔵庫は暖かいと感じますから不思議です。あの真夏の蜃気楼のような灼熱地獄からシベリア寒気団と来客は多いのですが、その度に暑くて、寒くてを繰り返しています。1日も早く、春よ来い!



マイナス温度


2018.01.15

本音トーク 1955

薔薇は氷点下15゜Cまでは耐えると言いますが人は一体何度まで耐えるのでしょうか? 毎朝、車で動き始めるのですが温度表示がマイナス5゜Cなんて見ただけで凍ってしまいます。体が暑いのには対応するのですが、寒いのには不慣れで冷凍食品のようなマイナス温度は厳しいです。
人と話をしていたら思うのですが、楽天家とマイナス思考の方とでは天と地ほどの開きがあります。簡単に言うと、これから起こるであろういろんな出来事を「何とかなるさ!」と天国へと向かう楽天家と「どうしよう?」と予想そのものが奈落の底へと向かうマイナス思考があります。天と地と…
例えばトラブルで電車が止まると楽天家は「何とかなるさ!」と短絡的に考えるのですが、マイナス思考は「遅れた時間、言い換えると過去の時間を取り戻そう」ともがきどうしようがエンドレスで続くのです。この両者で漫才をすればボケとツッコミが出来上がりコンビが出来上がりそうです。
「どうしよう…」冬子は青ざめていた。
「どうしたんだい?」夏男は冬子を見つめる。
「実は私の体に侵入者がいるのよ。どうしよう?」冬子の目に涙がにじんだ。
「それはエイリアンなのかい?」
冬子は首を振る。
「僕が助けてあげるから名前を教えてくれないか?」冬男は夏子の肩に手を置いた。すると夏子の目から一筋の涙が流れた。
「冬男さん、驚かないで聞いてね。実は私の体を弄んでいるのは『鏡餅』なのよ。お正月からついつい食べまくったら体重は増え続けて鏡餅がお腹の中に居座ってしまったのよ…どうしよう?」
「……何とかなるさ!」そう言い残し半分呆れた冬男は明日に向かって歩き出した。
本日これまで! 明日はどうしよう?


困ったもんだ


2018.01.14

本音トーク 1954

水道管破裂! あんまり寒いので簡易的に作っていた花の水撒き用の水道管が破裂して水が1日中、どんどん流れてしまいました。事務所ならばすぐ分かったのですが家の方で猫しかいなくて分からなかったのです。その水道管の修理をしないと今度は温水器が使えません。温水器が使えないとお風呂に入れません。という訳で、明日はホームセンターで材料を購入して水道やさんをやります。上手くいけば良いのですが、不器用ですから心配ですよね。
本日、これまで!



まやかし政治

2018.01.13

本音トーク 1953

寒い寒いと連呼しても暖かくはなりませんので暖房代わりにネコを抱っこしています。石油ストーブが暖かくて良いのですが取り扱いを間違えると火事になりますので我が家はクーラーと炬燵とネコです。電気の他にネコのご飯が必要ですが原子力に比べると安全です。よく、安全を確認してなんて聞きますが、そもそも地震や火山の噴火なんて人が分かる筈もなく、安全を確認するなんて土台無理な話です。歴代総理の細川さんと小泉さんが動いています。世論が動けば政治は変わります。自分たちだけではなく、若い方々の安心安全をキープする為には、万に一つも危険な物質は使わない事だと思います。まだ放射能で故郷に戻れない方々が大勢いるのに何故、安全を確認できたのでしょうか? そんなまやかしばかりしているから政治不信なのです。
朝の6時からネコのご飯を作ります。温めてその熱を利用する再生エネルギー、共存共栄の原点かも知れません。
本日、これまで。


もうすぐ締め切り


2018.01.12

本音トーク 1952

今月は高速で進んでいます。ネットが早くなる。電車が早くなる。計算速度が速くなるなんて言っていますが、私の頭は次第に動かなくなってしまいました。メールの返信が面倒で進めない。電車は乗り間違える。計算は間違いだらけでは駄目ですが焦って他の人たちに歩幅を合わせないとこんな楽なものはありません。B型は何でも自分流に都合よく解釈してしまうと言いますがそれは本当です。
周りの人たちがみんなラーメンを食べているのに、一人だけ違うものを食べる。それが焼きそばやチャーハンならば同じ店内ですから良いのですが、一人だけちゃんこ鍋を食べに行く。いっそのこと、そのまま相撲部屋に入門していなくなると平和なのですが、チームワークを乱すおっさんは困ったものです。でもね、周りから見ると一人だけ違うものを注文すると思われますが、本人は、周りが何を注文したかなんて気にもとまらないのです。相談するのは周りの人たちではなく、食欲なのです。
もうすぐ最後の原稿締め切りです。執筆、頑張って下さいませ。


頑張るからね


2018.01.11

本音トーク 1951

寒いですね、だからといってじっと座っていたら眠たくなるし発展性のない天候が続いています。でも春が来ない冬は無いのです。それを楽しみに頑張ります。
ところで数日前に愛犬の具合を書きましたが、何とか元気になり散歩が少しできるようになりました。人も動物も何時かはその時が来るのですから仕方ありませんが気持ちの持ち方はとても影響するのかも知れませんね。
今日は短いですがこれまでです。


背伸び


2018.01.10

本音トーク 1950

今月はいろいろと忙しくなるようです。
1月の20日でアナタ出版の原稿募集は終了です。ま、幾ら終了しても出版したい方は原稿を送られてきますから同じなのですが、出版条件は売れて損をしない作品です。皆さんはご自分の作品しかご存知ないのですが、それは上手い方がいますよ。でもね売れなかったら産業廃棄物なのです。手厳しい事を言いますがそれが分かっていないから同じ所を何年も何十年も彷徨い続けるのです。
作品を天まで昇るように褒められて有頂天になり出版してそれで満足ならばあえて言いませんがカモ鍋は最後はペロリと食べられてしまいます。好きだから物語を書いているのなら、それがずっと続けられるような出版を目指さないとやがて想い出になってしまいます。出来ることから始めて背伸びをしない出版、目指してみては如何でしょうか?




2018.01.09

本音トーク 1949

今日から仕事が始まる方も多いのかも知れません。あんまりお休みが長いから会社までの道順を忘れたなんて人もいるかも知れませんね。お休みがない方も辛いですが、休み過ぎてペースを乱す方も大変です。どうぞマイペースを取り戻して頑張って下さいませ。
熊本地震から我が家の家族になっていた愛犬マロが昨年はガンの手術をしたのですが流石に年寄りで、ガンも転移しているらしく中々、体が動けなくなってしまいました。命の灯が消える瞬間まではしっかり面倒みますよ。頑張れ!


幸せ太り


2018.01.08

本音トーク 1948

寒くなると運動不足になり、ついつい手が伸びて何かを食べている。時折聞こえる聞きなれないパリパリという音は、煎餅でも食べている音なのか? こうして肥るのを巷では幸せ太りと言います。元に戻すためには、伸びた手をパチンとたたき、立ち上がって動くだけでOKです。何時も買い物に行くスーパーで時間が同じだから常連さんたちも同じなのです。その中にそれは肥った親子がいるのですが、最近はそのお腹が邪魔になるのかカニさんのように横歩きしています。私もブクブクしていますが流石にまだカニさん歩きはしていませんのでまだ大丈夫だとは思いますが、その肥った親子を目標に、いや悪い見本として気を付けたいと思います。
カロリーなど見て見らぬふり、幸せを掴もうとパリパリポリポリと食べまくる。袋に入ったお菓子を、もう食べないと自制するのは良いのですが、ちゃんと「これまで!」と握れるだけはキープする。このお菓子には魔力があるらしく
「このチョコは癖になる。ついつい食べるから駄目よネ!」と言い放つ。全責任をチョコに擦り付け食べるだけ食べて犠牲者顔をする。あたかもチョコが駄目なんだという持論ですが、それを摘まむのはその右手左手の二刀流、宮本武蔵もきっと呆れています。
今日も全国のあちらこちらで幸せのポリポリパリパリの大合唱が聞こえてくるかも知れません。
本日、これまで。



健康第一

2018.01.07

本音トーク 1947

お正月も終わりました。ぼちぼち本気モードに戻らないと目出度いが継続して境目のない遠近両用メガネのようになってしまいます。
今年の目標の一つは健康です。病気をしていたらいくら裕福でも何にもなりません。そもそも病気になると考える力が低下してしまいます。つまり悪循環に陥ってしまうのです。だからまずは健康なんです。
♬包丁一本、さらしに巻いて旅へ出るのも板場の修行♬
ここで待っててこいさんなのですが、問題は何処で待つのかなんです。桜の木の下で待つのか? あの世かでは力の入用が違います。腕を上げてきっと戻ってくるから待っていて欲しいと原稿に向き合っている方も多いのかも知れません。どうぞあんまり深刻に考えないでマイペースで良いのですよ。誰かと競争していのではありませんから、あなた流が一番です。
ぼちぼちの1日になりますように…。



縁起物

2018.01.06

本音トーク 1946

九州でも雪が降るなんて天気予報で言ったりするとパニックになってしまいます。もし降ったとしてもパラパラで終わりですが、万一1cmでも積もったらみんなパニックになってしまいます。北国のようにチェーンやスノータイヤの準備をしている間に溶けてしまいますが見慣れない景色が動揺を誘うのです。
今年は餅を食べたものだから体重が2kgも増えてしまいました。もう食べません。確かにその餅だけなら良いのかも知れませんがご飯はそのまま食べるのですから体重が増えるのは当たり前。さしずめこのお腹には縁起物の鏡餅が飾れているのです。
テレビで東京は渋谷の様子を映し出していましたが、田舎の総人口より多い人たちがスクランブル交差点を歩く。とてもついていけません。
今日から3連休だそうです。これだけお休みが続くとボケてしまいそうです。ぼちぼち頑張ります。


青写真

2018.01.05

本音トーク 1945

大相撲お茶の間場所は今日から取り組みが始まります。
理事長の解任は決議されましたが、問題はその後です。色々と明るみに出てくると相撲協会はお正月ではなく師走の大掃除になるかも知れませんね。
青写真は最終局面を映し出している筈です。事実は小説よりも奇なりなんて言いますがとんでもない展開になるかも知れません。
初場所とお茶の間場所が同時に進むのでしょうか?
本日、これまでで御座います。 



アンバランス


2018.01.04

本音トーク 1944

いろんなshopも始まったようです。会社次第では1月8日の成人の日までお休みの所もあるようです。でもね、あんまりお休みが続くとサイフが次第に薄くなっていきます。楽しさと心細さとホームシック、なんだかみんなアンバランスのようですが、ちゃんとバランスは保られているようです。
今日は何曜日だろうと暦を見たら、まだ表紙をめくってなくて年末が続いていました。今年は時間を作って作品を手掛けてみようかと思っています。
素敵な1日になりますように…。


お正月だもの

2018.01.03

本音トーク 1943

今日は本格的に仕事始めです。やり残していた仕事を目にもとまらぬ速さでテキパキと…片付かないな…ま、ぼちぼちと頑張りますよ。車も汚れたままでしたから洗車して美しく致します。
今年は餅をよく食べています。そもそも餅はアレルギーで食べなかったのですが
歳をとって免疫が出来たらパクパクと食べています。でも少し体重が増えてきたようです。実は年末に9か月振りにウイスキーを水割りで頂きました。それはまるで氷河にお湯を注いだように奥深く浸透して指先までウイスキーが届いたのを実感した次第です。それから毎晩、呑みだすのかと思ったらやっぱり呑んでいません。自分言うのも何ですが信念が強いのか? 呑むことすら忘れてしまっているのか? どちらかです。でもね、あれはいかん、これはいかんと枠にはめ込んでしまったら窮屈になります。もっと心大きく呑みたくなったら飲めばいい。そう思っています。
私は宝くじの当選番号は見ないようにしています。結果が分かった時点で現実に戻されるのですが、それが分からなかったら夢心地のままなんです。最近は大相撲お茶の間場所で相撲道という文言がよく出てきます。私もそれが一番だと思っています。つまりこの宝くじも言い方を変えると宝くじ道があるのです。当たっても、いや当たらなくてもみんなが満足し喜ぶような瞬間、それが大事なのかも知れません。私の夢心地は続きます。


神頼み

2018.01.02

本音トーク 1942

苦しい時の神頼みなんて言いますが、神社をはしごしてお願いする方も多いようです。私も昨年は行かなかったのですが穴場の神社へ行きました。階段でがけ下まで下るような場所です。帰りは、その階段を上ります。足腰が悪くなっているから大変ですが、これで幸せに近づくのならと我慢します。今年も色々とありそうです。年末にプリンターが壊れてしまいました。早速、プリントアウトしたい書類があったのですが出来ないもので急いで購入してきました。性能も価格もまちまちですが、プリントアウトするスピードよりも壊れるスピードが速いような気がします。CMで「簡単、安い、直ぐ壊れる」なんてキャッチはヒットするような気がします。自虐ネタのCM、考えて見ては如何でしょうか?
本日、これまで!



おめでとう


2018.01.01

本音トーク 1941

昨日までドタバタジタバタとしていたのに、一夜明けたら「おめでとう」確かに区切りだから気持ちだけでもリフレッシュしたいものです。そう言えば私の娘は教育が良かったからなのか「ありがとう」と何時もお礼を言います。問題はその時の雰囲気と話題なんです。例えば「今日は寒いな。風邪をひかないように温かい鍋なんていいな…」
なんて言ってしまうと、そこで「ありがとう」が登場するのです。別段、それを買ってやるなんて言ってもいないのに、魔法の五文字の「ありがとう」が出てきた時点で約束手形を振り出したようなもので間違いでもしたら信用失墜で不渡り倒産をしてしまう羽目になってしまうのです。でもねちゃんと分かっているのか? 政治の話なんてしていてもありがとうは出てきません。洋服や食べ物がちょこっとでも出たならありがとうが登場するから最近は話す時に頭の中でチェックしながら話します。
大相撲お茶の間場所も中日八日目を過ぎて白熱してきたようです。これから終盤戦ですから美味しい弁当でも食べながら一杯呑んだら絶好調で盛り上がります。テレビを見ていたら貴乃花のお母さんが出ていました。この方は大分県の出身で私の知り合いの友達だそうですが、目の奥にある迫力はペラペラ喋る、あのサンダーバードに出てくるお喋りおばさんとはレベルが違うようです。これで八百長なんて明るみに出たら相撲協会は空中分解してしまいます。
昔、その力士たちは誰だったか記憶にありませんが、白熱した取り組みで、行事の「待った!」が掛かりました。力士の息が上がりこれ以上は危険だと思ったら「待った!」を掛ける。今のようにビデオカメラも充分には無かった時代ですから周りの審判員が力士の手の位置なんかを見極めます。暫く息を整えたら相撲が始まります。それから又、力の出し合いが続き、二人とも土俵の外へとなだれ込んでしまいました。精魂尽き果てた力士は立ち上がることが出来ません。するとそれを見ていた観衆から割れんばかりの拍手と歓声が続くのです。もうそこまで来ると勝ち負けを超越した物語のようなもので観衆は大満足なのです。そう言えば私も相撲中継は見なくなりました。何となく理由もないのですが、面白味が欠けているようでつまらなくなったような気がしています。
さぁ! 大相撲お茶の間場所、歓声に包まれるのか? 落胆してしまうのか? 何れにせよ目が離せませんね。あのサンダーバードのおしゃべりおばさんの口をまずは塞いでほしいものだと思っているのは私だけでしょうか? 
行事軍配返りました。どちら様も待ったなしで御座います。

大晦日


2017.12.31

本音トーク 1940

今年1年、goodbookのHPををご覧いただきまして誠にありがとうございます。
くる年が素敵な1年なるようお祈りいたします。車が多くなりますので気つけて。
今年はこれまで!


ハ行熟年5段活用

2017.12.30

本音トーク 1939

今年も終わるようです。いろいろとありましたが何とか生きて新年を迎えられます。くる年の事を考えるより、今日の過ごし方、明日の健康を考えなければダメですよね。病院に身内の見舞いに行きもうすぐ寿命なのかなと思っていたのですが、元気になってくると自分の方が弱っているのに気づいたりして…
人の命は順不同。レストランで頼んだメニューが出来上がるのも順不同。言いたくはないけれどお腹が空いたから催促すると「あら~ 忘れていたハハハ…」と来たもんだ。若いウェートレスなら「すみません」なのですが、酸いも甘いも噛みしめた熟年ならば「すみませんがハハハ…」へと変化していく。これをハ行熟年5段活用と言います。
馬鹿な事ばかり言い続けて1年、寒いから風邪を引かないようにと厚着をしたらダルマのように膨らんでみっともないったらありゃしない。
さぁ! ラストスパートの1日が始まりますよ。


頭が日曜日


2017.12.29

本音トーク 1938

日本列島がシベリアになってしまったようです。でもこれだけ雪が降ると生活するのも色々と大変です。屋根には雪がどんどん積り、その重みで危なくなってしまう。道路は凍り付き車が滑りコントロールできなくなる。こんな状況がずっと続くのがお年寄りです。足元はフラフラして不安定になります。無理をすると転倒して骨折をする。すると寝たきりになりさらに症状が悪化していく。でもね春になると雪解けするように散歩もしやすくなり体調もよくなり健康になっていくのです。気持ちと体に時間の隙間が出来るものだから転倒したり怪我をしたりするのです。つまり体が悪くなっているという事は、その前に頭が動かなくなってきているという事なのかも知れません。
昨日、作業用の長靴を捨てました。この長靴は、なんと水が漏れて靴下が濡れるのです。晴れた日しか使用できない長靴なんて困ってしまいます。年末ですし片づけを兼ねて捨ててしまいました。私も捨てられないように散歩でもして健康管理をしようと思います。
本日、これまで。

道連れに

2017.12.28

本音トーク 1937

買いたい物がありました。それはマーガリンとcoffee、マヨネーズの三つだったのですが、出がけに女房が猫のご飯を買ってきてと気安く言ったものだから、店につくと最後の一つが分からなくなってしまったのです。どうもこの頭は三つまでしか記憶できなくなっているようで、マーガリンとcoffeeは直ぐ分かったのですが最後の一つが分からない。仕方ないのでいろんな品物の前でマーガリン、coffee、歯磨き粉。マーガリン、coffee、ドレッシングというようにブツブツと言いながら店内を探し求めました。そして最後にマヨネーズが出てきて、言葉にしたらピンときたという訳なんです。覚える脳と、消えていく記憶、そのバランスが何とか保たれていますがやがてみんな消えていくのかも知れません。私は昔は電話番号を幾つも記憶するように記憶力は自信があったのですが、今では携帯番号を聞かれても携帯ごと相手に渡して調べて貰っている有様です。ま、老いていく自分、それについていく記憶と道連れに今日も頑張ろうと思います。
本日、これまで

ツバメ返しと手のひら返し


2017.12.27

本音トーク 1936

あと5日で大みそかです。そして翌日はお正月、バタバタとはしりまわっていたものが、突然、静かなお正月へと変わります。それまで好きよ♥なんて言っていた彼女が、あなたとは価値観が合いそうにないわ、もう会うのは止めましょう! と突然、手の平を返す。昔から女心と秋の空なんて言いますが、そもそも男と女は生き物そのものが地球人と宇宙人ほどの違いがあるのです。だから勝手な思い込みで進むとどんでん返しが待っているのです。
景気が良い時は親戚が増えるそうですが、これが悪くなると誰も寄り付かなくなります。昔の剣豪佐々木小次郎はツバメ返し、あなたの彼女は、手のひら返し、どちらも侮れない達人です。
本日、これまで。


ブツブツ交換

2017.12.26

本音トーク 1935

きよしこの夜が終わったら、何時もの朝がやってきました。最近は冷え込みが厳しくて起床時間が遅くなっている方も多いようですが、私はカラスのように変温動物に近いものですから気温なんて気にもならず、何時ものこそ泥時間に目が覚めます。それからテキパキと仕事をしてモーニングコーヒーを呑みながら話題の出来事を考えます。最近は土俵の外で開催中の大相撲お茶の間場所が話題ですが、風の流れがどうも貴乃花に追い風が吹き出したようです。これでさらに応援する親方衆が増えだすと協会側は慌てるでしょうね。もし何らかの処分を言い渡すと多分、裁量権の乱用で提訴する可能性があります。自分たちが正しいと思っていても世論の見方は違うのかも知れませんね。
私も階段から転倒して6針頭を縫いましたが、その部分に近い耳に障害が残り高音が聞こえなくなってしまいました。血圧計のピッピッという音ですが、その部分に障害が出ています。ただ不便なのですが、時折、便利な事もあるんです。何もせずにブラブラしていると女房のブツブツが始まるのですが、そんな時は頭を回転させてその障害がある耳をブツブツに向けると突然、何も聞こえないサイレントになって静かなのです。これが本当のブツブツ交換です。何でも良い方に考えるB型の特技かも知れませんが不便だからと文句ばかり言っているより、不便を便利に変えていく、そんな創意工夫が求められているのかも知れません。
本日、これまで!


クリスマス

2017.12.25

本音トーク 1934

ジングルベル…今夜はサンタさんが靴下の中にプレゼントを入れてくれる日ですよね。そんな素敵なお話を素直に聞く、純粋な子供たち、そんなものがあるものか! と、夢がない大人たち。
ニュースでビットコインが値上がりして儲かった人が紹介されていました。経済の法則からして誰かが儲かれば誰かが損をする。儲かればニコニコ笑顔なんですが、損をすると騙されたと被害者顔をする。元々、儲かろうと自分で決めて始めたものを儲からなかったら騙されたと言い出す。何処かのフランチャイズのようなものですよね。昔はみんな純粋だった筈なのに、気づいたら皆が嫌がるクレーマーなんて事もあるかも知れません。最近、私は人と話をするのが面倒で猫や犬とばかり話しをしています。


素敵なイブ

2017.12.24

本音トーク 1933

薔薇も寒いのでお休みモードになっていますが、鉢植えのものは水を与えないと乾いてしまいます。夏場のようには要りませんが、数日おきには水をまきます。乾燥注意報が出ていて火災が起きやすくなっています。どちら様も火の用心は心がけて下さい。
クリスマスイブには大好きなあの人と一緒で幸せ気分を感じている人もが沢山いるようです。想い出のクリスマスになればいいですよね。そう言えば私の想いでのクリスマスは、意気投合したおじさんと酒屋で角打ちし、二人で三升の日本酒を飲み、訳が分からなくなり大雪の夜に転びながら歩いて家に帰った記憶です。腕時計は壊れてしまっているのですがケガ一つしていなくて良かったのですが完璧な二日酔いで苦しかった想い出です。
今年は断酒していて一滴のお酒も呑みませんが素敵なクリスマスになれば良いですよね。


輝く未来

2017.12.23

本音トーク 1932

あと一週間で今年は終わります。目線を変えると、あと一週間で最悪の運の悪さが終わるのです。きっと輝く未来が来ることでしょう。
まだまだ死ぬなんて考えてもいなかったのですが、階段から落ちて頭を何か所も縫う、何処かのお相撲さんのように真っすぐではなく打撲でジグザグに裂傷してしまう。もしこれで相撲をとれなんて言われても場所が場所だけにそれは無理です。又、傷口が開いて出血してしまいます。怪我をしたのが警察署(犯人ではありません)の階段だったから救急車は早かったです。それで命拾いしたかも知れません。悪人は世にはばかるなんて言いますが本当かも知れません。
さぁ! 明日はクリスマスイブ。素敵な夜になれば良いですね。



使命


2017.12.22

本音トーク 1931

リニアにスパコンと久々に特捜部が脚光を浴びてきたようです。これまで多くの政権が倒されています。期待しているのは私だけでしょうか? かけ学園に森友ではイライラがつのった方も多かったかも知れませんが、一番イライラしているのは特捜なのかも知れません。きっとプライドと使命にかけてやってくれるのではないでしょうか? テレビを付けると相撲の話ばかりでいい加減退屈してしまいました。これから先は食い違う部分を明らかにする為には民事で損害賠償を提起して裁判所で明らかにしていく事です。加害者と被害者、それを取り巻く相撲協会と構図は複雑です。八百長や品格、なれ合いそんなものがまん延するシステムそのものが相撲協会ではないのでしょうか? 他の組織のように外部の意見が決めるようなシステム作りは必要だと思います。
本日、これまで!


これからが一仕事


2017.12.21

本音トーク 1930

今年もカウントダウンが始まったようです。この1年を振り返ると確かに良い事はなかったようです。そもそも運勢が悪い年なのだそうです。だったら年が明けたら虹色の明るい年になるのでしょうか? 怪我をして断酒をして健康管理、お蔭様で現在、至って元気です。検査で異常もないそうですから、まだまだ頑張らないといけません。脚立から落ちた時の痛みは少し和らぎました。まだ押さえると痛いですが呼吸は出来ます。
さて12月も押し迫ると原稿募集には作品が届かなくなります。今でしたらじっくり読めますので作品が出来上がった方はどうぞご応募ください。まだ予定ですが1月20日の締め切りで募集は一旦終了するかも知れません。
寒い日が続きますが体調管理には気を付けて下さいね。
本日、これまで!


安全て何?

2017.12.20

本音トーク 1929

ネットで見た朝日新聞の記事に興味深いものがありましたので抜粋しました。
 東日本大震災で日本人を助けてくれた米軍の「トモダチ作戦」。後遺症に苦しむ元米兵たちに恩返しをしたのは、日本を代表する経団連(日本経済団体連合会)ではなく、中堅企業や個人の面々だった。
 福島第一原発が爆発した6年前、米軍は日本で「トモダチ作戦」と名付けた支援活動を展開した。その際、福島沖で空母から作戦に従事した乗組員らが被曝して体調を崩したと主張。今年8月には157人が治療費に充てる基金の創設を求める裁判を米国で起こした。
 昨年3月、兵士らが被曝して苦しんでいる話を聞いた小泉純一郎元首相らは早速渡米し、元兵士らの訴えに耳を傾ける。実際に健康被害が出ていることを確かめると、彼らを救うための基金を細川護熙元首相や城南信用金庫相談役の吉原毅氏らと立ち上げた。
 小泉氏に同行して渡米した吉原氏が語る。
「被曝した元兵士たちは体調が悪く、体が動かなくなったりガンを発症した人もいた。訴えはウソではないかとの声もあると言いますが、話を聞いていれば本当だとわかるし、ウソをいう理由もない。辛そうな体なのに文句も言わず、日本人を助けるために誇りを持って作戦に携わったという言葉に心を打たれ、基金を作ることになったのです」

© dot. 小泉純一郎元首相 (c)朝日新聞社
 1億円を目標額に据えてまず、経団連に寄付を打診した。ところが冷たく断られてしまう。
「今回の原発事故で放射能被害を受けた元米軍人たちへの基金と説明すると、『協力できない』と言うのです。経団連のお仲間である電力会社は福島原発事故で人への健康被害は発生していないと主張しているのに、自分たちが金を出したら被害を認めたことになると。米軍人に支援をしてもらったのだから、そのお礼をするのは当然です。なのに自分たちのことしか考えない大企業の姿を見て、非常に情けなくなりました」
 代わりに協力を申し出たのがIT分野などの新興企業や中小企業、商店だった。個人で1000万円をポンと出した人も何人かいる。ニトリの似鳥昭雄会長は1億円を寄付した。
 建築家の安藤忠雄さんたちが中心となり、小泉氏がトモダチ作戦の元米兵たちの話をする講演会を東京や大阪で開くと、千人単位で人が集った。講演会の会費を寄付するという形にすると、その額は今年3月までに3億円に達した。被曝した元米兵たちへの治療費などに使ってもらうよう順次、米国へ送金しているところだという。
 小泉、細川両氏と吉原氏は4月、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」を立ち上げ、全国の脱原発活動の連携を進める取り組みを始めている。
「世界に目を向ければ、自然エネルギーは今や原発の2倍に相当する800基分の電気を作り、革命を起こしています。日本でそれを邪魔しているのは原子力村。直ちに原発を停止して自然エネルギーにシフトすれば日本経済は大発展するし、電力会社も潰れることはないのです」(吉原氏)

以上で抜粋は終わりですが日本政府が言う、原発の安全は担保されたから再稼働を許可するというのは、争点ぼかしのような気がしています。守るものは企業の利益ではなく、庶民の命なんだと改めて思います。
私もこの原発は大反対です。利益の為に何かを失くしていけば最後は何も残らなくなります。あれから6年、その時の子供たちの健康はちゃんと見守られているでしょうか? それすらないがしろにしているのなら、もうこの日本は駄目になってしまうかも知れません。
今日は考える1日になりそうです。


不思議でロマンチック

2017.12.19

本音トーク 1928

最近は人の命について考える時が多くなりました。年老いて最期を迎える人、病気で次第に弱っていく人、近くに沢山いるものだから大変です。この人の命というものは、生まれた時から決まっているのでしょうか? ポックリと死んでいく人もいればジワジワと苦しみながら死んでいく人もいる。
先日、ある身内の80歳を過ぎたお年寄りからそれこそ60年前の手紙を持ってきてほしいと電話を貰っています。それも預かっている荷物の中から大切に保管されていた文通の手紙数冊です。調べたらその方はある有名な大学教授で、今はもう亡くなっていますが、当時はお付き合いをされていたそうですが、その60年前の何かを探しているのか? 久しぶりに楽しかったころを思い出したいのか? ではないのでしょうか? 周りの環境は変わってしまうのに記憶だけは其処にある。何とも不思議でロマンチックなひと時のような気がします。
時を刻むなんて言いますが正にその通りなのかも知れませんね。
素敵な1日になりますように…。


元気が一番


2017.12.18

本音トーク 1927

相変わらず寒暖の差が激しくて風邪をひいた方をよく見かけるようになりました。どうぞ健康管理をして下さい。病院に行くと入り口に消毒薬とマスクが設置されていてそれをしないと先にいけません。病院の中で院内感染してしまうと抵抗力がない病人さんですから大変なのですよね。
さて、今年もあと2週間です。掃除もしなくてはなりませんが、色々と雑用が多くて大変です。せめて窓ガラスくらいは吹き上げたいのですが時間はどうでしょうか?
昔から「一年の計は元旦にあり」「終わり良ければ総て良し」なんて元旦と大みそかの集中していますが何時もの何でもない日常こそが大事なんですよね。
今日も頑張りますよ。


おでんと熱燗


2017.12.17

本音トーク 1926

何を書こうかと画面を見つめていたら睡魔に襲われてウツラウツラしてしまいました。そう言えば何の抵抗も出来ない中年のおじさんを皆で袋叩きにして金品を奪う「おやじ狩り」というのが流行ったですよね。紅葉狩りなら綺麗ですが、おやじではねぇ…一杯、会社の帰りにひっかけて気持ち良く帰っているときに数人の若者から袋叩きに合いサイフを奪われた。中身は2000円しかなく、その若者に「何だたったの2000円なのか? おっさんもっと頑張らなきゃだめだぜ!」と言われた。このおっさん少しボケが始まっていてお酒の所為もあってボトボトしていたのだがその頑張らなきゃという文言に切れたと見えて、次に気付いた時には、その若者たちが地面に叩きつけられ半死の状態で救急車の赤色灯が幾つも回っていた。このオッサンはなんと空手3段のブルースリーのような強いオッサンだったんだ。ボケが始まっているからそれすら忘れていたのにもあの「頑張らなきゃ」という文言に体が勝手に動いたようだった。空手3段は凶器だから銃刀法違反になり、手を出すのはご法度なんだ。警察でさんざん絞られ酒も覚めたのでコンビニでカップ酒とおでんを買い家で飲みなおした。被害者と加害者、それは何時でも入れ替わる可能性がある。良い人、悪い人、それらは何を基準に判断するのか? どうぞ一杯飲みながら考えてみては如何でしょうか?
オリャ~


以心伝心


2017.12.16

本音トーク 1925

駅前留学なんて外国語をマスター出来る便利な所がありますが、私は中庭留学でなんと猫語をマスターしてしまいました。何時も来る猫たちにエサを与えていると
「ミャ~」とみんなで言います。すると私は
「お腹かが空いたのかニャ~ 待っててニャ~」とフルコースで与えます。それを美味しそうに食べるのですが、猫にも其々好みがあって好みと違うものが出てくると文句を言うのです。
「おっちゃん! ほら何時ものバターパンと牛乳を頂戴ニャ~」
「辛抱しないでさ。安いのばっかり買ってこないで奮発してよニャ~」
すると私が
「文句ばかり言わないでそれを食べなきゃ今日は他にはないからニャ~」と言うと
「ニャ~ ニャ~」と合唱を始めます。傍で聞いているとみんなニャ~ としか聞こえませんが、ちゃんとコミュニケーションは取れています。
さあ! 今日も1日頑張ろニャ~」


食い逃げ

2017.12.15

本音トーク 1924

九州も山を眺めると頂上付近では雪化粧しているのが見てとれます。
そもそも雪そのものが珍しく、積もるなんてまずありません。テレビを付けると北国では雪下ろしが大変な作業で重たいと言っていましたがフワフワと舞い散る雪が屋根に積もり重たいなんて想像もつきません。温泉でも出ればそれを屋根にかけて溶かせば良いかも知れませんね。
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった…」なんて白い雪を窓越しに眺めて日本海の新鮮な魚を熱燗の日本酒で頂く、時折、雪の音なのか? 微かにサワサワと風が舞う。お風呂に入り温まった所で夢が覚めた。
あぁ! なんて調子のいい夢だったのか? あのお酒は? ご馳走は? ま、1円もお金は出さずに都合の良い夢を見るのだから仕方ありません。
B型の特権なか? 何でも都合よく考えてしまう。
素敵な1日になりますように…。


新発売


2017.12.14

本音トーク 1923

ここの所、寒い日が続きます。明け方は氷点下、日中も10度以下なんて冷蔵庫の中のチルド室に住んでいるようなものです。でもね、氷河の中から数万年前のマンモスなんかが見つかったりしますから暑いよりも、冷たい方が保存には適しているかも知れません。女性は幾つになっても美を求めてたゆまない努力を重ねます。だから美しさが保てるならばそれはそれで耐えられるのかも知れませんね。
そのうちに頭からすっぽり被る冷蔵マスクのようなものが出来て綺麗が保たれる日がやってくるかも知れません。
さぁ! いらっしゃい。新発売のリフレッシュマスクは如何でしょうか? お値段は30,000円とちょっと高めですが、これで若返るのですから安いものです。使ったその日からあなたの美貌は永遠に輝くのです。充電式ですから使用中はコンセントも要りません。目覚めが待ち遠しいリフレッシュマスク「時間よ止まれ!」一時間だけオペレーターを増員して受け付けます。合言葉はもっと美しくです。
このリフレッシュマスクが発売されると日本中から注文が殺到した。しかしそう簡単に儲かる訳がなく、あちらこちらから若返らないわよと文句が出てきたのだった。
「ちょっとアンタ、このリフレッシュマスクを使ったけれどちっとも若返らないわよ。インチキ商品じゃないの?」主婦が文句を言う。すると…
「何をおっしゃいます。奥様はひときわ輝いていますよ。そのキラリと輝く美貌はあのダリアモンドのようです」
「アンタそれを言うならダイヤモンドでしょ。ま、正直なようだから許してあげるわ。でもね、もっと効果が目に見えないとクレームがつくわよ」主婦のその言葉を遮るように男は言い放つ。
「奥様、実はここだけの話なのですがこのリフレッシュマスクが人気がありますから、その次のリフレッシュマスク2が近々、発売されるのです。何が違うかと言いますと、温度調整機能が付くのです。もっともっと綺麗になりたのなら冷凍、綺麗を維持したいのならチルド、お化粧のノリをよくしたいのなら冷蔵と3種類調整です。お値段は、ちょいとお高くなって五万円ですが、美しさはお金じゃ買えませんよね。如何でしょうか?」
本日、これまで。


ズキン…


2017.12.13

本音トーク 1922

脚立から転倒して打撲した胸はまだ痛いのですが大した事はなかったようです。
悪運が強いのか生まれつき罰当たりなのかは知りませんが深呼吸すると胸がズキンとします。それはあの淡い恋心と似ているかも知れません。深いため息をつくとズキンとする。風で髪がなびくとズキンとする。そんな記憶はもう半世紀も前の化石のようなものになってしまうようです。アイススケートで十代の選手が活躍すると頼もしいのですが、年齢は50歳も違う、すると何かい、時系列で言うと俺の孫のようなもの、そう言うと最近は選手の年齢がピンと来なくなってきた。テレビで幼稚園児の芋ほりなんてみると、芋も可愛いけれど、子供たちが可愛いですね。思わず笑ってみていました。実際、こんな子供を育てるのに昔は近所のお年寄りなんかが手助けしてくれていました。若い世代に夢があるような政策は是非、やって欲しいと願います。年寄りはすぐ居眠りをしていつも夢はみていますので若い子供に力を入れて欲しいですね。
素敵な1日になりますように…。


はばかる

2017.12.12

本音トーク 1921

憎まれ者世にはばかるなんて言いますが意外とそうなのかも知れません。あれだけ何十年もお酒を飲み続け暴飲暴食をしていたのに血液検査を病院にしてもらったら至って健康だそうです。欲を言うならば少しダイエットをしてコレストロールを少しだけ下げたらgoodで、さらに世にはばかるのだそうです。ハハハ…
胃腸が強いのは遺伝のようですが頭が弱いのはアタイの所為です。今からでも遅くない。しっかり勉強しようと思っています。断酒をして八か月、ますます、健康優良児になっているようです。
さぁ! 張り切って頑張りますよ。


転落事故


2017.12.11

本音トーク 1920

ウットデッキの上に脚立を乗せて、それに乗ったらその脚立の足が隙間に入り込み見事に転倒してしまいました。胸を強打したのですがその他は何も無かったようです。今回は頭は打ちませんでした。原因は板が腐っていたのか? 私が重量オーバーなのかどちらかです。しかし派手に落ちたものです。階段から転倒した時には意識が無くなりましたが、今回は胸を強打しただけですから痛いですがその他は大丈夫のようです。
原稿募集は昨日で締め切られ、次回は新年1月20日です。自信作が出来上がりましたら応募要項に沿ってお願い致します。


スイスイ


2017.12.10

本音トーク 1919

最近は周りの皆が歳を取り、あちらこちらで体が故障してしまい病院の付き添いとか何故か私を頼りにする老人が限りなく増えてきました。さしずめミニ老人ホームのようです。確かに其々に病気を抱えてその治療をしながら生きているのですが若い時のようにはいきません。例えば階段だって若い時にはスイスイ登れるのですが、歳を重ねるとそのスイスイという単語そのものが消えてしまうのです。壁に付いている手すりを握りしめよじ登ります。これで足腰が痛くなると「痛い、痛い…」を連発しながら僅か20cmの段差を頂点を目指して今日もよじ登ります。
今月の原稿募集は本日で終了です。次回の締め日は2018年1月20日です。
風邪が流行っているそうです。ヨイショヨイショで頑張って下さいませ。



カウントダウン


2017.12.09

本音トーク 1918

今年もあと3週間で終わるようです。
今年は元旦から一気にお風呂の栓を抜いたように流された年でした。あれよあれよで師走です。今月の原稿受付も明日までです。その後はやり残している仕事をしてしまいます。忙しくて最近はお芝居の脚本を全く書いていません。ぼちぼち始めようかと考えていますが脳みそが根本的に不足しているようで何も浮かばないのです。才能がないと言えばそれまでですが来年は閃くものが出現するかも知れません。微かな期待と偶然が名作を生みだします。
先日、コンビニに行ったらあのヒットドラマ「陸王」と書いたカレーパンが売っていました。別にカレーパンは食べたくなかったのですが、ついつい手が伸びてしまいました。そんなものなんです。この経済効果は政治家のオッサン方は見習ってほしいものだと思います。タバコも1箱500円近くに値上げされています。吸わない方は何のダメージもありませんが、止められない方は痛いですよね。その昔はゴールデンバットが1箱30円でした。
さぁ! 今日も元気に頑張ろうと思います。


原稿募集 102


2017.12.08

本音トーク 1917

朝晩は冷え込みます。こんな時には熱燗で一杯呑めば温まりそうですが、断酒をしているのでお茶です。確かにお酒を呑んでいるときには味そのものに鈍感になっていたような気がします。だから今はご飯の味がしっかりしていて美味しいと感じています。健康が一番ですよね。呑もうと思えば飲めるのですが今はこのままで充分です。
テレビでCMがあっていたから10億円が当たった夢を見ました。何を買おうかと考えていたら私は欲がないと見えて欲しいものが全く浮かびませんでした。でも当たるそうですから宝くじを買おうと思います。この発表があるまでのワクワク感と期待とミックスされ幸せになるひと時が価格なのです。1枚300円は安いのかも知れませんね。
本日、これまで!



原稿募集 101


2017.12.07

本音トーク 1916

熊本でも初雪が降りました。昨年より40日も早いそうです。ただ、降ったと言っても積もるようなものではありません。九州で雪が積りでもしたら大騒動です。それが5cmであっても子供たちは雪合戦や雪だるまづくりをしたいとはしゃぎ、大人はチェーンを巻いて右往左往してしまいます。雪にうんざりしている北国の方々にとっては笑い話のようですが、九州では突然、食卓にご馳走が出てくるようでワクワクしてしまうのです。だったら北国の雪を九州に運べば互いに経済効果が生まれますから又、サラリーマンから増税でぶんだくろうなんて目論む政府の駄作より良いかも知れません。
寒いそうです。風邪など召されませぬよう。


原稿募集 100


2017.12.06

本音トーク 1915

今週は冷え込むそうです。でも余りにも寒暖の差が激しいものだから風邪をひきそうです。どちら様も健康管理には気を付けてお過ごしくださいませ。大きな病院に行くとそれは賑わっています。パチンコ屋さん、スーパーマーケット、病院と大勢が押し寄せています。其れ其れの目的があります、一攫千金を狙う、買い物をする、病気を治すです。それでは今、原稿と向き合っている方はどうなのでしょうか?  何を目指して何処に行こうとしているのか? それは其々ですが、あんまり自分自身を追い詰めないでくださいね。マイペースで良いのですよ。ぼちぼちでも続けていればチャンスは突然、現れます。それをどうするかは、あなた次第です。
素敵な一日になりますように…。


原稿募集 99


2017.12.05

本音トーク 1914

最近の話題はもっぱら大相撲のようです。政治の話の数倍は放映されています。確かに知っている力士や親方の話ですから取りつきやすくテレビ局も視聴率がとれるものだから人気なんです。それを見習って日本の政治家もちょんまげを結って〇〇山とか▽▽花なんてしこ名をつけたら良いかも知れません。
行事(議長)が大きな声で言う。
「内閣総理大臣 〇〇山くん」
〇〇山は、マイクに向かい
「▽▽花から指摘を受けても、知らないものは知らないのでありまして、又、それを証明する事は悪魔の証明だから無理なんです。ハハハ…」
それを聞いた▽▽花は、鼻息荒く
「そんな作り話を国民に聴かせて通る訳がないじゃないか? 丁寧に説明するというのは嘘なのか? それともどうせ分からないとタカをくくっているのか?」
近くにカラオケのリモコンがなくて良かったが一触即発の雰囲気だ。
一方の大相撲は勝つか負けるかの一発勝負なもので話が早いのです。政治のようにボケたりはぐらかしたり、猫騙しをしたりは何回も通用しなくなるのです。
巡業というものはファンが喜ぶものだと言っていました。つまりお芝居やコンサートと同じ興行である種のショーなのですから勝つことよりファンが喜ぶことが目的なんです。
昔からこの大相撲だけではなく八百長はあっています。今回の障害は民事になると思いますが、当然、損害賠償は認められます。又、その障害をずっと見ていて止めなかった周りには幇助罪で損害提起する事も可能です。万一、これが八百長問題に発展したら理事長はじめ全て辞職です。もしかしたら其処に本当の目的があるのかも知れません。goodbookワイドショー、本日、これまで!

原稿募集 98

2017.12.04

本音トーク 1913

今月の原稿募集は12月の10日が締め切りです。次回の締め切り日は1月25日です。自信作が出来上がったらチャレンジしてみては如何でしょうか? 但し、作者負担はありませんが、本の販売はして頂きますよ。それが出来なかったらお互いにノーサンキューですから話は早いです。審査をするにも人件費が掛かりますので万一、採用されても販売なんてしないよと言う方は最初から拝読審査は致しません。お互い無駄な事はしない方が節電になります。ここまで読むとgoodbookはなんて冷たい出版社だろうと思う方もいるかもしれませんが、作品を天にも昇るように褒めたたえた出版社には、最後は何を求められましたか? それが答えです。つまり冷たいのではなくて正直なだけなんですよ。実際、褒められて出版した方は星の数ほどいますが、そのスタッフは何冊購入して販売応援してくれましたか? 恐らく「売れませんでした」でendになったのではありませんか? 多額の費用を費やし全く入金がなくパンクしてしまった方も多いものです。何処から出版してもそれは作者の勝手ですが、売れた時の心配ではなく、売れなかった場合の手当をしないと手遅れになりますよ。宝くじのように「当たったらどうしよう?」ではなく本が売れなかった時の準備は必要です。
本日、これまで!




原稿募集 97


2017.12.03

本音トーク 1912

毎日、てんてこ舞いしています。師走からお正月と近づいてきものだから、あれもこれもと突然、やり残した仕事が出てきて気持ちがてんてこ舞いなんです。でもね、体はマイペースでぼちぼちですから結果、何も変わらないのです。これはあの「お好み焼き」をヘラでひっくり返す時のタイミングみたいなもので、上手く行ったら「お~」と歓声があがるのですが、失敗してグチャとなったら「ありゃ~」とこの世の終わりのようなため息がこぼれます。口に入れてモグモグしたなら同じこと、気にしない気にしない…
本日、何を書いているのか訳がわかりませーん。
気にしない、気にしない。



原稿募集 96


2017.12.02

本音トーク 1911

国会中継を見ようとテレビのスイッチを入れたら水戸黄門があっていて何時もの悪徳代官が出ていました。いつの世も悪い奴はいるものです。見え見えの都合のよい解釈と言い訳で逃げても死ぬときには人の倍苦しみまっせ。
気候は暖かかったり寒かったりと変動が大きいようです。健康管理をしないと死んだり生き返ったりするかもしれません。一つしか命です。しっかり専守防衛で守り抜かなければなりません。
素敵な週末をお過ごしください。



原稿募集 95

2017.12.01

本音トーク 1910

師走と聞いただけで何となく気ぜわしくなってしまいます。
今月の原稿受付は12月10日で締め切ります。作品が出来上がった方はチャレンジしてみては如何でしょうか? 全国に出版社と名が付く会社は約8000社あるそうですから毎日応募し続けて20年もすると全部に行きわたります。そのうちに宝くじのように大当たりが出るかも知れません。でもね出版社の8000社くらいで驚かないで下さい。何と作品を応募し続けている方は推定ですが、百万人です。何処かの結婚相談所で相手を見つけるより難関かも知れません。そう言えば昔、その結婚相談所で被害にあった男性から相談を受けて裁判になった事がありました。勿論、裁判は勝ちましたが何と恐ろしい世の中だろうと思った次第です。
ずっと幸せな生活をしていく為に誰かを求める…何となく分かるようで分からないようで…
我が家ではあの話題のシャンシャンにそっくりの子猫が二匹登場しています。丸々と太って可愛いですよ。名前はシャンシャンと七拍子で二匹合わせるとシャンシャン七拍子です。
人はお金や憎悪が渦巻いて犯罪になったりしますが、動物は食べ物以外には欲が左程ありませんので安心です。
今日も頑張ろう!


原稿募集 94


2017.11.30

本音トーク 1909

11月も終わってしまいました。今年もあと1か月で終わりだなんて少し焦っている方もいるかもしれません。そんな方は来年は丸々12か月も残っているからと自分自身に言い聞かせて下さい。何もしなくてもお腹は空くし時間は進みます。慌てたって何も変わらないのだからその時間の川の流れに乗って揺られてみるのも素敵かも知れませんね。
今月、これまで!


原稿募集 93


2017.11.29

本音トーク 1908

寒暖差が激しくて一瞬、今が何時なのか? 分からなくなってしまう時があります。今年もあと1か月で終わりますね…頑張ってもダメなときは駄目、良い時はなにもしなくても見えない力が動き出す。そこなんですよね。物語だって無性に書きたいときが面白い作品に繫がる時がある反面、何もストーリーが浮かばない時もあります。焦らない、ゆっくり、ゆっくりですよね。
素敵な1日になりますように。


原稿募集 92


2017.11.28

本音トーク 1907

最近は体調が今一です。季節の変わり目なのでしょうか?
昔から寝る子は育つなんて言いますが、これ以上育たなくて良いのですが、とにかく何処にいても眠たくて油断していたら眠ってしまっています。このままお迎えが来たらピンピンコロリでおりこうさんなのですが、まだまだやり残した仕事が沢山ありますのでちょいと無責任にコロリとはいきません。
さぁ! 頑張りましょうね。


原稿募集 91


2017.11.27

本音トーク 1906

goodbookの「アナタ出版 Ⅱ」は現在、原稿募集中です。求めているのは売れる可能性を秘めた原稿です。又、万一、仮採用されたとしても作者の方にも販売の応援をして頂きます。手厳しいようですが、極当たり前の話です。手前どもは作品を褒めあげて出版を勧め本を制作して利益を出す褒めあげ出版は一切しておりません。あくまでも本を販売して利益を出す商業出版です。実績がない方に販売の応援を依頼するのはもっともな話です。当然、それが嫌なら応募しなければ良いし、それが纏まらなければ採用しなければ良いだけの話です。その程度、ドライに考えなければ長くは続きません。
出版なんて簡単なものです。今は便利なオンデマンドもあるし小部数制作して自分で売ってみたら如何ですか? 何冊も出版してちょいと名が知れたら次もありますよ。自分で書いた原稿を本にする。当然、費用は自分持ち、今度はそれを販売する、当然、売り上げは全部あなたのものです。簡単な話ではありませんか? そこで費用を出版社に支払ってもらいたいからと色んな出版社を探し求める。そこで出版そのものが難しくなっていく。つまり、あなた自身の考え方そのものがアナタの壁そのものなのです。原稿は書いていくけれどとうとう本にならなかった方、出版はしたけれども消えてしまった方、何度も出版し続けている方、其々の考えの結果が今なのではないでしょうか? 問題は出版するまでがゴールなのか? 出版した後が勝負なのか? という事ではないでしょうか?
全てはあなたが決めること。頑張ってくださいまし。
本日、これまで!


原稿募集 90

2017.11.26

本音トーク 1905

大相撲は今日が千秋楽です。場所が終わってから賑わうのも珍しいですが、テレビに出ているコメンテーターの大根役者ぶりがお粗末です。そもそもこの事件は被害者が誰で加害者が誰なのか? それがいつの間にか争点をボケさせる。今の政権と同じものを感じてしまいました。品格やしきたりも大事なのかもしれませんが、私も半年前に頭を6針縫いましたが痛いですよ。それなのに悪者にされるのは聊か可哀想と思う方も多いのではないでしょうか? 一人で歯向かうと反逆者扱いにされてしまいますがこれに立ち向かうには世論が大きな力になります。日本相撲協会に真っ向から意見をしてみたいと考えています。良かったらご一緒にどうぞ。相撲は九州場所で終わるかと思ったら目に余るしきたり場所が中日8日目を迎えたようです。これからが終盤戦、目が離せません。
原稿が出来上がった方はお早目のご投稿をお待ち申し上げます。今回は募集期日が短く設定されています。どちら様もまったなしで御座います。
本日、これまで。


原稿募集 89


2017.11.25

本音トーク 1904

昨日は朝から晩まで缶詰になっていました。食事の時間もなく久しぶりにコンビニのおにぎりを食べました。やっぱり時間に追われるのではなくのんびりがが良いみたい。
マイペースで書き上げた原稿がやがて本になり日本の何処かで知らない人が読んでくれる。なんと素敵な物語でしょうか? 背伸びをせずに頑張って下さい。
本日、これまでで御座います。


原稿募集 88


2017.11.24

本音トーク 1903

本日は都合によりHPはお休みいたします。


原稿募集 87


2017.11.23

本音トーク 1902

連日、嫌な事ばかり書いて嫌われ者になっています。ハハハ…
これまで出版した方は星の数、そして失敗した方も星の数です。ただその中にはダメージがボディブローのように効いて立ち上がれずリタイヤしてしまう方が殆どなのです。何故だか分かりますか? それはあなたが投資したお金の回収目途が立てられないからなのです。例えば印税で元を取ると思ったと仮定します。出したお金が10万円だとすると、販売価格が1000円ならば印税10%で1000冊売れて元を取り戻します。これが100万円ならば1万冊です。作る冊数から計算すると短期間のに何度も増刷を繰り返さなければ出来ません。
そんなことは物理的に無理なんです。10万円分の本でももらえれば売りさばけばお金は戻りますが印税では無理なんです。その部分が皆さんが知らない出版社マジックのネタの部分なんです。
明日へと続きます。


原稿募集 86

2017.11.22

本音トーク 1901

出版社を作るのに例え8桁のお金が掛かったとしても自分の作品をじゃんじゃん出版するのですから安いものじゃありませんか? 単純にそう思いますが、やはり諸々の費用は掛かります。つまりどんな手法を用いても片っ端から本に出来るものではないのです。作家と名が付く人と皆さん方との差、それは売れる実績ではないでしょうか? 一生懸命、原稿を書いて出版社に応募しても門前払いか褒めあげられて出版を勧められるのか? そのどちらかです。私はその原因の一つが皆さん方の立ち位置にあると思っています。それは原稿と向き合っている瞬間から俗にいう作家さんと同じ立ち位置にいるという事です。
goodbook アナタ出版に応募されてきたのなら、これまでの出版の履歴を調べます。沢山、出版していてもそれが褒めあげ出版だったら論外です。売れた実績、それが少しでも見えたのなら良いですが、何もなくて商業出版を求めるだけでは何年、そこで頑張っても同じではないでしょうか? それこそ手作りでも本は作れますので一冊作り上げて回し読みで皆さんに読んで貰ったら如何でしょうか? 求めるだけでは何も前へは進めません。アナタ自身のその一歩目が始まりなんです。手厳しい事ばっかり言いますがいい加減、目を覚まさないと今年もあと僅かで終わりますよ。
素敵な1日になりますように…。


原稿募集 85


2017.11.21

本音トーク 1900

12月度の原稿締め切りは12月10日(日曜日)です。少し早くなりますが今年最後の募集ですのでチャレンジしてみては如何でしょうか?
この仕事を長くしていて感じるもの、それは出版というものに対する考え方の差ではないかと思うのです。出版というものはとても大変なもので多額の費用が掛かるから、何としてでも選ばれて出版し次の執筆依頼が舞い込むような作家になりたいと考えている方は多いと思います。確かにその考え方は間違ってはいないかも知れませんが、肝心の出版社の姿が見えないのは寂しい限りです。出版社もいろいろあります。日本を代表するような大きな出版もあれば吹けば飛ぶような小さな出版社もあります。●●出版や▼▼出版等と名前を変えて勧誘する所も多いようです。確かに本にする為には編集費や紙、インク代金、配送費等とお金が掛かります。ですから有名人のように売れる見込みがある場合には、問題なく出版できますが、何の見込みも保証もないものにお金を出す出版社などないというのが現実なのかも知れませんね。その一点なんです。その部分の接点がないから出口のないトンネルに迷い込んでしまう。そんなの簡単ですよ。アナタ自身が出版社を立ち上げたらいいじゃありませんか? 勿論、まとまったお金がいりますよ。でも自分の為の出版社なのですから仕方ありますまい。
明日へと続きます。


原稿募集 84

2017.11.20

本音トーク 1899

本日、原稿受付の最終日につきHPはお休みさせて頂きます。
ご投稿は気合いを入れて送信ボタンを押してください。
「オリャ~」
本日、これまで!


原稿募集 83

2017.11.19

本音トーク 1898

恒例の駆け込み応募が始まったようです。
何時もそうなのですが締め切り前になると作品かどんどん届きます。多い時には一か月で三桁の作品が届いた時もあります。そうなると正にパニックです。手分けして読みますがそれでも大凡一か月は掛かります。でもね、商業出版は応募数には比例しません。そんな事をしていたらgoodbookのアナタ出版なんて三日で空中分解してしまいます。血の涙もないなんて言いますが、そんなものチャンチャラ可笑しいネタのようなものじゃありませんか? 作品を勝手に書いて、今度は出版社に資金を出させる。そんなシナリオのような話はまず通用する事はありません。その都合の良い部分に出版ビジネスが入り込んでくるのです。
アナタ出版では、応募されたら翌日までには拝受連絡のメールを差し上げます。又、現在は応募された方に「もし採用された場合には作者の方に販売応援をしてもらいますが、何冊程売って頂けますか?」とお尋ねしております。それ以外には一切ご連絡はしていませんので期待をせずにお待ちください。又、審査の経過や結果についてのお問合せには回答しませんのでご了承下さい。出来上がった作品を本にして周りの方に読んで貰う。それは極当たり前の話ではないでしょうか? 私が出版したのなら名刺代わりに宣伝して回ります。まずは動かないと鮮度はどんどん落ちてしまいます。消えてしまうのか? 次もあるのか? その当たりが分岐点なのかも知れませんね。
明日が11月度の原稿締め切り日です。
尚、12月度は締め切り日を10日、早めて12月10日(日)に致します。その後のご投稿は来年度に回しますのでご了承下さい。
素敵な1日になりますように…。


原稿募集 82

2017.11.18

本音トーク 1897

冬は星空が綺麗ですね。私は昔からこの星空を見るのが好きで寒い中じっと小さな望遠鏡を眺めていました。輝く星を縫うように人工衛星が飛んでいるのが分かります。この宇宙というものは無限大になっているそうですが、それを限界があるこの脳みそで考えてみても分かる訳がありませんので事実よりもロマンの方を追求していこうと思います。
今、原稿を懸命に書いて作家業を目指している人はそれこそ星の数、でも輝くのは限られた星だけで後は消えてしまうような灯の中です。何が違うのか? 何処が間違っているのか? そんな事を考えながら時間だけは確実に進んでいきます。この輝きの違いの一つはアナタの作品を手にして読んでくださった読者数だと思うのです。例えばコンビニの棚に色んな商品が並んでいますが、お客様が手にして買おうという気持ちにならないものは1週間でその棚から姿を消していきます。つまりこの商品(本)にする以前で立ち止まっているのですから勝負にもなりません。その本を如何にして読んで貰うのか? その核心の部分に届かないうちにリタイアする方が殆どなのかも知れません。
作品を読んで貰う、そもそもそれが目的の一つなんですよ。そこからアナタという物語が輝き出すのです。
今月も原稿締め切りまであと数日になってしまいました。来月は師走ですので募集期間を短くする予定です。出来上がった方は応募要項に沿ってメール添付してご応募下さい。
本日、これまで!


原稿募集 81


2017.11.17

本音トーク 1896

年内にはシマトネリコの剪定をしようと思っています。あんまり大きくなりましたので今のうちに手を入れようと思っています。
この本音トークもあと4回で1900回目です。という事は、それから100日後には記念すべき2000回目になります。予定では来年の3月1日がその日です。病気もせずに続いていたらの話ですよね。最近は膝が痛くて立ち上がる時に苦痛を感じてしまいます。断酒をして潤滑油が切れているのか? 昔のように飛び跳ねるなんて難しくなってしまいました。健康管理で血液検査なんかしたりしています。ただお世話になっているドクターがやぶ医者で薬をくれません。そして極め付けが「年寄りは直りが遅い」と来たもんだ。そりゃ若い時のように怪我をしても直ぐ治るのなら病院なんて行く必要もないのですが、治らないから病院に行くのに「年寄りは…」と私と同年代のドクターがぼやきます。年寄りはぼやきが多くなるようです。
これから寒くなってくると風邪がはやりだします。オマケに年末は世間の風が吹き荒れますので年寄りの方は直りが遅いのでお気をつけください。私の主治医がそう申しておりました。ハイ!


原稿募集 80

2017.11.16

本音トーク 1895

昔はテレビで放映されるナツメロを見ていたら随分昔のメロディだなと思っていたのですが、最近のものはつい口ずさんでしまうものばかりです。想い出メロディではなく、いつの間にか私自身が想い出ゾーンに突入していました。
原稿を書いている人に見えないもの、それは周りの人の作品です。褒められて有頂天になっている方は、自分の作品が一番だと思っているかも知れませんが、上には上があるんです。ただ上手ければそれだけで本になり順調にすすんでいくものではなく、そこにはタイミングや見えない運のようなものがあるんです。だからと言ってタイミングが合っても肝心の原稿が駄目ではお話にはなりません。女優さんだってみんな綺麗な人ばかりでは面白くありませんが、ユニークな人ほどずっと活躍している傾向もあるようです。だから原稿をうまく書こうとするのではなく、型破りのもので良いと思うのです。
本にして何人の人がそれを読み、その中でお気に入りにしてくれる読者が何人出て、次の作品を買ってくれる人をどれだけ積み重ねられるのか? その部分が皆さんに欠けている部分なのかも知れません。自分の本だから先頭に立って売りさばく。極当たり前の話です。夢のようなシンデレラストーリーは物語の中の話です。現実から逃避しないでそれに向き合う、それが肝要なのではないでしょうか? 今日はちょいと手厳しい話でしたが、本気ならば都合の良い計画ではなく、現実路線で頑張ってみては? 
本日、これまで!



原稿募集 79


2017.11.15

本音トーク 1894

車の自動運転技術が進化しているようです。そのうちに行先を指示すると連れて行ってくれるようになります。でもこんな時に途中トイレ休憩やお土産を購入したくなったらどうするのでしょうか? まさかそこまでは車には分からないでしょうから迷ってグルグル回りだすかも知れません。
その行先を「海が見えるレストラン」と指示したらどうなるのでしょうか? それとか以下のような行先だっら…
〇おばちゃんが昔からしていた古ぼけた「おでん屋さん」
〇角打ちが出来る酒屋さん
〇何もない田舎
〇都会の雑踏
〇何かを追いかけ続けた人生
〇全てが変わったあの瞬間

こんな行先をコンピューターに指示しても分かっているのは自分のメモリーだけかも知れません。
素敵な1日が始まります。


原稿募集 78

2017.11.14

本音トーク 1893


かがい みえこ 作 童話「
土手下沼地学校 ヘビとカエルの物語」の編集中です。
年末とお正月が控えていますので恐らく来年の2月頃の刊行になります。
それと、話は別なのですがNHKの長野放送局がこの作者「かがい みえこ」さんの絵本作家としての活動の放送をしてくれるそうです。これから撮影があるそうです。ずっとお話会を続けてきたから長野県では、ちょいと有名人なのです。
素敵な1日になりますように…。


原稿募集 77

2017.11.13

本音トーク 1892

最近は温度差が激しくて体調が可笑しくなってしまいます。ま、基本的に可笑しいのは今、始まったものではありませんので慣れてはいるのですが気持ちと体のバランスというのか? それがどうもチクハグになってしまうようです。
原稿を書いているときは、何だか別の世界にいるようで楽しいのですが、それを何処かの出版社に応募した途端に不安定になってしまいます。温度差が激しくてリズムが狂ってしまいます。まだ相手にもされない方が気が楽なのですが、褒められた事がない人にとってあの天まで昇るような褒め殺しは堪えるのです。手足の先がジンジンと痺れたような感覚(病気ではありません)でフワフワと宙を彷徨う、そして担当からの甘い囁き、それが理性を失くし、とんでもない判断をしてしまう引き金になるようです。でもあの甘い囁きのタイミングは何とも素晴らしい作者のハートを鷲掴みするのかも知れませんね。
自分が書いた作品をどうしようが、それは作者の勝手です。ただ、次の作品につながらなければ単なる自己満足で終わってしまうかも知れません。そこが問題なのですよ。その部分が分かっていない人が多いのは事実です。そして間違いに気づいたときには手遅れになっていたなんて話は多いものです。
素敵な出版が出来ますように…。


原稿募集 76

2017.11.12

本音トーク 1891

本日は日曜日です。全国的にお休みですのでHPはお休み致します。
たまにはね…身も心も休ませないと疲れてしまいますよね。
素敵な1日になりますように。


原稿募集 75


2017,11,11

本音トーク 1890

今日は縁起が良い「1のゾロ目」の日です。つまり昨日と明日が前後賞で何やらオマケでも付きそうですが今の所、何も無いようです。
今週は急に寒くなるそうですが私はまだ半袖です。ちょいと動くと汗ばむ気候でポカポカしています。これから本格的に寒くなるとホカホカの石焼き芋、アツアツの温泉とカタカナが2つ並ぶと何やら期待感が出てきます。風邪を引かないように頑張りましょうね。
本日、これまで!


原稿募集 74


2017.11.10

本音トーク 1889

物語を書く方と読む方の境界線というのは何なのでしょうか? その本が面白かったら読者は作家名だけで次の作品を読んでみたいと思うのですが、面白くなかったら、その名前だけで次からは敬遠されてしまいます。つまり常に真剣勝負だと言う事です。作者は完璧だと自信満々なのですが、読者はそんなものお構いなしに良い悪いを決めてしまうのです。勿論、個人差がありますからそれが全てではありませんが、出来るだけ受ける印象は良い方が次に繫がる確率は多くなります。書くのは作者の勝手、読むのは読者の勝手、それからどうするのかは出版社の勝手なのです。
さて、今日はどんな勝手が舞い込むのでしょうか? 楽しみにしています。
本日、これまでで御座りまする。


原稿募集 73


2017.11.09

本音トーク 1888

ちょいと力仕事をしたら力は出ず汗だけが滴り落ちました。昔は力持ちだったのですが今では足元もヨロヨロとおぼつかなくなってしまいました。真っすぐなのは性格だけでこれだけは死ななきゃ治らないのかも知れません。
命がけで原稿と向き合っている方は星の数です。これでもかと力を入れて会心の作品を書き上げ応募するのですが真面な出版社からは相手もされません。褒めてくれる所からは最後はお金を要求される。だから又、別の出版社を探しに水戸黄門のような旅が始まるのです。ここで遠慮会釈なくはっきり言うと、恐らく1年後も10年後も同じ事をしています。つまりその立ち位置から一歩も前に進めないと言う事です。それは何故でしょうか? それはそもそも作者さんと出版社の接点がないと言う事なのです。そりゃどんどん出版して有名になりたいと思う気持ちは分からなくはありませんが、逆に言うと、売れる保証も実績もない作品に出版社が費用を自腹で負担して刊行する意味がないと言う事なのかも知れません。別に素人さんの作品を扱わなくてもフリーのセミプロは山ほどいます。そちらの方が余程売れる確率は高くなります。つまり出版社が求めているのは作品の出来栄え以前に、売れる保証なのです。この隙間に入り込んでくるのが出版ビジネスです。
この原稿用紙の上で、まるで小説のような物語が繰り広げられます。
出版社の事を考えている作者なんていないように、作者の事を考えている出版社なんて皆無なんだと言うのが本音トークなのかも知れませんね。どうすれば連続して出版出来るのか? それから先は自分自身で答えを探してくださいませ。
素敵な1日になりますように…。


原稿募集 72


2017.11.08

本音トーク 1887

goodbookのアナタ出版は、これから出版数が増えていきます。それは選択肢が増えてくるからです。勿論、個々の作品によって条件は異なります。又、これまでの実績があればさらに異なっていきます。執筆者の関心は作品が採用されるのかどうかなのですが、出版社は、次のステップのそれを本にして売れるのかどうかなのです。その本が売れなかったら手前どもが大損をするのですから審査が厳しくなるのは当たり前です。ここで著作者が大金を支払っているのなら本が売れなくても出版社は儲かっていますから構わないのですが、何も無かったらリスクだけが増大していくのです。まさにこの部分が出版というものを難しくしている原因なのです。さらにそこに出版社の目論見と作者の願望、我がままが加味されるものですから難しくなっていきます。でもね、そんなものは目線をちょいと動かせば解決するものです。それでも駄目ならもっと素敵な出版社を探し求めればいいだけの話です。手前どもは費用の増大を抑えるために一切の広告を現在、停止しています。それでもどんどん作品は応募されるのですから、これでCMを入れたら年末大売出しのようになってしまいます。
とても面白くなってきたようです。作品は応募要項に沿ってメール添付でお願い致します。
本日、これまで!


原稿募集 71

2017.11.07

本音トーク 1886

人気がある出版社の原稿募集には多くの作品が集まります。それを一つずつ読みながら当落を決めていくなんて途方もない労力が掛かります。これはその原稿を受け取る出版社側の話です。一方、応募する側は、こっちかな? あっちかな? と、いろんな出版社や印刷所に応募して結果を待ち続けるのです。そこまでは良いのですが、その結果の中に作品を天まで昇るように褒めちぎる所が出てくるから話がややこしくなってしまうのです。さらには、そんなものはセールストークだよと受け付けなければ良いのですが、それを真に受ける人がいるから話はさらにこんがり出すのです。同じ作品を数か所に応募したのに、片方では門前払い、片方では褒めちぎり…それをどう受け取るのかは個人差がありますが、褒められる方が心地よいのは間違いありません。ここで発生するのが勝手な思い込み、それが問題なのです。片方では相手にもされずに門前払いされたのに、片方では褒められて信じ込み、それがエスカレートして勘違い作家になってしまう。元々、書くのが好きで始めた筈です。だったら周りの人に読んで貰う事から始めても良いのではありませんか? お金がないのなら本に仕立てなくてもプリントアウトして手作りでも出来ますよ。その作品を読んだ人たちがこれは面白いと言うのなら良いですが、それもないのなら門前払いされたのと同じなんです。
其処の所にキーポイントがあるのかも知れませんね。
本日、これまでで御座います。


原稿募集 70


2017.11.06

本音トーク 1885

アナタ出版のシステムに新しい選択が本日から登場致しました。
従来のA方式に加えて画期的なB方式、選ぶのはアナタです。
出来るだけ資金を使いたくないという方には最適かも知れません。ただ、あくまでも作品が採用される事が条件ですので素敵な作品を作り上げて下さい。
これからアナタ出版では新規の出版が増えだします。勿論、生き残り次の繫がる作品は一握りかも知れませんが、頑張って下さい。これならば連続出版も夢ではないかも知れませんね。
本日、これまでで御座います。


原稿募集 69

2017.11.05

本音トーク 1884

長い事、出版社をしていて執筆者との距離というのか? その接点を見つけ出しました。それは至って簡単な事でした。出来るだけ多くのチャレンジ作品を出版していく、恐らくこれから刊行数が増えていきます。どうぞお楽しみに…。
昔はこの時期によくドライブとかしていたのですが、最近は忙しくて何も出来なくなってしまいました。本の倉庫を移転するという話もありますので来年はさらに忙しくなりますが頑張りますよ。
今日はこれまでです。


原稿募集 68

2017.11.04

本音トーク 1883

世の中、3連休ですが応募原稿の拝読審査が続きます。実績があるならば見当はつくのですが何もないとなると難しくなります。出来るだけ多くの作品を出版したいと考えてはいますが手前どもにも予算というものがありお金がないからと赤字国債を発行する訳にもいかず制限されてしまいます。ただ手前どもは全て現金で取引をしていますので借金は1円もありません。但しお金もギリギリの状態でやっていますので無理は出来ないのです。いや無理をする積りは最初からありませんので、のんびりしています。言い換えるとのんびりしている時はお金がないと言う事です。だから今は少しだけ予算があると言う事です。物書きというものは誰かと比べるものではなく、自分自身との闘いのようなものなのですから焦ったって仕方ないのです。
私ならば作品はどんどん出来るのですから、どんどん出版していきます。それが数十冊、数百冊になったときに何かが見えてくるのかも知れません。本気ならば尚更、何を躊躇するのですか? チャンスも可能性も訪れるものではなく、自分で切り開くものではないでしょうか? 作品に自信がないのなら論外ですが、納得出来る出来栄えならば、それを本にして売りさばきながら土台を作っていく、それが求められているのではありませんか?
素敵な一日になりますように…。


原稿募集 67

2017.11.03

本音トーク 1882

長い期間、原稿と向き合っていると、凄い原稿と巡り合う事があります。これだけ書けるのに何故、ダメなのだろうか? それは運なのか? それとも覚悟なのか? それらは様々でしょうが、何というのか、その人が持って生まれた見えない何かがそこに立って邪魔をしたり、加勢したりしているような気がします。その証拠に上手ければ全て良い結果になるとは言えません。又、大したことはないのにスイスイと登っていく人もいる。それは何なのでしょうか?
折角、応募するのなら商業出版が良いに決まっています。でもね、それこそ売れる確約もないのに費用を出版社が全て負担して出版するなんてそんな事はまずありません。言い換えると、そこがあなた方の我がままの始まりなのです。又、それらを勝手に自分で決めたルールにしてしまうから最後は何処も相手もしてくれなくなる。そんなものかも知れません。自分でも買わない作品を人が買ってくれる筈はないのです。面白いから買って下さい。せめてその程度のCMは入れないと難しいのかも知れません。お芝居は、どんな有名人でも切符を売って回るのですよ。その部分があなたの最大の弱点なのかも知れませんね。
本日、これまで!


原稿募集 66


2017.11.02

本音トーク 1881

朝晩は涼しくなりましたが、日中はクーラーを入れます。最近の温度差は体に堪えるようです。暑かったり寒かったり…それはまるで原稿応募のようですね。採用されて喜ぶ人もいれば、不採用で落選してしまう人もいる。でもね、そんなもの気にする必要はありません。何故駄目だったのか? そこでしっかり考えて改めることが出来るのなら次があります。頑張って下さい。
逆に仮採用されても販売応援冊数がクリア出来なかったら不採用になり、その予算は次の応募作品に回るのですから気にする必要もありません。ま、自分でこんな出版をしたいんだと勝手に決めつけない事です。手前どもは決して背伸びは致しません。無理をすることなくマイペースで続けていきます。それが長続きの秘訣です。まずは採用されるような可能性がある作品を書ける技術を手にすることかも知れませんね。それから先はあなた次第なんだと思っています。
本日、これまで!


原稿募集 65


2017.11.01

本音トーク 1880

11月は執筆するのには最適な気候ですよね。でもね物語は気候で書くものではありませんから出来栄えは分かりません。出来上がったら何度も読み返して素敵な作品に仕上げて下さいませ。
11月はどんな出会いが待ち受けているのか? 何となく楽しみです。
応募するのはフリーですが、過度の期待はしないでください。オリャ~ と気合いを入れて送信下くださいませ。
応募される方には全体像は分かりませんが、受ける側は人気があればあるだけその応募数は跳ね上がります。ですから売れる可能性が見いだせない作品はまず落選しますので悪しからずご了承下さいね。
本日これまで!


原稿募集 64


2017.10.31

本音トーク 1879

物語は突然です。その物語が湧き出てくるというのか? 書き出したらもがき苦しみ完成させていくのです。それが突然なのですから周りの人は驚くばかりです。今と言う現実があるのにその物語は別の世界で進行していく。まるで多重人格のようですが物語が動き始めるまでは普通なのです。普通とちょいと可笑しい境目には何があるのでしょうか? 不思議ですよね。掃除をしながら料理を作りながら、その物語は進んでいく。なんと摩訶不思議な世界です。ただ、世の中にはこうして生まれる作品が沢山あるのに本になるものは、ほんの一握り、さらにはヒットするものなど川で砂金を探す黄金伝説のように難しいのかも知れませんね。出来るだけ多くの作品を出版していく、それが第一の目標なのですが、どんどん応募されてくる作品はエンドレスです。
作品が出来上がりましたら、あなたの作品読ませて下さい。
素敵な1日が始まります。


原稿募集 63


2017.10.30

本音トーク 1878

何度も言いますが出版というものは表現方法の一つなのですからそんなに難しく考えなくても大丈夫ですよ。作品を作り上げそれを本にして販売するだけの話です。そこで邪魔をするのがアナタ自身の勝手な想像なのです。ただ、この業界は余りにも漠然としていて、すりガラスなものですから見えないのです。でもね、これを饅頭だと仮定すると材料費や人件費、流通費やその他の経費と利益を計算して価格を設定したなら、賞味期限がありますから急いで販売しようと考えます。そして美味しかったらアンコール、美味しくなかったら店じまいと結果は直ぐ分かります。
この饅頭の賞味期限はまず1日です。そこで売れなかったら廃棄処分です。本の消費期限はご存知でしょうか? それは種類によって異なりますが大凡3か月です。言い換えるとこの3か月で増刷の是非が決まると言っても過言ではありません。勿論、1年後も2年後も売れますが、どんどん新刊が登場するのですから鮮度が劣るのです。ここで問題になるのは売れる見込みなのです。実績がある方ならば目途が立ちますが、始めての方はそのデータがないのです。商業出版で手前どもが本の制作費を支払っても売れなかったら大損です。だからアナタ出版では作者さんにも本の販売をして頂きます。そこで互いの気持ちが一つに纏まれば出版しますが、ここで無理だと判断されたらご破算です。リスクの分担、それは長く続けるためのレシピなのかも知れません。
本気で目指しているのなら何度も出版出来るようにする為の方法を考えるべきなのかも知れませんね。
本日、これまで!


原稿募集 62

2017.10.29

本音トーク 1877

今日は日曜日です。台風の進路がきになりますが、空港に行きお見送りから始まります。という事でHPはこれまでです。
素敵な1日になりますように…。


原稿募集 61

2017.10.28

本音トーク 1876

同じ日に幾つもの作品が応募される時があります。何故かしら最近は原稿が多いのです。みんな目指しているんですよね…。
さて、昨日の販売促進用の用紙ですが、出来れば、その物語の一部を印刷して続きが読みたいと思われたら〆たものかも知れません。色々と工夫してみては如何でしょうか?
出版社にも色んな考え方があります。作者さんにも色んな考え方があります。どれが正解で、どれが間違いなのか? それは時間が教えてくれる筈です。ただ一つ言えることは、何時もかしこも清水の舞台から飛び降りていたら何れ手足を骨折いたします。無理をせずに一歩ずつ、これも一つの方法なのかも知れません。
本日、これまで。


原稿募集 60

2017.10.27

本音トーク 1875

物語を書く時には綿密に考えて始めるタイプと、成り行きで展開していくタイプがあります。私は後者なのですが、どちらにせよ、出来上がった作品の生みの親はアナタですから扶養義務があります。ちゃんと本にして売りさばかないと次はなくなります。それが優秀なのか、そうでないのか? それは二の次です。皆さんは本を売るときに自分一人で売ろうなんて考える方がいますが、周りの人の協力を貰えればそう難しい話ではないのかも知れません。あなたの想いを1枚の紙に印刷して紹介しながら販売していく。中にはその考え方に共感する方もいるかも知れません。そうすれば販売なんてそんな無理難題ではないのです。本は手に持たずに、その想いから販売していく。それも一つの方法かも知れません。例えその時に本は売れなくても、名前だけは覚えてもらえる。そんな執筆活動も面白いかも知れませんね。人真似をしていても、それを乗り越えることは出来ません。そうそう、そのあなたの想いの紙には、本の写真と価格も添えて下さい。新人が無名なのは当たり前。だからアピールして覚えてもらう。大事な事ではないでしょうか?
朝晩は冷え込んできたようです。風邪をひかないように頑張って下さいませ。


原稿募集 59


2017.10.26

本音トーク 1874

相変わらず原稿の応募は多いようです。商業出版ですから片っ端から出版する事は出来ません。又、実績がない方々が殆どですから、最低限の販売保証は求めます。それが無理なら、次の作品にgoodbookの予算は回しますので悪しからずご了承下さい。お互いに背伸びをせずに進んでいかないと何処かで行き詰ります。応募した作品を褒めあげられ100万円も200万円も出した方は多いものです。問題は幾ら取り戻せたかという事なのです。例えば定価が1000円で印税が10%ならば、100冊売れたら1万円、残りたったの9900冊で99万円ですよ。ハハハ…
笑ってはいけません。でもね、そんな机上の計算と現実とのギャップが出版なんですよ。そんな魔法のような方法を考えるよりももっと現実路線を歩く方が安心かも知れません。出版を一度きりで終わらせるのか? 何度も出版し続けて何かを手にするのか? それもアナタ自身の考え方一つです。
まずは選ばれる作品を書き上げること。そこが始まりなのかも知れません。
本日、これまで!


原稿募集 58

2017.10.25

本音トーク 1873

選挙は勝たなきゃ意味がないと言っていたように、いろんな政党の考え方が交錯するのは分かりますが、それが多ければ多い程、何処か一つになれる所が勝つに決まっています。それが分かっているのに何故、それを続けるのでしょうか? それはその方法と壁を乗り越えられないからなのです。野党が一つになっていたら勝った地域が殆どなのです。難しいと感じるのか? 簡単だと感じるのかは考え方一つなのかも知れません。みんなで知恵を出し合い頑張って下さいませ。次の参議院選挙で試すチャンスですよ。私はその方法をすでに考え出しています。ここでは書きませんが新しい時代の幕開けになるかも知れません。
昨日はお芝居に出ていた役者さんが4名来ました。緊張感からの解放と達成感なのでしょうか? 東京の方々はみんな元気ですね。本を書いている方もお芝居をしている役者さんも同じ部分があります。表現する事が出来るようになると、いろんな壁にぶつかります。それを乗り切れるのかどうかで全てが決まります。お芝居が決まると、みんなで切符を売って回るのです。どんなに有名な役者さんも同じです。お芝居が終わった後の鳴りやまない拍手が次の作品への原動力、知らない誰かがあなたが書いた本で心を揺り動かされる不思議な時間、それこそが表現者の醍醐味なのかも知れません。物書きには年齢は関係ありません。気持ちさえ若かったら体力では負けても思考力で圧倒していきます。どうぞ演じ続けて、そして書き続けて下さい。
本日、これまで!



原稿募集 57

2017.10.24

本音トーク 1872

選挙も終わり台風も通過して、何時もの過疎地に戻ったようです。
出版に向けて原稿の編集がボチボチ始まります。
さぁ! 頑張りますよ。
11月の原稿募集はそのまま継続ですが、12月は早めに受付終了するかも知れません。出来上がりましたらお早めにどうぞ。
本日、これまで。


原稿募集 56


2017.10.23

本音トーク 1871

今日は夜まで忙しくなりそうです。
創作の秋ですが、全くその気配もなくもうネタ切れしてしまったようです。突然、書きたくなる時があるのですが今は何もなし、ただのオッサンです。そう言えば今夜はある劇団の公演が終わり夜にご飯を食べに来るとか言っていましたね。今は断酒しているものですから飲み物の心配もなく、水かお茶でもあればOKなのですが、みんなはそいう訳にもいかず適度なお酒が求められます。私はあの事故から半年間、それこそ一滴のお酒も飲んでいません。そして左程、欲しくもなく、これまで何十年も飲み続けてきたものは一体、何だったのか不思議なくらいです。どうぞ皆さんも書きたくなる時には、思いっきり書いて下さいね。創作の泉も枯れてしまったらカルデラです。
本日、これまで!


原稿募集 55

2017.10.22

本音トーク 1870

今日は選挙ですよ。ご近所お誘いの上、投票しましょうね。
最近は忙しくて大変でしたから、本日はお休みいたします。


原稿募集 54


2017.10.21

本音トーク 1869

台風が接近しているようです。果物や作物に被害が出るかも知れませんね。
丁度、選挙の日なんてまさに神風が吹くようなものかも知れません。予想を覆すようなどんでん返しを期待しています。
本日、これまで!


原稿募集 53


2017.10.20

本音トーク 1868

衆議院選挙の不在者投票に行ってきました。これで日本も住みやすくなることでしょう。でもこんなに嫌われた総理大臣も珍しかったですよね。
さて本日で10月の原稿募集は終わります。続けて11月ですが、この企画はgoodbookの看板企画ですのでしばらくは続けますので、自信作が出来上がった方はチャレンジしてみて下さい。よく原稿を書き続けて何年も彷徨い続ける方がいますが、あまりにも理想が高い方が多いと感じます。言い方を変えるとCDを出す前に紅白出場を目指すようなもので、順番がチグハグなのです。ただどんな歌なのか? どんな声なのか? どんなメロディなのか? それすらわからないのに理想の壁だけはダムのように高く、出口を求めて行ったり来たりで彷徨い続ける。私はそれが駄目だとは言いませんが、そんなに難しく考える必要はないと考えています。勿論、作品を褒められて100万円も200万円もつぎ込んだら後がありませんが、継続できるシステムならば、次から次に出版も可能だと考えます。まずは一人でも多くの読者に読んで貰う事です。面白くなかったら駄目ですが、読者の心に届いたら次もあります。そこが分かれ道なのではないでしょうか? 目標はあってもいいのですが、理想の壁は最後にしないと、そこから先へは進めません。日本中でアナタを知っている方が何人いますか? そこがポイントなのかも知れません。
唸る原稿、待っています。



原稿募集 52

2017.10.19

本音トーク 1867

最近はあおり運転の話題が多いようです。確かに乱暴な運転をする人は多いですが、ルールを守らずノロノロと走ったり、一旦停止や方向指示器を点けずに走る人も田舎は特に多いようです。私はそれを農道感覚と言います。そんな車は追い越したくなります。でもそれをしたらあおり運転だと言われるのならそれも問題です。私はあおり運転をされた事がありません。いやどちらかというと私が犯人に近いのかも知れません。だから最近は何も言わずにニコニコ運転をしています。いい歳をしたオッサンがと言われると困りますので何を言わずにひたすら安全運転です。こんな時には音楽でも聴きながらドライブを楽しみましょう。
明日が原稿締め切り日です。商業出版で出版費用は手前どもが負担しますが、審査は当然厳しく、万一、仮採用されても作品ごとに割り当てられる冊数を売りさばいて頂きます。それが無理なら次の作品に予算を回しますので悪しからずご容赦下さい。マイペースで目指すのもいいですが、もう一歩前に進まないと同じなのかも知れません。
唸る原稿、待っています。


原稿募集 51


2017.10.18

本音トーク 1866

ずっと暑くてこのまま年を越すのかと思っていたら急に涼しくなり雨が続きます。昨日は所用で役所まで行ったのですが帰りは車がなく徒歩にて事務所まで帰りました。途中は調子良かったのですが、次第に足が重たくなりトボトボと歩きました。車では気が付かないものも、徒歩だったら良く見えるしたまには良いかも知れません。車なんて無かったその昔は徒歩で重たい荷物を抱えていた訳ですから大変でしたよね。でも今と違って、もっと大切なものが見えていたのかも知れませんね。
原稿締め切りが迫ってまいりました。出来上がって方は応募要項に沿ってお願い致します。


原稿募集 50

2017/10/17

本音トーク 1865

雨が沢山降りました。少し涼しくなったようだし、いつの間にか、あの夏は過去へと行ってしまったようです。さようならも言わずに冷たい、いや暑い夏でしたね。人は勝手なもので暑い時には涼を求め、寒くなると温もりを求める。
さて、これから素敵な秋に向かう筈なのですが、素敵な気候なんて一瞬なのかも知れません。
原稿がラストスパートの方も多いかも知れません。出来上がりましたらメール添付でお願い致します。
素敵な1日になりますように…。



原稿募集 49

2017.10.16

本音トーク 1864

涼しくなった途端にスズメバチの活動が止まりました。雨もダメだし、寒さにも羽の動きが鈍くなるのかも知れません。ミツバチのようなら可愛げもありますが、何せ親指くらいの黒色と黄色のツートンカラーがブンブンと飛ぶのですから走って逃げるのです。本当に心臓に悪いですよね…。
さて、今月の原稿募集は10月20日(金)で一旦終了致します。結果が出るまでどんどん遅くなって1か月程度掛かりますのでご容赦下さい。
出版なんて夢でも何でもありません。問題は、出版した後なんです。売れたら次もありますが、売れなかったら産業廃棄物、どうぞ唸る作品を書いて下さいね。
原稿は、メール添付で応募要項に沿ってお願い致します。
本日、これまで!



原稿募集 48


2017.10.15

本音トーク 1863

goodbookの秋のバラが咲き始めました。今年はあんまり暑かったので木々が弱っていたのですが、涼しくなった途端に咲くのを思い出したのかも知れません。もしかしたら、私も何か大切なものを忘れているかも知れません。自慢ではないですが若い時には、電話番号なんて全て暗記で覚えていたのですが、今では自分の電話番号すら分からなくなってしまいました。でも忘れることも幸せの一部かも知れません。生きていると良いことばかりではなく、嫌な事が多いものです。それを忘れずにずっと持ち続けていたら苦しくなりますが、片っ端から忘れるもので何がなんだか分からなくなってしまいます。恐らくそのうちに呼吸をするのも忘れてしまいます。
本日、これまで!


原稿募集 47


2017.10.14

本音トーク 1862

あの夏のような気候から秋の風が吹く素敵な気候に戻ったようです。この後は、次第に寒くなり北風が、そして年末には世間の風が吹き荒れるのです。
選挙カーを一台だけ見ました。それだけ人口が少なく魅力のない過疎地なのかも知れません。何となく盛り上がりに欠ける選挙戦なのでしようか? 浮動票というのか、まだ決めていない人たちのハートを掴めば何とかなるのでしょうが、その手段とは何なのか? そこがポイントなのかな? 原稿も貯まってきたし、ぼちぼち読ませて頂きます。
当落はメールでお知らせいたします。本日、これまで!


原稿募集 46

2017.10.13

本音トーク 1861

今日は13日の金曜日だそうです。どんな素敵な出来事があるのでしょうか?
実際、大安吉日に結婚式を盛大にして、忽ち、性格の不一致で離婚するカップルは多いそうです。だとすると、行きつく先は其々ですから、何も大安やら仏滅に拘る必要もないのですが、やっぱり折角するのなら縁起を担いて良き日にしたいのかも知れません。大安吉日は式場の料金も高く、仏滅は割引になる。賢い主婦ならば迷わないのですが、自分事になると迷ってしまうのかも知れませんね。
素敵な1日になりますように…。


原稿募集 45

2017.10.12

本音トーク 1860

世の中、選挙モードですが、田舎は流石に静かなものです。
稲刈りが始まり何時もより人影は見えますが流石に田舎は人口そのものがなく静かなのです。よく人口密度なんて言いますが、多いと密度なんて単位がぴったりですが、田舎はそれはありません。最近、煩いのはスズメバチですが、刺されたら大変ですからホースで水を掛けながら近寄ります。寒くなったら動けなくなり働きバチは死ぬそうです。ただ女王バチだけは越冬をして春を待つんだそうです。さぁ! 今日も頑張りますよ。


原稿募集 44


2017.10.11

本音トーク 1859

原稿が出来上がったら応募要項に沿って「アナタ出版 Ⅱ」からご応募下さい。
結果はメールでお知らせしています。お知らせ出来るまで2週間程度は掛かっていますのでお待ちくださいね。まずは出版してみたいと考えられる方が多いですが、問題は次に繋げられるのかという事です。よく耳にしますが作品を褒められて100万円も200万円も出したのに、それで終わったという方が多いようです。
内容については営業妨害になる可能性がありますので詳しくは明記しませんが、例えば100万円手出しをして本を10冊貰ったと仮定すると一冊当たり10万円の本になります。何故そんなバカげた話に乗せられるのか? 褒められて有頂天になり冷静な判断が出来なくなる。つまり褒めあげられる時から料金が積み重なっていたという事なのかも知れません。最終判断はアナタです。どうぞお大事になさいませ。
本日、これまで!

原稿募集 43


2017.10.10

本音トーク 1858

ここ数日は30゜超えで暑かったですね。10月も中旬です、もう少し秋らしくなってくれると良いのですが、あと3週間で11月になります。気合いを入れて頑張らなければなりません。
さて、今日から衆議院選がはじまりますので、選挙の話はお休みにいたします。小さな波がウネリになっていけば素敵ですね。
ちょいと今日はいそがしいのでHPはここまでです。
原稿応募はお休みもなく続けていますので出来上がりましたらお願い致します。



原稿募集 42

2017.10.09

本音トーク 1857

世の中、3連休でしたが、皆さんは楽しめましたか? 私も芝刈りでもしようと考えたのですが、大きなスズメバチがブンブンと飛び回っているものだから出来ないのです。このスズメバチも冬になるとみんな死んでしまい。女王バチだけが越冬をして次の春に大きな家族を育てていくそうです。
さて原稿募集は続いていますが、本気で考えている方はチャレンジしてみては如何でしょうか? 但し、ゴールは出版する事ではなく、売りさばいて名前を売ることですよ。損をしなければ次の作品を連続して出版する事も可能です。勿論、出版したんだよと陶酔するのが目的ではなく、次のステップを上ることが大切なプロセスです。
原稿応募は作品をメール添付して送信して下さい。応募要項に沿ってお願い致します。


原稿募集 41

2017.10.08

本音トーク 1856

ずっとずっと探していたあるものが見つかました。私は、そのあるものをカバンに入れて保管していたと思っていたら、そのカバンそのものが見つからないのです。半年以上、探していたのですか、何てことはない、そのカバンは30年も使っていて古くなったから処分したのでした。で、そのあるものとは封筒に入れてタンスの中に仕舞っていたのです。記憶と思い違いと古ぼけてきた頭、何を大事にして何を始末していくのか? 困った問題ですよね。
本日、これまで!


原稿募集 40


2017.10.07

本音トーク 1855

衆議院選が混沌としてきました。凄い起承転結が待っているようです。分刻みで情勢が変化していく。最後は国民の声と想いなのかも知れません。テレビを観ていたら「お前が国難だ~」「帰れ~」と罵声が浴びせられ演説は中断する。一昔前は、こんなヤジもタブーだったのですが、日本という国もかなり進化して自由になってきたのかも知れませんね。選挙なんて感心がないと言われた若者が選挙に行けば日本は変わります。いや若者が変えていかなければいけない時なのかも知れません。
今、原稿に向き合っている方は多いと思いますが、少し気候もよくなってきました。たまには散歩でもしてみては如何でしょうか?
今日から3連休です。交通事故に気を付けて。
本日これまで!



原稿募集 39

2017.10.06

本音トーク 1854

原稿を応募される方で慌てて作品だけ送信して「お願いします!」とだけ書いてあるものもあるそうです。ちゃんと応募要項に沿ってお名前なども明記して下さい。又、作品が未完成ならば審査対象外ですからちゃんと完成させてから送信して下さい。可能性があると判断した場合には仮採用のご案内は致しますが、作品によって冊数は異なりますが作者の方にも販売応援をして頂きます。それが出来なかったら出版は取り消します。厳しいようですが作者も出版社も損ばかりしていては次はないのです。これまでいろんな出版社に応募して褒めあげられても最後はお金を要求されたでしょ? それが出版ビジネスと言われるところのレシピなんだと早く気づいて下さいね。良いですか? 例えば1000冊作ったならば、それをみんな売りさばかないと手前どもは出版費用が捻出できません。作者の方も与えられた冊数を頭を下げて売らないと次はない筈です。次に繋げるとはそういう事ではないでしょうか?
本日これまで!



原稿募集 38

2017.10.05

本音トーク 1853

今年はスズメバチとカメムシが異常発生しているそうです。手前どもgoodbookにも大きなスズメバチがいて近づいたら大きな羽音で威嚇されてしまいます。其れと言うのも毎年咲くシマトネリコの花が今年は暑さのせいなのか落ちずにずっと枯れてついているものだからその花にスズメバチが近づいてくるのです。寒くなってスズメバチがいなくなったらシマトネリコの剪定をしようと思います。ハシゴや脚立から転げ落ちないように頑張りますよ。
原稿募集の最中に、衆議院選挙の直前に転げ落ちるなんて縁起物ですよね。
本日これまで!



原稿募集 37

2017.10.04

本音トーク 1852

原稿を書いている時は夢中になりすぎて、全体像を見失ってしまう時があるようです。何度も読み返したり周りの人に読んで貰ったりするのも一つの方法かも知れません。その物語の中に読者が入ってくれたら〆たものなのですが、切り口がワクワクするものでなければ途中で終わってしまうかもしれません。読み終わって読者の心の何処かにその物語が生きていたら素敵ですよね。
秋は執筆にgoodかも知れません。頑張ってくださいませ。
応募された原稿はじっくり読ませて頂きます。順番通り進めていますので10日から2週間程度はお時間を頂きます。結果はメールでお知らせいたしますので宜しくお願い致します。
本日、これまで!


原稿募集 36

2017.10.03

本音トーク 1851

原稿が出来上がった方は、アナタ出版Ⅱからメール添付でお願い致します。
これから年末に向かって、応募数が増えていきそうな予感がしています。チャンスなのか? ただの風なのか? 作品次第なのかも知れませんね。
本日、これまでで御座います。


原稿募集 35

2017.10.02

本音トーク 1850

政治の世界は、いろいろと小説のようなストーリーが出ているようです。ぼちぼち始まりますからあえて書きませんが、のど元過ぎると人は忘れてしまいます。憲法改正、安保法案、原子力と腹が立つことが沢山ありましたよね。何処が勝つかは別にして、もし政権が変わったら、みんな証人喚問して、●●学園問題を解き明かして欲しいですよね。
この選挙中でも原稿募集は続けます。唸る原稿待っていますよ。
本日、これまで!


原稿募集 34

2017.10.01

本音トーク 1849

今日から10月です。今年はあと3か月で終わります。
今年こそはと元日に気合いを入れたのに、あっという間に年末の足音が聞こえだしました。何としてでも出版するんだと作品を応募し続けたのに、褒められても最後はお金を要求されるから何とも前に進めないのです。ただ出版社と言っても本を売って利益を出している所と、作者にお金を出させて本を制作して利益を出している所があるのはご承知だと思いますが、問題は売れる保証もないのにどんな出版社だってニコニコ笑顔では出版はしてくれない筈です。その部分が作者の勘違い、言い換えると交わらない迷路の入り口なんです。自分自身は何も変わらないで相手に変化を求め続ける。もう何年、同じ事をしているのですか? ちょいとこんな時は目線を変えて知恵を絞ってみたら如何ですか?
本日、これまで!


原稿募集 33

2017.09.30

本音トーク 1848

目指している方が生涯作られる作品というものは一体、どの程度あるのでしょうか? 勿論、個人差はありますが意外と少ないのかも知れません。例えばAという作品を執筆し、いろんな出版社に応募する。それが不採用であっても少し手を入れてパソコンの何処かにしまい込んでいる筈です。それは子供のようなもので、可愛いい長男、出来の悪い次男、鏡ばかり見ている長女、出戻りの次女という具合なのかも知れません。
あなたの作品も何れ本になって知らない誰かが読んでいる。そんな痺れるような瞬間があるからこそ執筆活動を続けているのかも知れませんね。
求めているのは売れる可能性です。唸る原稿、待っています。

原稿募集 32

2017.09.29

本音トーク 1847

原稿が出来上がったらメール添付でご投稿ください。緊張しないで楽にチャレンジしてください。手前どもは出版ビジネスはしておりません。作品を褒めあげて出版をお勧めする事は御座いませんので安心してどうぞ。ただ採用されない場合には容赦なく落選ですのでめげずに頑張って下さい。
いくら作者がこれは良い作品だと思っても売れなかったら産業廃棄物、ヒットまではいかなくても何とか元を取れたら次もありますが、大きな損失が出たなら次はまずありません。いくらうまい条件を出しところで売れなかったら絵に描いた餅なんです。まずは連続出版を目指すこと。そこがポイントです。商業出版で印税●●%、執筆料は●●円で次の執筆依頼がじゃんじゃん来る。ハイハイ、勝手に作ったストーリーはそこまでにして、まずはどうすれば良いのか? どうぞ考えてみては如何でしょうか。


原稿募集 31

2017.09.28

本音トーク 1846

雨が降ると秋らしい気温になると天気予報で言っていました。
今日はいろいろと忙しくなりそうです。
明日、HPは頑張ります。


原稿募集 30

2017.09.27

本音トーク 1845

このまま推移していくとgoodbookの出版数がかなり増えそうです。
現在、日本中で出版したいと執筆されている方は、概算ですが数百万人います。その中から予定通り出版出来る方は、これも概算ですが30万人です。その中から残る作品が数百冊ですから如何に難しいのかが分かります。消えたダメージが大きく、もう2度と執筆をしない方も沢山います。その消えたダメージとは、プライドだったり、お金だったり、借金だったりと様々ですが、もっと自由に発表出来たら素敵ですよね。
アナタ出版にご応募が多いのは、作者が負担するものが原稿だけだからなのです。勿論、作品ごとに作者さんにも本の購入をして頂き転売していただきますが、それは極当たり前の話です。考えてみてください。その作者さんが売れないような作品を出版社に被せてしまう、それは都合が良すぎます。どうぞ、そんな方はもっと素敵な出版社を探してみたら良いのだと思います。
何としてでも出版して一歩ずつ進んでいくぞという意気込みがある方は、まず唸る原稿を書くことです。
アナタの本気度、見せて下さい。



原稿募集 29

2017.09.26

本音トーク 1844

彼岸花が綺麗ですね。
都会にお住まいの方は中々、見ることもないでしょうが、田舎は何時もの風景です。今年の稲は日照りつづきだったからか? 熊本は豊作ではないでしょうか?
話は変わりますが、出版というと何か宇宙までいくパイロットのような感覚になっている方がいますが、そもそも出版というものは作品を発表する場なのです。だからもっと多くの方が、気楽に出版できるようにすることこそが求められている所ではないでしょうか? あなたの作品を読んで頷く人が一人でも入ればgoodです。それを何度も積み重ねていくとあなたの歴史になっていく。ただ、現在の出版システムではまず無理なんです。だって、そのシステムは出版社の為に作り上げたシステムなんですから行きつく先は見えています。新しい出版システム、それこそがgoodbookがずっと目指しているものなのです。
応募原稿はアナタ出版Ⅱからお願い致します。



原稿募集 28

2017.09.25

本音トーク 1843

goodbook アナタ出版には、連日、原稿応募が続きます。この作品の応募も昔はプリントアウトして大変でしたが、今はメール添付でチョチョイのチョイですから簡単ですよね。何が大変なのかというと、届いた原稿の保管と拝読する時間なのです。ただ単に良いの悪いのという判断ではなく、売れる可能性が見いだせるのかという事なのです。出版費用は全てgoodbook アナタ出版が負担する商業出版です。つまり売れなかったら大赤字で産業廃棄物だらけになってしまいます。素敵な褒めあげ出版のように作者や作品をくすぐるように褒めあげたら、100万円も200万円も著作者が支払ってくれるのなら出版社は儲かって仕方ありませんが、如何せん、そんな奇特な方は、このgoodbook アナタ出版の原稿募集には一人もおらず困っている所です。ただ可能性があるからと採用内定されても、著作本の作者販売を依頼してそれすら無理ならば出版する事なんかありません。
以前にもお話ししたように、今回のアナタ出版は本気度が違います。これから多分数十冊の新刊を出版していきます。本気で目指しているのならこのチャンスに試してみては如何でしょうか? 自分に都合のよい出版を探し求めても、そんなものは日本中探してももともと存在せず、理想と現実のギャップに苦しみだす方は後を絶ちません。
如何でしょうか? ここは落選覚悟で試してみるのも選択肢ではないでしょうか? 落選も何度も経験すると快感に変わるかも知れません(冗談です)
あなたの作品の可能精度は如何ほどでしょうか?
唸る健康、待っています。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集 27

2017.09.24

本音トーク 1842

毎日、新刊が沢山刊行されています。ただ翌日からは古本で記憶から徐々に消えていきます。ただ、ここまでは作者の方には手も足も出ず、星に願いを…となります。もしこれが褒めあげ出版ならば、ここまでで作者に費用負担を求めていて利益を出していますから本が売れなくても構わないのです。一方商業出版で費用は出版社が持ち、何としてでも本を売って利益を出そうとしているならあの手この手で売りさばき、作者の方にも販売の応援をしてよとなるのは当たり前なのかも知れません。
折角、出版するのなら次に繫がる出版をしなければそこまで止まりだと肝に銘じるべきかも知れません。いろんな出版社に出して歯が浮くように褒められて、やがてそれが当たり前に感じてきたなら良いお客さんになってしまっているのかも知れません。お大事になさいませ。
アナタ出版 Ⅱには応募原稿が沢山、届きます。ただ作品を褒めるどころか感想すら言いませんので物足りないかも知れませんが褒められて気持ち良くなりたい方は別の原稿募集に応募された方が良いのかも知れませんね。褒めあげ出版のリストは手元にありますが営業妨害をする積りはありませんが、要するに「~だろう運転」が危険なように「~だろう出版」も勝手な思い込みで危険だと言う事です。どこから出版するのも勝手ですが最終決定の責任は作者にあるのですからよく考えないと後悔するかも知れませんね。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集 26

2017.09.23

本音トーク 1841

出版にはご存知のように商業出版と、自費出版があります。簡単に言うと、出版費用を出版社が全て負担するものを商業出版、作者が負担するものを自費出版と言います。ただ、この自費出版という文言を使用せずに出版社独自の呼び名で作者に負担してもらうものもあるようです。問題は、作者が出したお金の金額とその回収方法なのです。もしそれが100万円や200万円で、印税で支払いますなんて書いてあったら、それは土台無理な話なのではないでしょうか? ただ商業出版で作者負担がないものが良いのは分かっていますが、残念ながらそんな素敵な出版社は見つからず作品を褒めあげられて、悩み、何処かで勝手に妥協してしまう出版が多いのも事実かも知れません。ただ、ここまでは作者サイドの話で出版社側からすると売れる保証もないものを本にしてどうするの? となるのは当然なのです。だからその隙間にこの褒めあげ自費出版が登場してくるのです。嘘だと思ったら、これまで出版した方が出されたお金と、回収したお金を書き出してみて下さい。それが全てなのです。明日へと続きます。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 25

2017.09.22

本音トーク 1840

何度も出版している方ならば、出版とはどういうものなんだと分かるのですが、始めての方は掴みどころがないようなもので、さらに願望までMIXされてしまいます。簡単に見極める方法があります。つまり投資したお金が幾らで、回収したお金が幾らなのかという事です。その収支のバランスがマイナスならば赤字、プラスならば黒字になります。儲からないまでも損をしないならば次もあるというものです。ここで出版社の営業担当者褒められて有頂天になっていても同じだという事はお分かりですよね。確かに本は文学ですが、それを売るときにはちゃんとそろばんを弾かないとどんぶり勘定ではアウトなんです。
どうぞ今一度、考えてみては如何でしょうか?


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 24

2017.09.21

本音トーク 1839

土手下沼地学校 ヘビとカエルの物語
              かがい みえこ 著 童話(上製本)

現在、編集中ですが、作品のご紹介です。お馴染みの「かがい みえこ」さんの登場です。

アナタ出版 Ⅱへご応募頂いた方々へ審査結果をメールしています。落選しても次がありますからめげずに頑張って下さい。又、仮採用したとしても作者の方にも販売応援をして頂きます。その冊数は作品によって異なりますが、それが無理ならば仮採用は取り消しますのでメールでご連絡下さい。手前どもにも予算がありますので、次のご応募作品の中から探しますので宜しくお願い致します。



アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 23

2017.09.20

本音トーク 1838

本日、原稿締め切り日です。募集は続けて行いますが、出来上がった方はメール添付でお願い致します。素敵に一日になりますように…。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 22

2017.09.19

本音トーク 1837

自分が書いた原稿が本になり知らない誰かが読んでいる。それは何とも摩訶不思議な空間と時間のコラボレーション、それがあるから続けてる方は多いのかも知れません。ただ出版というものは専門的な分野でさらに不透明な部分が多いから判断材料に事欠き、何でそうなるの? 頭を抱えるような決断をする方が多いのには驚きます。簡単に言うと、その出版の後に次の出版が想定できるのかという事です。売れなければ出版社は見向きもしてくれません。勿論、作者が出版費用を負担する自費出版ならばお金があれば出来ますが、どんなに大金持ちでも何れは破綻してしまいます。それではどうすれば次もあるのか? それが答えなんですよ。
続きは明日書きまする。




アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 21

2017.09.18

本音トーク 1836

この連休明けで今回の原稿募集の締め切りになります。作品が出来上がった方はメール添付でお願い致します。
執筆というものは、書くという覚悟がいります。それと同時に出版社にも覚悟がいるのです。みんな一生懸命、みんな命がけなんです。シンデレラのような夢物語はそこにはなく、見えない明日を懸命に探すだけなんです。
実際、出版なんて簡単な話です。でもね、次に繋げる出版が出来る方はほんの一握りなんだと思って下さい。
作品はメール添付で応募要項に沿ってお願い致します。





アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 20

2017.09.17

本音トーク 1835

確かに物語を描く人たちは純粋なのかも知れません。
作品を褒められたら殆どの人がニッコリと微笑みます。心の何処かでは「なーに営業トークだよ」と、分かっているのに、やっぱり褒められたらコロッと逝ってしまうのです。
「自分だけは騙されないぞ」なんて分かっている筈なのに顔の筋肉がゆるみっぱなしになり思考能力が低下してしまうのです。そりゃ貶されるより褒められた方が良いに決まっていますが、その営業担当が本を買ってくれるわけでもなく、逆に多額の出版費用を支払う、いわば作者のあなたがお客さんなのですから、少々、褒めまくっても次第に麻痺していきますからOKなんです。話によると褒められてその気になった人たちの中で、自分の作品だけは違うと勝手に思い込む人が沢山いるそうです。勝手な想像は物書きの基本なのかも知れませんが素敵なお客様方ですね。今回の原稿締め切りは9月20日です。出来上がりましたら原稿添付でご応募下さい。



アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 19

2017.09.16

本音トーク 1834

台風が接近中です。進路を確認するとどうもgoodbookに向かっているような気がします。そもそも吹けば飛ぶような小さな事務所なのに九州がスッポリ入るような大きな台風ではどうしようもありません。薔薇の鉢が風で飛ばされないように固定しなければなりませんね。
締め切りに間に合わせようと原稿と向き合っている方は多いようです。焦ることなんてありませんよ。この募集は当分、続ける予定ですので例え落選したとしても次があります。書きたいように思いっきり表現してみて下さい。又、仮採用されても、其々の作品によって販売応援して頂く冊数を決定しますが、それが無理だと思われたら出版しなくてもOKです。自費出版で出版して頂いて手前どもに利益が出る類のものではありません。売れる見込みに不安があれば出版費用を手前ども負担するのですから最低限の補償を求めるのは当たり前の話です。互いに無理をしない出版だからこそ人気が急上昇しているのです。どうぞ自信作をご応募下さい。
本日、これまで!






アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 18

2017.09.15

本音トーク 1833

原稿を書いている方はみなさん一生懸命なのですが、応募されてくる原稿を読んでみるとそこに作者の想いのようなものが見え隠れする時があります。でもね、ここでは作者の想いはどうでもよく、その作品がどうなのかだけで評価されるのです。特に一方的な見方だけをされると嫌気がさす時があります。サラッと読めて何かが残る、そこにポイントがあるのかも知れません。
アナタ出版 Ⅱの原稿募集、その本気度が口コミで広がっているようです。応募されてくる原稿は、さまざまですが、基本的に好きだから書いているという事です。勿論、目的も色々ありますが、作品を試してみたいというのが本音なのかも知れません。落選覚悟でご投稿ください。拝読は時間をかけて行いますので結果のご連絡は1週間から10日程度要します。作品を褒めあげて出版をお勧めする出版ビジネスは一切しておりませんのでご了承下さい。ご投稿は、アナタ出版 Ⅱから応募要項に沿ってお願い致します。




アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 16

2017.09.14

本音トーク 1832

出版というものは、その中身が見えにくい分、希望や願望が渦巻いています。ただそれらはあくまでも勝手な願いのようなものであり現実とはかなり違うのかも知れません。確かに車の運転免許は自動車学校にいけば貰えますが、物書きにはそんなお洒落なものはなく、読者が認めない作品はポイとゴミ箱に捨てられてしまうのです。
これまで出版に見事に失敗した方は星の数ほどいますが、その原因は何だったのでしょうか? 作品がダメでしたか? 出版社がダメでしたか? タイミングがダメでしたか? 運がなかっただけなのでしょうか? それでは逆にそれから出版を続けている方、いわば成功した作品は、作品が良かったのでしょうか? 出版社が良かったのでしょうか? goodタイミングだったのでしょうか? 運が良かったのでしょうか? 実はここが分かれ道で、最初のスタンス、その考え方に分岐点があるような気がするのです。つまり期待が大きければそのギャップも大きくなり、大きな借金を抱えてしまう方がいます。
今、goodbookのアナタ出版 Ⅱの人気が急上昇しています。出版費用は全てgoodbookが負担しますから作者の方は楽なのですが、まずは採用されるという難関を突破しなければなりません。さらに、作品によって冊数は変化しますが、作者の方にも本の販売をして頂きます。それが最低条件ですから、それが無理だったら出版はなくなります。それは極当たり前の話で、書いた本人が売りさばけない作品を出版したところで先は見えています。つまりそれが最初のスタンス、考え方そのものだと思うのです。
次に繋げる出版こそが大事なんだと考えています。
唸る原稿、待っています。



アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 15

2017.09.13

本音トーク 1831

出版にはいくつかのステップがあります。まず原稿を書いている時、そしてその作品を本にしたいと思う時、何処の出版社から刊行してもらうのか決める時、そして言いようのない無重力のような期間を過ぎて、現実に引き戻される時なのです。結果、2度と原稿を書かなくなった人もいれば奈落の底から抜け出せない人がいる。逆に再び、原稿を書き始める人もいれば平気でスイスイと出版を重ねる人もいるのです。この違いは一体何なのでしょうか?
それは性格や血液型の違いではなく、ダメージの違いだと思うのです。その本に賭けていた分だけそれはダメージとなり押し寄せてきます。つまり出来るだけ負担を減らさないと次のステップすら踏めなくなると言う事なんです。
さて、話は黄金バットのように明日へと続きます。見てね~




アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 14

2017.09.12

本音トーク 1830

原稿のご投稿が多くなってきたようです。この原稿を書き始めたころは、楽しくてスイスイ手が動きます。やがて本にしたいと考えて、あの出口のないトンネルに突入してしまうのです。途中、幾つもの分かれ道があり「これだな!」と進むのですが、結果は門前払いだったり多額のお金を要求されたしてしまいます。それを数年いや数十年続けている方々は多いものです。もっと試したい方が試せるグランドがあれば良いのですが、そんなパラダイスのような場所はなく行き詰ってしまう方は多いものなのです。でもね、ここではっきりしている事は、あなたは本を出版して試してみたいと考え、真面な出版社は相手にもせず、褒めあげて出版を勧め利益を出そうと考える所だけが最後まで付きまとうのです。この構図はずっと一緒なんです。でもね良く考えて下さい。作品の中身は別としても売れる実績がない本を誰が作ってくれるのですか? ネットで旨い事を言う所があっても最後の目的はもう分かっている筈です。ここで一つだけアドバイスです。あなた自身の目線をチョイと変えて、とにかく焦らない事です。適齢期を過ぎたからと結婚を急ぎ、忽ち離婚したなんて事にならないようにその時をもっとのんびり待ってみたら如何ですか?
明日、続きを書きます。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 13

2017.09.11

本音トーク 1829

久しぶりに人に会うと「ご無沙汰」なんて言いますが、これは「ごぶさた」なのでしょうか? それとも「ごぶたさ」なのでしょうか? 是非、パソコンで変換をしてみて下さい。すると同じ「御無沙汰」になってしまうのです。優秀なパソコンのAIが「ほら間違っているだろう!」と訂正してくれているのでしょうか? こうして何でも訂正してくれるのならラクチンですが、全部手作業でするのが原稿ですよね。今回のアナタ出版 Ⅱは、みなさんにとってはチャンスなのかも知れませんね。原稿と向き合っている方が沢山いますよね。でもね、過度の期待は持たないでください。朝晩は涼しくなってきたようです。もうひと頑張りでしょうか?
素敵な原稿、待っています。




アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 12

2017.09.10

本音トーク 1828

これからの出版目標は、あと38作品です。というのも、これは約1年前の目標にしていた数値で、トータル100作品になる計画でした。その後、地震と体調不良で休止していたので、何としてでも計画に沿っていこうと考えています。予算も凄い金額になりますが、予算組みしていますのでご安心下さい。それが終わってから次の目標に進みますので、言わば、これは出版チャンスの到来かも知れませんね。どれもこれもは出版は出来ませんが、売れる見込みがあるものは採用する可能性はあります。どうぞ、作品が出来上がりましたらアナタ出版原稿募集からご応募下さい。



アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 11

2017.09.09

本音トーク 1827

今回の原稿募集は、あの熊本地震と私の怪我からの体調不良で出版事業が停止していましたから、再開をする意気込みのような部分もあります。勿論、予算が沢山あると言うものではありませんが売れる可能性がある作品は採用していきます。応募される方々は其々に目標がある筈です。刊行されたなら何としてでも次の作品に繋げられるように頑張って下さい。但し、本というものは売れたら次も可能性はありますが、売れなかったら忽ち、産業廃棄物になってしまいます。税務上、売れない在庫は廃棄処分していかなければなりません。つまり食品と同じように賞味期限があるのです。だから難しい。次に繋げる為にはどうしたら良いのか? それは其々にお考え下さい。
本日、これまでで御座います。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 10

2017.09.08

本音トーク 1826

最近、忙しくて寝不足だったので疲れていたのか? ウトウトと居眠りをしてしまいました。それも椅子に座ったままなのです。その椅子が動かなければ良かったのですが、キャスターが付いていてスイスイと動くものですから、体重の移動でバランスを崩してしまいドタンバタンズドーンと転げ落ちてしまいました。打撲、擦り傷は仕方ないのですが、奈落の底に落ちたような感覚はあんまり気持ちが良いものではなかったようです。空を飛んだり奈落の底に落ちたりとドタバタしていますが本人はいたって真面目に生活しておりますので宜しくお願い致します。
原稿と向き合っている方は星の数だけいます。書いている時には見えなくなるものですが、次の作品に繫がるような出版を目指すべきではないでしょうか? 振り絞ればどんどん物語が湧き出てくる方もいれば、もう何も出てこないという方もいます。その物語は、あなたの頭の中にある物語倉庫に保管されています。それをうまく取り出し組み合わせると誰も見た事がない物語が生まれるのです。
作品が出来上がったらどうぞメール添付で応募要項に沿って送信して下さい。
売れる可能性がある作品は、採用致します。
本日、これまでで御座います。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 9

2017.09.07

本音トーク 1825

今回の原稿募集の本気度が何故伝わるのか不思議に思っています。CMには1円のお金もかけていません。確かに作品を褒めあげて出版を勧め100万円も200万円も頂戴するのならじゃんじゃんCMを入れて儲かる原稿を募集するのですが、如何せんアナタ出版 Ⅱは商業出版ですから出版費用は発生しないのです。だからこそ本気度が伝わるのかも知れません。手前どもにも予算と予定があります。これから出版数は増えていきます。求めているのは、売れる可能性がある面白い作品です。落選するのは当たり前、そんな事で躊躇しないで作品をご応募下さい。
本日、これまで!



アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 8

2017.09.06

本音トーク 1824

応募作品が増えだしてきました。沢山ご投稿頂き、それを出版するのは簡単な話なんです。ただ手前どもはボランティア団体でもなく正規の出版社ですからその価値がないものはお金を頂いても出版する事はありません。例えば目玉焼きは誰にでも簡単に出来ますが、売り物になる目玉焼きはそう簡単には出来ないという事です。それが1000円であっても価格を付ける以上、その対価として本の中身が重要になってくるのです。片っ端から作品を褒めあげてその気になった作者から大金を頂くのなら、誤字脱字があろうと意味不明の物語であろうと刊行するのは構いませんが、そんな事をしていても最後は作者にも読者にも恨まれるのがオチなのかも知れませんね。
goodbookのアナタ出版にご投稿頂いても作品についての感想などは一切していません。確かに褒められたらうれしいのかも知れませんが、そんな自己満足ではそこまでどまりなのかも知れません。
どうぞ本気で目指しているのなら命がけの作品、書いて下さい。
唸る原稿待っています。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 7

2017.09.05

本音トーク 1823

薔薇の夏剪定をしています。その後、肥料を与えたら深まる秋を待つだけなんです。秋色の薔薇は小ぶりですが色が濃いくて綺麗なのですよ。
その日のコンディションは変化していきます。ずっと良い事ばかりじゃないし、逆に悪い事だけじゃありません。薔薇を見て綺麗だと思う方もいれば、そんなもの全く気付かない方もいる。今、原稿を書いている方も、もしかしたら何か見えていない方もいるかも知れません。そう言えば蝉の声は聞こえなくなり、鈴虫が登場しています。澄んだ夜空に浮かぶ月は綺麗で思わず遠回りしてみてくなるのかも知れませんね。
素敵な1日が始まります。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 6

2017.09.04

本音トーク 1822

秋の風が吹き出したら忙しくなって参りました。応募されてきた原稿は時間をかけてじっくり読ませて頂きますので宜しくお願い致します。採用不採用のご連絡はメールで簡単に致します。出版について基本となるものは、次に繋げる出版なのかどうかなのです。例えばお風呂で調子よく歌うのはタダですが、これをCDにすると大金が掛かる。いろんな人に聞いて貰いたいからと大金を費やす方もいますが、個人で出来ることは限られています。どんな方法で伝えるのかは其々ですが、肝心なものはストーリーではないでしょうか? 一曲の歌にもストーリーが、一冊の本にもストーリーが、それをどう仕上げて伝えるのか? そこにポイントが隠れているのです。
素敵な1日になりますように…。


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 5

2017.09.03

本音トーク 1821

口コミというものは凄い力です。下手にCMを入れるより効果的です。goodbookが原稿募集を始めたよという噂は瞬く間に広がり原稿が押し寄せてきます。ただ、出版費用を作者の方から頂くものではなく、出版費用はgoodbookが全て負担する商業出版です。だから片っ端から出版する訳には行かないのです。応募しても落選するのは当たり前。一度や2度の落選で落ち込んでいてもこの業界では通用しませんよ。何としてでも出版して次に繋ごうとしているのなら諦めないでチャレンジし続けたら如何でしょうか?
これからの計画として、まず出版数を増やしていきます。体調がすぐれなかったからあの熊本地震以降、活動を停止していましたが、これからが楽しみです。ガンガン行きますよ。
本日、これまで!


アナタ出版 Ⅱ 原稿募集中 4

2017.09.02

本音トーク 1820

初めて出版をする方は、その中身がよく理解出来なくて勝手な思い込みや想像だけで終わってしまう方は多いものです。夢というのか、願望というのか、そんな気持ちに流されてしまう。輝く星たちは夜が明けるとみんな消えてしまいます。さて、あなたはどんな出版をして、どんな場所を目指しているのでしょうか? 出版物はフルーツと同じで生鮮食料品です。当然、賞味期限があります。ただ果物のように早く売りたいからと安くすることは出来ませんから余程、魅力がないと、忽ち、産業廃棄物になってしまうのです。
ここで簡単な質問を致します。これまでの出版で
① あなたは何冊の本を受け取り何冊販売しましたか?
② 出したお金はいくらで、回収できたお金はいくらだったでしょうか?
③ 次の作品の出版目途はたっていますか?
話は変わりますが、世の中には多くの劇団がありますが、有名な役者さんでも、その入場券を販売して回るのですよ。その程度の意気込みが無くて自分の希望や願望だけを言っていても前には進めません。どうぞ出版を真剣に考えているは、作品をメール添付でお送り下さい。可能性があると判断した場合は採用致します。但し、作品を褒めあげ出版をお勧めする出版ビジネスは一切しておりませんのでご理解下さい。作品を読んで感動するのは読者であって出版社ではありません。そんな事すら分からなくて褒められて有頂天になっていたらカモになってしまいますよ。お気をつけ下さい。
原稿応募


アナタ出版Ⅱ 原稿募集中 3

2017.09.01

本音トーク 1819

もう長い時間、原稿を書き続けている方を沢山知っています。いろんな作品を執筆して多くの出版社に「これでもか!」と原稿を送り結果を待っているのですが、確かに作品を褒めてはいるのですがオマケの負担金が桁違いで意気消沈してしまう。それが一度や2度ならいざ知らず何年も何十年も続いているから摩訶不思議なんです。自由奔放に作品を書いているのに、いざ出版となると突然おりこうさんになって出版社が決めたルールに縛られる。出版を重ねて次のステップを踏み出したいのにホップ、ステップ、ジャンプどころか、助走で歩幅が合わずに何年もやり直しているだけではありませんか?
出版というものは、アナタの作品を発表する場なんです。出来るだけ多くの方々に読んで貰い何かを伝えられたらgoodなんだと思っています。
あなたが求めているのは何ですか? その出版社が求めているのは何ですか? それが分からなくて我武者羅に原稿だけ送りつけていても意味がないのかも知れません。
goodbookのアナタ出版 Ⅱ、早速原稿が届き始めています。結果はメールでお知らせ致しますが応募が増えだすと大凡1か月は掛かりますのでお待ちください。本日、これまで!


アナタ出版Ⅱ 原稿募集中 2

2017.08.31

本音トーク 1818

物語と言うものは、作者自身の創作です。ありもしない登場人物が空を飛んだり宇宙に行ったりと面白いですよね。この想像力というものはとても大切な部分なのですが、出版する時の盲点になるケースがあるからご用心なのです。相変わらず作品を褒めあげて作者をその気にさせて多額の費用を要求する出版ビジネスは多いものです。ここで動くのが作者自身の勝手な想像なのです。そもそも、その作品を出版するにあたり幾らの費用負担を求められましたか? そしてそのお金はどうやって回収するのですか? その分の本でも貰って、転売できるのですか? よもや印税で回収なんて夢のような想像をアナタ自身が作り上げてしまっているのではありませんか? 物書きで食べていこう考えるのなら、次から次に出版出来なければ、それは絵に描いた餅なんです。売れるだろうと考えるのは作者の勝手です。作品を買うのは読者の勝手なんです。売れた時の心配ではなく、売れなかった時の用心、そして次の作品を出すタイミングと販売計画、それが求められています。明日から9月です。素敵な作品、待っています。


出版事業再開致します  1

2017.08.30

本音トーク 1817

熊本地震からずっとちぐはぐになっていた体調も何とか戻ったようです。途中、階段から思いっきり空を飛んだものだから、さらに追い打ちを掛けられ断酒を余儀なくされました。それから時間が経過し、何とか動けるようになったようです。頭もすこやかに動いているようだし、お休みしていた出版事業を開始致します。既に2作品の出版が決定しています。刊行はもう少し時間が掛かりますが、新たな作品を募集していきます。
現在の「アナタ出版 Ⅱ」からご投稿ください。出版費用はgoodbook出版が負担致しますが、作者の方にもジャンジャン売って頂きますので頑張って下さい。
原稿応募


大丈夫でちゅか? 55

2017.08.29

本音トーク 1816

財務省の嘘が確定したようですね。でも何をかばい、何を守る為に平気で嘘をつき続けるのか? 何となく悲しく感じる方も多いのではないでしょうか?
自民党を下野させるために野党がモガイテいますが、何てことはない。自分の考えは変えないで相手に変化を求めるやり方は昔と同じなんです。だから何時まで経っても野党どまりなんです。選挙に負けて、自分は、自分はと言ったところで同じなんです。まずは選挙に勝つ事。その纏まり、その纏めが出来ない以上、期待するのは間違いなんです。勝つためには主義主張は二の次にしてまずは勝つ事。まだわからないかな…あの政党とは考えが違うからと自分だけを正当化する考えは明治時代の考えです。考えがみんな違うのは当たり前。今の自民党だって色々考え方は違う筈です。でもそこで組織力が働いているのです。それがないのが今の野党です。選挙も近いし、知恵を絞らないと野党生活はエンドレスですよ。
どうすれば暮らしやすい生活になるのか? 最近は肉の価格が高くなっているようです。生産農家を守るのは当たり前ですが、まずは消費者を守る政策が必要なのではないでしょうか?
本日、これまで!


大丈夫でちゅか? 54

2017.08.28

本音トーク 1815

夏には食欲が落ちるのが相場なのですが、そんなものは関係なく食べるものがどれも美味しく食欲だけは順調です。あの事故以来、断酒を続けているからか? それとも楽しみが食べるだけなのかは別にして、どれもこれも美味しいですね。丁度、この時期は食中毒が増える時ですからご注意下さい。昨日、そう言えば話題になっているポテトサラダを作りました。ジャガイモを茹でてゆで卵やキューリなんかを加えて完成させますが、長い時間、茹でていますから、まずこの時点では菌は死滅してしまいます。その証拠に検査しても何も検出されない筈です。自分で取り分けて購入する量り売りだったそうですが、誰かがトングに手から菌を移せば簡単に増殖し始めますから、この販売方法にそもそも問題があるのかも知れません。ただ体調も関係してきますので、発症する人としない人が出ても不思議ではありません。問題は責任の所在ですが、治療費などがありますが侵入経路が特定できませんが、安全管理の観点からいくと、裸で食べ物を販売した販売店に最終責任があるかも知れませんね。何れにせよ手洗いをしてお作り下さいませ。つまみ食いや冷たいビールを飲みながら作るのもアルコール消毒で良いかも知れませんね。
素敵な月曜日になりますよに…。 


大丈夫でちゅか? 53

2017.08.27

本音トーク 1814

これは可笑しいよねと思っても、堂々とルールに則ってしておりますなんて言われると何も言えないものですが、そもそも、その公文書を改竄するなんて呆れてしまいました。全く、今の政権は信用できないと感じているのは大勢ですよね。ここまでくると犯罪集団です。あの共謀罪で一網打尽にしてしまって下さい。
強烈な日差しがつづいたと思ったら、今度は集中豪雨、今年の天候は予想がつきません。素敵な日曜日になりますように…。


大丈夫でちゅか? 52

2017.08.26

本音トーク 1813

昨日の続きですが、確かにボーリング調査は自腹ならば出来ますが、この図面を設計するのに半年は掛かるそうです。そして決め手は、図面を基にした消防法と建築許可、その申請があった日付と工事着工の日付を確認すると一目瞭然なのではないでしょうか? 穴は掘れても、消防法の認可と建築許可は図面はもとより建築決定が条件ですからズレが生じる筈です。
丁度、テレビで松本清張先生の作品があっていますが、とんでもないどんでん返し、その醍醐味がしびれますよネ。
8月もあと数日で終わります。集中豪雨の爪痕はそのままですが、現実が何時しか想い出に変わろうとしています。この暑さの中、作品を執筆されている方は多いと思いますが、決して上手く書こうなんて思わない方が良いですよ。作品はアナタ自身のカラーなのですから癖も魅力の一つなんです。部屋の中でも熱中症になるそうです。無理をしないで頑張って下さい。
本日、これまで!

大丈夫でちゅか? 51

2017.08.25

本音トーク 1812

今度は設計図と見積もりが出てきて、それが滅茶苦茶、高くて、さらにはワインを冷やすワインセラーまで図面に書いてある。何でも瀬戸内海が見えgoodなロケーションだからワインを楽しむ場所まで準備されている。なんと優雅な時間なのでしょうか? 普通、自分でお金を支払う時には節約してそのお金を有効に使うのですが、これが寄付だったらお構いなし、さらには増額して資金が残るようにしてしまう。何か絵本にでも出来る物語ですよね。市民には説明もせずに税金を好き勝手に使うなんて議会は何をしているのか? 噂ですが贈収賄があったとか? 芋づる式にゴロゴロと逮捕されるのも現実味を帯びてきたようです。
高校野球の清々しさが、こんなゆがめられたオッサン達のお蔭で、さらに新鮮だったと感じたのは私だけでしょうか?
今日こそ、素敵な1日になりますように…。


大丈夫でちゅか? 50

2017.08.24

本音トーク 1811

大丈夫でちゅか? シリーズも今日で50回目、それ以前も話題になっていたから大凡2か月になりますよね。いい加減、議員辞職すれば良いものを、まさか次も狙っているのではなかろうに税金の無駄遣いなのかもしれません。生活に困窮している方は多いのです。そんな無駄な歳費でどれだけ多くの人々が助かる事か…
さて、8月もぼちぼち終わります。残暑がとても厳しいですが、長雨になっている地域もあり気候が不順です。よく動機が不純なんて言いますが、名作はその不純の中から生まれるのかも知れません。どうしても出版したいと考えられたら作品を一度見せて下さい。その作品が面白く売れる可能性があれば可能性はゼロではありません。頑張って下さいませ。


大丈夫でちゅか? 49

2017.08.23

本音トーク 1810

原稿を書くと言う事は、大概の方は孤独の中で生活しているようなものなのかも知れません。書いている物語と現実とが原稿用紙を入り口に行ったり来たり、何時しか、物語なのか、現実なのかすら分からなくなってしまいます。周りの人たちからは一歩引かれ、変わり者のレッテルを貼られてしまう。そんなものは気にもしないのが特徴であなたが動く度に何処からかため息が聞こえてくるから不思議なんです。でもね書いたからには本にして次のステップをと考えたいのですが、作品を褒めてくれるところは多額の費用負担を求められる。何故、簡単に騙される人が後を絶たないのか? それは物語から現実に戻ってこれなくて勝手な想像が続いているからなのです。どうぞしっかり目を覚まして判断しないと後悔してしまうかもしれませんよ。騙されたと後で文句を言っても同じこと、どうすれば生き残れるのか? しっかり考えて下さいまし。


大丈夫でちゅか? 48

2017.08.22

本音トーク 1809

最近は何かを申し合わせたようにテレビでは、あの学校関係の話題が封印されています。いや、封印されているというよりかは、スタートのホイッスルを待ち構えているような気がしています。何かが動いたら一斉に始まる可能性がありますよね。そんな大事件に発展する問題だと感じています。今治の市民は寝耳に水で大騒動になっています。悪い事は何処かでバレるものです。そもそも市民の税金を多額に使う時には、まず市民の声を聴かなければならない事は誰にでも分かります。全てを税金で補い、さらには大金が残るシステムならばそれは儲かりまっせ。
素敵な大儲けできるビジネスを考えている今日この頃でした。
素敵な1日になりますように。

大丈夫でちゅか? 47

2017.08.21

本音トーク 1808

毎日、出版には関係のない事ばかり書いているのですが、原稿は相変わらずご投稿が続いています。幾つかは出版の予定がありますのでボチボチ進めたいと考えています。出版というと何か大変な事のように思っている方が多いようですが、あなたが書いた作品を発表発売するだけの話ですから肩の力を抜いて挑んで頂ければいいのではないでしょうか? ただ、相変わらず作品や作者を褒めあげて出版をお勧めする出版ビジネスは後を絶たないようです。勝手に想像だけが独り歩きするのは危険です。売れた時の心配ではなく売れなかった時の用心をしてから始めて下さい。例えば1000円で販売する本を1000冊作るのに幾らかかるのか? 間違っても一冊の制作費が1000円を超えていたら可笑しな計算になりますからご注意下さい。次につながる出版をすることが肝要なのではないでしょうか? 素敵な1日になりますように…。


大丈夫でちゅか? 46

2017.08.20

本音トーク 1807

残暑お見舞い申し上げます。
夏なのだから暑いのは当たり前ですが、今年の暑さは堪えます。体力が低下し、温度が上昇するものだから溜まりません。貯まらないのはお金だけかと思ったら、この鋼のような筋肉が悲鳴を上げています。冷蔵庫にしばらく入っていたら涼しくなりそうです。
何も浮かびませんので本日、これまで!




大丈夫でちゅか? 45

2017.08.19

本音トーク 1806

今度は今治の市議会で贈収賄があって刑事告発されたなんて言っていますが、これが受理されて捜査が始まれば芋づるのようにズルズルと捕まりますよね。はぁ~ と耳を疑うような話なのですが、これも事実は小説よりきなりなのでしょうか? 世の中、訳が分からなくなってしまいました。そう言えば庭の雑草が茂りました。草刈り機で頑張らねばなりません。この事実だけは動かないと解決しませんので頑張りますよ。まだまだ暑いですよね。

大丈夫でちゅか? 44

2017.08.18

本音トーク 1805

日本列島も長いもので北は涼しく南は灼熱、この涼しいという文言はとても快適なように聞こえますが、もう少しすると寒いとなり、やがて凍てつくような冬を迎えるのです。一方、灼熱は何時まで経っても灼熱で思考能力は無くなり喋るブー・フー・ウー状態になるのです。
と言う訳で思考能力ゼロで、何も浮かびません。
本日、これまで!



大丈夫でちゅか? 43

2017.08.17

本音トーク 1804

関東地方はもう半月も雨が降っているとか…昔から日照りの時は豊作だけれど長雨は不作になると言っています。つまり太陽の光の光合成が不足するという事なのかも知れません。それは人も一緒です。夜ばっかり行動する人と日差しを受けて仕事をする人とでは光合成が違います。もしかしたら光合成で身長が伸びるかもしれません。
蝉の声も少なくなり、朝早く散歩をしていたら鈴虫が鳴いていました。季節は廻ります。今年はテレビで戦争の映像がよく流れていたように感じました。集合写真に写っている人はみんな死んでしまい、時間と共に忘れ去られています。我が家にも当時の勲章とか慰問袋とか幾つもあります。私の祖父と父親のものなのですが、当時は宝物だったのかも知れません。
今、あなたが書いている原稿が本になり、何十年後かに誰かがそれを見つけて読んでいるなんて不思議ですよね。それは単に本というより、あなた自身の歴史なのかも知れません。素敵な作品を書き続けて下さいね。


大丈夫でちゅか? 42

2017.08.16

本音トーク 1803

最近は熱中症なのか? 身体の調子が良くありません。途中、眠たくなり横になるのですが、その途端に爆睡してしまうのです。このまま目が覚めなかったらお陀仏さんになってしまいますが、その眠りにつくまでの時間が極楽なんです。スヤスヤと安らかに目を閉じていると思わず手を合わせたくなります。そして私の耳元で「確かに変わっていたけれども、肥後もっこすで良い奴だったよな」そんな風に褒められたって嬉しくもなんともないですから、分厚い香典と、フルーツかなんかのお供え物を持ってきてくれた方が有難い。最近は断酒をしているからなのか? お酒が欲しいと思わなくなってしまいました。夏でも終わったらたまにはお酒を呑んでみようかなと思っています。勿論、度数が低くて健康志向の梅酒とか養命酒なんかですけどね。
本日、これまで!



大丈夫でちゅか? 41

2017.08.15

本音トーク 1802

世の中、お休みバージョンのようです。
今年は暑いからなのか? 水の事故が多いようです。どちら様も気をつけてお過ごしください。そう言えば私も昨日薔薇の水やりをしていたのですが、その時、ホースが外れて水浸しになってしまいました。頭から水が滴る良い男だったのですが、ヒンヤリして気持ちよかったです。駐車場のコンクリの照り返しは軽く50゜を超えています。その証拠に動物たちも昼間は寄り付きません。それに今年は余りにも暑いからか? 蚊がいないようです。
素敵な1日になりますように…。


大丈夫でちゅか? 40

2017.08.14

本音トーク 1801

朝の風が気持ちよくなってきました。まだまだ残暑は続きますがこの凄まじかった夏ともぼちぼちグッバイです。人と人との巡りあわせというものは摩訶不思議なものがあります。知らない誰かと誰かが巡り合う、そして優しい気持ちが芽生えていく。なんて素敵なのでしょうか? 一方、ここで会ったが百年目、親の仇を打つ時ぞと刀を抜く。その一方では、おっと逃げ道はないんだよ、借りた金に利息を付けてさっさと払ってもらおうじゃないか! と、啖呵をきられる。人生、この巡り合わせの連続なんです。
今日は何を書いているのか? 自分でも分からなくなってきました。熱中症なのかも知れません。どちら様もお大事になさいませ。
本日、これまで!


大丈夫でちゅか? 39

2017.08.13

本音トーク 1800

あと200回で本音トークはなんと2000回を迎えます。美味しい紅白饅頭を用意して皆様のご来場をお待ち申し上げます。今はそう言っていますが、忽ち忘れてしまい。紅白饅頭がないぞと文句を言われても「私の記憶する限り紅白饅頭なんて言ってはおりません」とスルーしてしまいます。でもね。こんな風に誤魔化して済むのなら警察も要らないし、第一、子供の教育上良くないのは歴然です。
死んでからまで歴史の教科書で「嘘つき総理」と言われるより退陣した方が潔いと思うのは私だけでしょうか?
今、子猫があちらこちらで生まれています。そのエサやりをしていますが可愛いですよ。さらにはカラスの子供が親鳥にエサを貰う様はペンギンと同じで羽をバタバタさせます。嫌われ者かもしれませんが命です。弱者つぶしの政策ではなく助け合う世の中になれば素敵だと思っています。
まだまだ暑い日が続きますが元気で頑張りましょう!


大丈夫でちゅか? 38

2017.08.12

本音トーク 1799

テレビでスポーツを見ていると、ただそれだけで感動してしまいます。流れる汗と選手の一生懸命が爽やかです。一方国会中継は流れる冷や汗と、議員たちの馬鹿さ加減に呆れて感動してしまいます。何を隠したいのか? もう見え見えなのですが、知らぬ存ぜぬでこの場をしのぎ、記憶が消えてしまうまで我慢をする作戦のようですが、解散総選挙が待っています。国民に与えられた権利は投票しかありません。しっかり考えて行動して下さい。
あの徳川幕府でさえ300年続いて消滅したように、今の政権が続く筈はないのです。世の中、天秤なんです。誰かが儲かると、誰かが損をする。誰かが幸せになると、誰かにそのしわ寄せがきてしまう。
今年もお盆のお休みもなく仕事が出来る幸せを噛みしめながら、今日と言う素敵な1日を過ごしたいものだと考えています。
本日、これまで!


大丈夫でちゅか? 37

2017.08.11

本音トーク 1798

私がいい男なのは世間の噂なのですが、あのゲリア豪雨に見舞われると、正に水も滴るいい男になってしまうのです。言い方を変えるとずぶ濡れですが、降りだしたらもう成す術もありません。こんな雨が数時間、降り続けば災害になるのは理解出来ます。雨も風も気温も人には耐えられる限界があります。それを超えてしまったら災害になります。頭も動かないし何とか生きている状態です。こんな時こそ栄養がある食べ物を食べなければ元気になりません。湧き上がるエネルギーは気持ちが大事なのかも知れません。最近はあの「ハゲ~」が流れないから元気が今一です。全国のハゲを敵に回して追い詰められたのなら、今度は味方にする方法を考えてみては如何でしょうか? 世間の噂も何とかと言いますが、その度にリセットされるからスゴロクと一緒なんです。どうでしょうか? ハゲたおっさんの人形の頭をたたくと「ハゲ~ 違うだろう!」と言い、撫ぜると「大丈夫でちゅか?」と優しく慰めてくれる「スゴロク元気人形」は売れるのではないでしょうか?
温度計も外に出していたら50度を振り切り壊れたように、私の頭もかなり痛んでいるようです。みなさんは大丈夫でちゅか?
本日、これまで!


大丈夫でちゅか? 36

2017.08.10

本音トーク 1797

国会は次から次にいろんな事が出てきます。何だか謎解きが簡単そうで邪魔する誰かが、いろんな場面に出てくるものだから腹が立つのです。こんな時こそエイトマンやウルトラマン、スパイダーマン、ポケモンに悪者をコテンパンに退治して欲しいものです。
恐らく近い将来、民進党は2つに分かれます。別れないと互いに足を引っ張り続けますから有権者が離れていきます。簡単に言うとカレーライスをご飯とカレーに分離するのです。そのご飯はチャーハンにしたりおにぎりやお寿司になります。一方のカレーはシチューやカレーピラフなんかになります。どうしても意見が違うのなら一緒になり続けなくても離婚だって選択肢の一つです。それじゃ原発はどうなのですか? 継続するのか? 中止するのか? 何処かの政党のように都合のよい言葉遊びではなく、さらにはこれから何十年もあとの話ではなく明日からの話です。どうぞ国民に向けて明確に意思表示する事が求められています。本日、これまで!


大丈夫でちゅか? 35

2017.08.09

本音トーク 1796

各地で台風被害が出たようです。お見舞い申し上げます。
笑い話のようですが例えば台風で怪我をしたとします。するとその被害者が幼い子供だったら「可愛そうに痛かっただろう、でも怪我が軽くて良かったね」と目線がぐっと優しくなるのですが、これが年寄りが転倒でもすると「大体、こんな台風の時に屋根に登るなんて何を考えているんだろう非常識だね。いい歳して少しは自分の体力を考えないと周りに迷惑を掛けるだろう」となるのです。同じ台風で怪我をしたのに、この目線の違いは何なのでしょうか? 何も好きでいい歳になった訳でもなく、傷口の絆創膏を無理にはがして痛さの快感を楽しんでいるのでもなく、ただ普通にしている積りなのに足腰がついていけなくなってしまったのです。若い時にはスポーツをしていて鋼のような体をしていたのですが、それがいつの間にかくず鉄のようになってしまいました。タバコを止め、酒を止めて東京オリンピックを目指しているのではありませんが健康第一ですよね。
本日、これまで。



大丈夫でちゅか? 34

2017.08.08

本音トーク 1795

これからしばらくは夏を満喫できそうです。1日に何度「暑い! 暑い」と言っても涼しくなる筈もなく、それならばこの灼熱と手をつないで過ごすことにいたしました。手をつなぐと言えばテレビで恋人繋ぎなんて言っていましたが、そんなものがある事すら知りませんでした。恋人ならば優しくいたわると微笑ましいのですが、これが介護になると大変なんです。
「あーん」なんて口を大きく開けて美味しいものを食べるのは甘い話なんですが「あーん。おじいちゃんしっかり噛まないとのどに詰まってお陀仏さんになるから気を付けてね」こんな事を書いていてガクッと力が抜けますが頑張りますよ。
本日、これまで!


大丈夫でちゅか? 33

2017.08.07

本音トーク 1794

選挙には駆け引きというものが付きまといますが、とどのつまりは有権者から支持される政党があればそれで良いのですからマニフェストを国民目線で作る必要があります。例えば原発一つにしてもやるのか? 止めるのか? 言葉遊びなんて不要です。消費税は? 年金は? 待機児童は? 施設は? 勿論、都合の良い事ばかり言っても出来なかったら結果、有権者をだますことになりますので正確なマニュフェストが必要です。例えば原発だけでも、続けるのか? 止めるのかでは票が大きく動きます。だからこそ言葉遊びで「何を言ってるのか分かりません」ではインパクトがないのです。この際、意見が合う人だけで政党を作らないと生き残れないのかも知れません。安保や共謀罪と問題点は沢山あります。それをどうしてくれるの? そこが有権者が求めている部分なんです。
何かが出来る前に解散総選挙をしようなんて耳にしますが、パン喰い競争ではありませんので早いが勝ちではなく、中身なんです。作ろうと思えば来週にでも立ち上げられます。そこに行く人、行かない人、それこそが新しい組み合わせの新党なのですから魅力的なのかも知れません。全くブレずに着実に伸ばしている共産党の躍進は凄いですね。この度の選挙で又、これも伸びますよ。そんな意見の違う政党でも一つは同じものがある筈です。だったらそれを旗印に手を組めば今の政権は転覆しますよ。与党も野党も関ケ原ですね。
本日これまで。


大丈夫でちゅか? 32

2017.08.06

本音トーク 1793

昭和20年の8月6日に原子爆弾が広島に、それから3日後には長崎に投下され終戦を迎えています。多くの犠牲者が生まれた戦争は二度としてはいけません。それらは未来に向けて語り継がれていきます。暑い寒いと大騒ぎしていますが、平和な世の中で暮らせる幸せを噛みしめながら頑張っていかなければと思います。
さて、大河ドラマが変わった時のように内閣改造したら何だか期待感が出てくるから不思議ですよね。店舗改装をして綺麗になったように見えても、中身は商品はどうなのでしょうか? これから色々と新しい証拠も出てきているし解明されて万事休すになったら解散なのでしょうか? 
素敵な一日になりますように…。



大丈夫でちゅか? 31

2017.08.05

本音トーク 1792

外に置いていた寒暖計が50゜を振り切り壊れてしまいました。寒暖計は購入できますが、体は購入できませんので大切に使うのですが、50゜なんて体の破壊が始まっていますからバラバラになりそうです。
これまでに出ていないメモとか録音とか出てきたら内閣改造なんて影を潜めます。そもそも言ってきたこととと結果があまりにも違うから支持率が落ちたのですからそれを回復するには時間が掛かります。信用と言うものは何年も何十年もかけて築き上げるものですが、それをぶち壊すのは一瞬なんです。これからの野党の要求にたいしてどう答えていくのか? それが本音ですからしっかり見極めたいと思います。
暑いですからお気を付けて!


大丈夫でちゅか? 30

2017.08.04

本音トーク 1791

昨日のテレビを見るとどのチャンネルも内閣改造が映し出されていました。イメージは前と同じなのかな? どうして代り映えしないのか考えてみました。答えは簡単でした。それは屋台骨が同じだからなんです。一番変えたい部分が同じですから幾ら小手先で化粧してもやがて浸水して沈没してしまいます。そうすれば慌てて解散なんてあるのかも知れませんね。
どんどんリークされて真相がチラホラと出てきます。丁度、推理小説と同じでページを捲る度に真犯人が見えてきます。大事件に発展しそうな予感ですよね。とても楽しみに、いや心配しています。
素敵な1日になりますように…。


大丈夫でちゅか? 29

2017.08.03

本音トーク 1790

話題になっている録音テープというものを聞きましたが、推理小説と同じで頭の中で想像してしまいます。固有名詞も出て来るし、誰が話しているのかも声紋で本人なんだと証明出来ているのならそこはちゃんと調べないと真相は分かりませんよね。要するに法外な値引きで国有地を売却したから背任容疑が掛かっている訳ですからちゃんと説明する責任があります。通常、事実が話せない場合には、何かを言いたくない、又は何かに辿りつけない様にする為ですから取り調べをすれば明白です。この場に及んで忖度なんて必要ありません。下手をすれば逮捕されますよ。
何でも仕事との割合で給料が決まり残業代金が出ないようにする案があるそうです。如何でしょうか? まずは国会議員でそれを試してみてはどうですか? 何も働かない議員は報酬はゼロ円で、一杯、頑張った分だけお手当が貰える。そうするとみんな一生懸命働いて、ハゲだの、結婚式だの、第一線だのと言っている暇がなくなるのではないでしょうか?
それにしても暑いですね。もう逃げ場はありません。纏わりつくような熱気がまるでストーカーのように付いてきます。どちら様もお大事に…


大丈夫でちゅか? 28

2017.08.02

本音トーク 1789

日記というものは、現在や過去を書くものです。だからこれから起こる未来の事は願望として書いたりはしますが、あくまでも予想ですから当たり外れが出てきます。例えばお天気一つにしても涼しくなったら良いなと願っても実際は、灼熱地獄のような1日になったり、台風の進路だって、こうなるでしょうと言ったもののフェイントを台風に掛けられて予報士が困ってしまう場面もあるようです。ご馳走が食べたいと願ってもお金と時間がなければ、代り映えのしないカップラーメンになってしまうし希望と現実のギャップは何時も隣り合わせなのかも知れません。
テレビで話していた田原総一郎さんの首相への進言は何なのか? と話題になっていますが、野党が反対しなくて庶民の為になり景気が上向く政策だったら消費税の事ではないでしょうか? このなぞなぞも未来の出来事ですから誰にも責任はありません。そのうちに官庁が家宅捜索を受ける時も来るのかも知れません。忙しくなりますよね。


大丈夫でちゅか? 27

2017.08.01

本音トーク 1788

今日から8月です。8月というと夏休みですが、あんまり暑いからなのか? 子供の姿を見かけなくなりました。もしかしたら賢い子供たちは、プールで遊んでいるのかも知れませんが、goodbookでは、日陰で風通しが良い場所に寒暖計を設置しているのですが、昨日も今日も40゜cです。限界温度と言いますか? 秒単位でその場所から避難しなくては体がもちません。
のんきに御機嫌ようなんて言っている場合じゃありません。元気が一番です。お大事になさいませ。
本日はこれまでで御座りまする。